プレママタウン

大百科/基本情報

専門家/メーカー

妊娠1ヶ月のママの体調

2010.04.01

赤ちゃんができるとき、ママの体の中ではどういったことが起きているのでしょうか?
受精によって妊娠することは知っていても、どういう状態になれば妊娠が成立したと言えるのかは知らない方もいるでしょう。また、いつを起点に妊娠1ヶ月と考えればよいのか迷うこともあるかもしれませんね。
ここでは妊娠1ヶ月のママの体で起きていることや、産婦人科で受けられる超音波検査のこと、妊娠週数や妊娠月数の数え方についてご説明します。

妊娠1ヶ月(0~3週)

赤ちゃんはいつ、
どこでできる?

妊娠(生命)の始まりは「受精」です。受精とは精子が卵子の中に入り込むことで、これが受精卵です。月経周期が平均的な28日周期の場合、卵巣から卵子が排卵するのは、月経開始日から約2週間後。卵子の寿命は排卵から約12 ~ 24時間ぐらいといわれています。この間に卵管でタイミングよく精子が卵子に出会い、受精すると「受精卵」になります。受精卵は細胞分裂を繰り返しながら、子宮へと運ばれ、受精から約7日目ぐらいに子宮内膜へともぐりこみます。

受精卵が子宮内膜にもぐりこんで根を生やすことを「着床」といい、これで妊娠が成立します。

どんどん進んでいる
超音波検査

超音波検査は産婦人科の聴診器と呼ばれ、妊娠してから産婦人科を受診すると、超音波検査を受けます。これから妊婦健診で何度かお世話になる超音波検査ですが、実は、妊娠する前の卵巣や子宮の中もくわしく観察できます。

卵巣の中には卵子が入った卵胞があり、これがホルモンの作用で成熟して排卵が起こります。卵胞の直径が、2.0~2.5cmぐらいになると排卵しますから、超音波検査で卵胞の大きさを測ることで、排卵の時期がわかるのです。受精卵が着床する場所である子宮内膜も観察できます。子宮内膜は、排卵後、ふかふかベッドのようになって受精卵を受け入れる準備を始めますが、そんな様子も超音波検査でわかるのです(1ヶ月の胎児の状態を参照)。

日進月歩で進んでいる超音波検査ですが、ここまでわかるなんて驚きですね。

超音波検査について詳しくは

妊娠週数と
妊娠月数の数え方

妊娠週数は、最終月経の開始日を妊娠0週0日として数えていきます。0日から6日の7日間を1週間とし、4週間を1ヶ月とします。ですから、妊娠1ヶ月(妊娠0~3週)は、最終月経からの4週間を指しますが、このうち妊娠0~1週はまだ排卵していないし、受精もしていません。受精卵のできていない排卵前から妊娠週数を数えるなんて不思議ですね。でも、ママの体の中で妊娠の準備が始まっている大切な時期なのです。

記事をシェアしよう!

関連するキーワード

関連用語集

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に「ナチュラル ムーニー」
オリジナルサンプルプレゼント!

出産予定日を登録すると
あなたにおすすめの記事が表示されるよ!