プレママタウン

妊娠中のトラブル・症状

調査/レポート

花粉症の時期は特に要注意!?妊婦さんの尿モレ対策

2018.02.20

学資保険相談キャンペーン実施中

花粉の季節になると、咳やくしゃみなどに悩まされるという方も多いのではないでしょうか。花粉症の症状だけでもつらいですが、咳やくしゃみをしたときに、尿モレしてしまって困るという方も多いようです。「尿モレ」というと、恥ずかしいと感じる方もいますが、産前産後は特に多くの方が経験するもの。今回は、尿モレした時のためにどのような対策をたてたか、どのような時に尿モレが起こりやすいのかなど、先輩ママたちに「尿モレ」について気になることを伺いました。

アンケートには2455名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!
(アンケート実施期間2017年11月15日~11月22日)

取材協力:ユニ・チャームunicharm

花粉症だと尿モレしやすい?

花粉症の人のほうが尿モレしやすい傾向

妊娠中に尿モレをしたことがあるかについて伺ったところ、花粉症の症状が出る方は「ある」が55.6%花粉症の症状が出ない方は「ある」が48.3%でした。やはり、くしゃみや咳など、花粉症の症状がでる人のほうが少し尿モレしやすい傾向があると言えそうです。しかし、花粉症ではない人も半数近くの方が尿モレを経験しています。妊娠中に尿モレは普通に起こるもの、特別なものではないこともわかりますね。

尿モレしやすいのはどんな時?

妊娠6ヶ月以上9ヶ月未満に起こりはじめる人が多い

妊娠中に尿モレしたことがある方に、尿モレが始まったタイミングについて伺ったところ、「妊娠6ヶ月以上9ヶ月未満」と答えた方が一番多く53.7%、つづいて「妊娠9ヶ月以上」22.9%「妊娠3ヶ月以上6ヶ月未満」が18.9%「3ヶ月未満」4.6%となりました。臨月の頃が尿モレしやすい時期だと思っている方が多いかもしれませんが、妊娠6ヶ月未満でも23.5%の方は尿モレを経験しているようです。出先で急に尿モレして慌てないように、尿モレしたことがなくてもパッドをあてておくなど、早い時期から「もしも」に備えておくと安心です。

特にくしゃみをする時は尿モレに注意

尿モレしたタイミングはどのような時だったのかについて伺ったのが下のグラフです。

圧倒的に多かったのは「くしゃみをした時」で85.9%。つづいて「咳をした時」で39.7%でした。くしゃみや咳が出やすい花粉の季節や風邪の季節、つまり今の時期が妊婦さんにとって要注意ということ。このように、お腹に力をいれた時に起こる尿モレを「腹圧性尿失禁」と言います。主な要因は出産などによる骨盤底のゆるみが原因で、出産や加齢によって尿道や膀胱の位置が変形したり、締まりが悪くなって起こると考えられています。高齢者を除けば、女性で最もよくみられる尿モレのタイプです。
また、「トイレをがまんしていた時」も3割近くの方が尿モレを経験しているので、こまめにトイレに行くことも尿モレ予防に役に立つかもしれませんね。

尿モレの頻度は週1回以上の人が約8割

尿モレした方に頻度について伺ったところ、「週2~3回」が最も多く30.9%「週1回」以上と答えた方は、合わせると78.1%もいらっしゃいました。また、花粉症の症状があり、尿モレしたことがあると答えた方に、花粉の時期は尿モレの回数が増えたかについて伺ったところ、「増えた」34.7%「減った」0.8%「変わらない」64.8%でした。必ずではありませんが、花粉が舞う季節は尿モレの頻度が増える可能性が高くなるようです。実際に、この時期は尿ケア専用品の売り上げも高くなる傾向があるそうです。

尿モレ対策はどうすればいい?

おりもの用シートや生理用品で代用する人が多いが…

どのような尿モレ対策をしたかについて伺ったのが下のグラフです。「おりもの用のシートを使用した」方が最も多く51.3%、続いて「生理用ナプキンを使用した」が34.3%「尿ケア専用品を使用した」と答えた方は26.9%でした。わざわざ尿ケア専用のものを購入するより、すでに家にあるものなどで代用してしまっている方のほうが多いのかもしれません。尿ケアの商品を買うことが恥ずかしいと感じる方もいるようでした。

しかし、尿ケア専用のパッドなどを使った方からは、尿モレについては「専用品を使ったほうが快適に過ごせる」という意見が多数。どのようなところが専用のものは良いのでしょうか?

尿ケア専用品をおすすめするワケ

尿ケア専用のパッドなどを使用した方に、使用した理由を伺ったところ「専用のものだと安心感がある」が一番多くて77.2%。続く「吸収力がいい」56.7%「ニオイが気になりにくい」49.9%も多くの方から支持される理由のようです。

ユニ・チャームの尿ケア専用品「チャームナップ」の開発に携わっている方に実際の製品について伺いました。

チャームナップ担当者

やはり「尿の特性」を考えて作られた製品であるため、水分をしっかり吸収して逆戻りを防ぐ仕組みになっています。例えば、「生理用ナプキン」で尿を吸収すると水分が表面に残ってベタベタした感じなってしまいますが、尿ケア専用品ならば水分をしっかり吸収してサラサラがずっと続きます。「おりもの・経血・尿」は成分・粘度ともにすべて異なるもの。専用品はそれぞれの特徴に合わせて作られているので、使い心地が良いですよ。また、消臭ポリマーという、アンモニアについての消臭効果がある素材を採用していて、尿を瞬間吸収するのでニオイも閉じ込めることもできます。「チャームナップ」は、吸水量や肌ざわり、形状の違いによって20種類もあるので、自分にピッタリの品をみつけられるのも魅力です。

