プレママタウン

妊婦ライフ

調査/レポート

母子手帳ケースってどうやって選んでる?

2017.06.06

学資保険相談キャンペーン実施中

母子手帳ケースは妊娠中だけでなく、出産後も活躍するとても便利なグッズのひとつです。長く使うものだからこそ、満足できるものを選びたいですよね。今回は先輩ママ達がどのようなポイントに注意して母子手帳ケースを選んだのかなど、アンケート結果を大公開します。ぜひ参考にしてください。

アンケートには1699名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!(アンケート実施期間 2017年3月22日〜3月29日)

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

母子手帳ケースを
購入しましたか?

ママたちに母子手帳ケースを購入したかどうかについて伺ったところ、68%の方が購入した、もしくは購入予定だと答えました。購入しなかったと答えたママの中にも、産院や知人などからもらったという方もいらっしゃったので、多くのママが母子手帳ケースを使っていると言えそうですね。子どもが大きくなっても母子手帳ケースに入れたまま保管しているという声もあり、想像以上に長く使うケースも多いようです。

「購入したけれど買い替える予定」と答えたママは1%。せっかく買ったのに買いなおすことがないように、どのようなことに気をつけて母子手帳を選ぶとよいのか考えていきましょう。

母子手帳ケースを
選ぶときに
重要視することは?

母子手帳ケースを選ぶときに、ママたちが重要視したのは「ブランド」で85%、続いて「デザイン」76%でした。「サイズ」が63%、「機能性」が57%と、使いやすさを考えて選ぶママも多いですが、それよりも見た目が大切だと考えたママのほうが多いようですね。「母子手帳専用のケースとして販売されているものは、使いやすさを考えて作られているものがほとんどなので、デザインなどを自分が気に入るかどうかを一番に考えて選ぶ」という意見もありました。母子手帳ケースはいろいろなデザインのものがあるので、選ぶのが楽しそうですね。

母子手帳ケースに
一緒に入れるものは?

使いやすさで一番気になるのは、やはり「サイズ」です。母子健康手帳は交付する自治体によってサイズが違うので、購入前に必ず確認したいですね。次に、母子手帳ケースに一緒に入れたいものについて考えると、どのようなタイプを選べばよいかが見えてきそうですね。

母子手帳以外に母子手帳ケースに入れた(入れる予定)のものは何か伺ったところ、「診察券」「お薬手帳」「保険証」がすべて80%以上と、高い回答率でした。病院に行くときに必要なものは一つにまとめておくと便利ですね。赤ちゃんが生まれた後は、産院のものだけでなく、小児科、耳鼻科、皮膚科など、診察券の枚数が増えることもあるので、たくさん入れられるものにしたほうがよいという声もありました。続いて回答が多かったのが「妊婦健診の補助券」で62%。これも自治体によって大きさなどが変わりますし、かさばる場合もあるようなので、事前に調べてから母子手帳ケースを選んだほうが失敗がなさそうです。

母子手帳ケースは
どのタイプ?

一般的に売られている母子手帳ケースは、大きく分けるとポケットなどがたくさんついている「マルチケースタイプ」と、ポケットが蛇腹になっている「ジャバラタイプ」の二つが主流です。どのタイプの母子手帳を選んだかについては、「マルチケースタイプ」が73%と大多数をしめました。マルチケースタイプはポケットやファスナーなど仕切りが多いので、整理しやすいようです。ただ、「マルチケースタイプのものを購入したけれど、ジャバラタイプに買い替えたら、ジャバラタイプのほうが使いやすかった」という意見もあり、一概にマルチケースタイプのほうがよいとはいえません。ジャバラタイプは、出し入れがしやすく、たくさん入るなどの利点があります。

母子手帳ケースの素材は?

母子手帳ケースの素材で一番人気があったのは、「ナイロン」で46%。続いてコットンが31%、ビニールが29%と、この3つの素材に人気が集中しました。子どもが生まれてからは荷物が多くなるので、重くない素材のものを選ぶと良いという意見が多数。また、撥水タイプのものだと汚れがふき取りやすく、カバンの中でマグの水がこぼれたときに安心だそうです。

先輩ママからのアドバイス

最後に、母子手帳ケースを選ぶときにどのようなことに気をつけたほうがよいのか、実際の先輩ママの声をご紹介します!ぜひ参考にしてください。

  • 出産までではなく、生まれてからも健診や通院で長く使うモノなので、自分が本当に気に入ったモノを買うべき!お値段がはったとしても、その分の価値はあるはず!

    (愛知県/1児のママ)

  • 出産前は気にならなかったですが、出産後子どもと一緒に病院などに行くときにとても荷物が多くなります。できるだけコンパクトなもので開け閉めが簡単で手間取らないものがおすすめです。

    (千葉県/1児のママ)

  • 私が使っていたものは母子手帳と診察券だけではなく、健診の補助券も一緒に入れられるサイズだったのがよかったです。健診では色々な検査の結果をもらったりもするので、ある程度のサイズのもので、色々なポケットがあるものが便利でした。

    (東京都/2児のママ)

  • 子どもが大きくなると色々な病気や怪我で診察券や色々な物が増えるので、そういったものの収納も考慮して購入を考えたほうがよいと思う。

    (埼玉県/1児のママ)

  • 1ヶ月健診のときは首の座らない赤ちゃんを抱っこしながら産院へいくので、なるべく開けやすく閉めやすいものがおすすめです。私は受付の方に開け閉めしてもらいました…。

    (神奈川県/2児のママ)

  • 丈夫そうなケースを選んだら、重いしかさばるし持ち運びに不便を感じて産後は違うものにしてしまった。重さや、普段使うバックに入るか、取り出しやすいかなど確認した方がよい。

    (神奈川県/1児のママ)

  • 私はオーソドックスな開くタイプの母子手帳ケースにしましたが、友人からジャバラタイプを教えてもらい、良いなと思いました。一人っ子ならオーソドックスなので十分ですが、何人か子どもを考えているならジャバラがたくさん収納できて便利そうです。

    (栃木県/1児のママ)

  • ポケットなどの収納スペースや使い勝手がいいのはもちろんですが、可愛いデザインの方がテンションがあがります。出産してからも予防接種のときに持っていったりと、長く使うので気に入ったものがいいです。

    (神奈川県/1児のママ)

  • 子どもが8歳になった今でも、母子手帳いれとして持っているので、長く使えそうな自分の気に入ったデザインのものや、ポケットが多く、機能性のいいものがいいと思う。

    (静岡県/2児のママ)

  • できれば撥水タイプの方がいいと思う。私はママバッグの中にいつも入れて持ち歩いているが、たまにマグからお茶がモレる時があって、バッグの中がビショビショになってる時がある。母子手帳ケースまで濡れてて、乳児医療証がびしょ濡れになって困った。

    (福岡県/1児のママ)

使いやすいものを選ぶには、母子手帳ケースの中に何を入れるのか、どのように整理したいかを考えると良さそうです。サイズやデザイン、素材など、いろいろな母子手帳ケースがあるので、それぞれ自分にピッタリ合うものがあるはず。母子手帳ケースは長く使うものなので、使ってうれしくなるお気に入りのものを見つけたいですね。

母子手帳ケースについて
もっと詳しく
見たい人はコチラ

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

先輩ママ達がどのようなポイントに注意して母子手帳ケースを選んだのか、アンケート結果を大公開!母子手帳ケースを選ぶときのポイントや、おすすめの母子手帳ケースはどのようなものかご紹介します。|妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!