プレママタウン

妊娠中の食事

専門家/メーカー

妊娠中のお茶はこれ!授乳中まで飲めるお茶

2009.03.04

食事のときや外出先でのちょっとした休憩に、お茶やコーヒーが欠かせないという人も少なくないでしょう。しかし、妊娠中や授乳中にはカフェインが気になって、お茶もコーヒーも気軽に飲めなくなってしまいます。
普段飲みなれていないと、ただのお水では物足りなく感じることもあります。ママが安心して飲めて、しかもおいしいドリンクにはどういったものがあるのでしょうか?
ここでは、妊娠中や授乳中のママが安心して飲めるお茶について見ていきましょう。

取材協力:和光堂wakodo

身近な飲み物は
やっぱり「お茶」

日本人にとってもともとお茶は生活に不可欠なもの。ペットボトル入りの緑茶やウーロン茶なども手軽に買えて持ち運びも便利になり、お家だけでなく移動中や外出先でも、お茶を飲むことがふつうのことになってきています。けれど、妊娠するとカフェインが気になって、これまでのように「飲みたい時に飲みたいだけ」とはいかなくなってきます。

カフェインについて
考えると…

カフェインはまったくだめ、というわけではないけれど摂りすぎはおなかの赤ちゃんにも影響が心配されています。食事のときに必ずお茶やコーヒー、という習慣がある人は、特に気を付けたいものです。とはいえ、習慣化しているものを急にストップするとストレスになってしまうこともあります。それに、水分補給だって重要です。でも、いつもお水だけでは味気ないし……という人はカフェインの入っていないお気に入りの飲み物を探してみましょう。

おいしい
ノンカフェインって

「○○茶」と名付けられた、さまざまなブレンド茶が売られていますが、よく見るとノンカフェインとは限りません。また、ノンカフェインのコーヒーや紅茶なども売られていますが、「あんまりおいしくないから」と敬遠している人も。家の中では麦茶などを作りおきして飲むこともできますが、職場や外出時にノドが乾いたとき、安心して、そしておいしく飲めるものとなると、なかなか見つからないようです。

安心して飲める
「子ども向け」のお茶

赤ちゃんや小さな子どもを連れて出かけるとき、大人以上に水分補給に気を付けなくてはなりません。ママ達は必ず子どものための飲み物を持ち歩いています。そんなママ達が選んでいる、「子ども向け」ドリンクは体によい原料を使って作られているので、安心して子ども達に飲ませられるドリンクです。ということは当然、お腹の赤ちゃんにも安全なもの。妊娠中のプレママも授乳中のママも安心して飲むことができます。

大人にもおいしい
「子ども向け」

「赤ちゃんも飲めるお茶って、味気ないのでは?」……たしかに、小さな子どもは味覚が未発達で、そのため子ども向けのものにはシンプルな味になっている飲み物や食べ物が多いのです。味覚が単純なのは、いろいろな味を経験していないため。逆にさまざまなものの味を取り入れられるよう、多種類の材料を使った、味わい深いタイプも作られているのです。

プレママタウンの
オススメはコレ

妊娠すると、食べる物、飲む物にこれまで以上に気を使うようになります。体にやさしくて安全で、そのうえおいしいブレンド茶があれば、毎日、気分よく過ごせます。食事のときやリラックスタイム、ウォーキングなどの時にも、ぜひ、携帯して、おいしく水分&栄養補給してくださいね。

記事をシェアしよう!

関連するキーワード

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!

会員登録すると全員に
「ナチュラル ムーニー」
サンプルプレゼント!!

会員登録をすると、
あなたの悩みに合った記事が表示されるよ!
今なら、ムーニーおむつプレゼント中!