尿ケア専用品を使ったママの体験談・口コミ

尿ケア専用品を使ったママの生の声をご紹介します。

尿モレの量が多い時にも専用のだと安心感がある。生理用ナプキンだと肌に着く濡れた感じが不快だが、尿ケア専用のだとその感じも軽減される。

(宮城県:なつめろんさん)

値段は高いけれど、吸水力があって安心感があるので良かったと思います。あと、ずれ防止テープの強度が生理用ナプキンよりかなり強いと思います。そこも安心のポイントでした。

(埼玉県:えっかさん)

尿ケア専用品を使っているという安心感。そしておりものシートではベチャっとしてニオイも気になったが、専用品はしっかり吸収しニオイも気にならなかった。

(宮城県:匿名希望さん)

生理用ナプキンと違って臭いが気にならなかった。始めは吸水パッドを購入するのは年齢的に抵抗があったが、店頭でパッケージにマタニティマークが描いてあったり、「吸水ケア」と表記されていたので積極的に購入できた。

(島根県:るるるんさん)

最初は生理用ナプキンを使っていたが、水分は吸い取りにくいと聞いたので、尿ケア専用品のサンプルを使ってみたところ、本当に全然違っていた。快適になった。

(山口県:匿名希望さん)

おりものシートだとアンモニア臭がすごく気になったが、尿ケア専用品を使ってからまったくと言っていいほど臭わなくなった。また、妊娠後期になればなるほど、尿モレの回数・量共に増えてきたため、時期に合わせてナプキンの大きさを変えられたのがよかった。また、一日中つけていても皮膚がかぶれることなかったのでよかった。

(静岡県:匿名希望さん)

生理用ナプキンだと、逆戻りしたり、肌がかゆくなったりしたため、店頭で見つけて初めて使いました。すると、今までの悩みが全くなくなりました。パッケージに妊婦さんにオススメと書いてあったので、抵抗なく安心して買えました。

(栃木県:匿名希望さん)

生理用ナプキンで代用していたときはモレることが多かったのですが、尿ケア専用品だとモレることはほぼ無かったです。生理用ナプキンだとすぐに吸収されるというより、少しナプキンの上を流れるような感覚がありました。尿ケア専用品だとそれがなく、下着が汚れるということがほぼなかったです。

(千葉県:匿名希望さん)

先輩ママの体験談&アドバイス

尿モレに関して、ママたちから寄せられた体験談やアドバイスをご紹介します。

くしゃみをするとき、下腹部に力を入れる。

(愛知県:匿名希望さん)

専用の吸水パッドだと外出も安心してできた。最初はなんとなく恥ずかしくて買うのをためらったが、妊娠中はわりとよくあるトラブルだと分かってから買いやすくなった。吸水パッドおかげで過ごしやすかったので、困っている人がいたら買うのをためらわずに一度試して欲しい。

(三重県:匿名希望さん)

花粉症自体はおさえられないので、尿モレの度に交換できるようナプキンをかかさず携帯していました

(神奈川県:匿名希望さん)

早めにトイレに行くことと、ショーツに何でもいいのでパットをすることだと思います。

(愛媛県:まきちんさん)

花粉を防ぐためにマスクをして過ごす。部屋には空気清浄機を稼動し、玄関にも設置。

(新潟県:匿名希望さん)

骨盤底筋体操をした。

(東京都:匿名希望さん)

尿モレしたときは、自分でもどうしていいのか分からずショックでしたが、他の人も妊娠中によくあることだと分かったら安心しました。

(岐阜県:ファイトさん)

切迫早産と診断されていると、尿モレなのか破水なのか、本当に分からなくなります。不安なら必ず受診すること!病院側は「尿漏れか破水か」という相談に慣れているので、恥ずかしくはないですよ。

(北海道:匿名希望さん)

第一子、第二子を妊娠中、尿モレがひどかったので、体調の良いときにマタニティヨガや体操をしてみたら、少しずつ尿モレが減りました(*^ー^)ノ♪

(千葉県:匿名希望さん)

誰でも経験するものなので、考えすぎないこと。専用のケア用品を使って快適に過ごす。

(香川県:あゆみさん)

尿モレ用のシートを買うことに少し抵抗はあるけど、おりものシートよりも尿モレ専用のものの方が湿りに対して快適。恥ずかしければネットで購入を。

(大分県:りんかさん)

花粉症の薬を飲めなかったので外出するタイミングをはかったり、マスクをしたりした。上着は玄関に置くようにして、部屋の中に極力花粉を入れないようにした。

(東京都:匿名希望さん)

尿モレは決して特別なことではなく、多くの女性が経験するものです。尿モレが心配で気持ちが落ち込む、外出をつい控えてしまうなど、生活に悪い影響がでてしまうのはもったいないですね。尿ケア専用のパッドを使えば、尿モレしてもサッととりかえるだけ。おりものシートや生理用品で代用するより、吸収力があるのでモレにくく、ニオイもしにくいそうです。尿モレを恥ずかしいことだと思わず、便利なものは積極的に使って、快適な毎日をぜひおくってください。

つけていれば安心できる尿モレ専用品はこちら

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

花粉が舞う時期、咳やくしゃみをしたときに尿モレして困るという方も。産前産後の尿モレは特に多くの方が経験するものです。尿モレした時のためにどのような対策をたてたかなどについて、先輩ママに伺いました。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!