プレママタウン

妊娠中の過ごし方

調査/レポート

妊娠中は普段より暑くて寝苦しい!? 妊婦さんの快眠対策とは?

2018.07.11

カンタン60秒!タイプ別プレママ診断

妊娠すると、妊娠前よりも暑さを感じる妊婦さんがたくさんいます。ホルモンの影響で体温が高温期のみになる理由もありますが、赤ちゃんを守るために、体に脂肪がついてくることも影響しているようです。特に妊娠期間中に夏を迎える妊婦さんは大変。先輩ママたちの経験とともに、寝具の販売をしている専門家に聞いた、おすすめの快眠グッズについてもご紹介します!

アンケート実施期間:2018年3月28日~4月3日
アンケート対象:ベビータウン会員(回答者数= 2756人)

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

取材協力

稲熊 圭さん
株式会社千趣会

「ベルメゾン」でおなじみのベビータウンのサポート企業・千趣会で、インテリア商品の販売に携わっていらっしゃいます。

妊娠中は普段の夏よりも暑く感じる!?

先輩ママたちに、暑さに悩まされた経験についてうかがってみました。妊娠中に夏を経験したママには、普段の夏よりも暑さに悩まされたか、夏を経験しなかったママには、夏でもないのに暑さに悩まされたかについて尋ねています。その結果が下のグラフです。
夏を経験した人は6割を超える人が「悩まされた」と答えており、夏を経験していない人でも3割を超える人が悩まされたと回答しています。やっぱり妊婦さんは暑いのですね。2018年の今年は、4月頃から夏日となった地域もあるので、暑さに長期間悩まされている妊婦さんもいるかもしれません。

特に夜の寝苦しさが辛くなる!

妊娠中のどんなときや場面で、暑さについて悩まされたのかが下のグラフです。最も多かったのが「暑いけれど体を冷やすとおなかの赤ちゃんに悪いのではないかと考えてしまったこと」。普段は暑ければクーラーをつけたり、体を冷やせばすむことでも、妊娠中は自分のことよりもおなかの赤ちゃんへの影響を考えてしまうものですね。
次いで多かったのが「夜寝苦しかったこと」。前述の最多回答とこの回答の2つはダントツで、半数以上の人が悩まされたと答えています。眠っている間はエアコンの調節ができないので、冷えすぎやおなかの赤ちゃんを心配してエアコンを使わずに寝ていた人も多いのかもしれませんね。

就寝中の暑さ対策がポイント

では、先輩ママたちは、妊娠中にどんな暑さ対策をしたのでしょう? 寝苦しさに悩んでいるママが多かっただけに、「夜寝るときも、冷房や扇風機を使っていた」が最多で43.7%。「夜寝るときに、ひんやりするタイプの寝具を使っていた」も3位で39.3%のママが実施していました。やはり就寝中の暑さ対策がポイントのようです。2位は「冷房や扇風機を頻繁に使っていた」(43.6%)で、効果があったことでは1位(38.7%)でした。それでも、冷房を頻繁に使っていた人が半数に満たないのは、前述のように冷えすぎによるおなかの赤ちゃんへの影響を心配している人も多かったのかもしれませんね。

暑い季節におすすめの快眠グッズとは?

寝苦しい夏の夜を快適に過ごすためには、どんな寝具を使うとよいのでしょう? インテリアのファブリックの販売を担当しているベルメゾンの稲熊さんにうかがいました。

Q:夏の快眠対策として、どんな素材の寝具がおすすめでしょうか?

稲熊さん
汗を吸い、さらりとした肌触りと天然の吸水性のある、綿や麻などの天然素材が一番のおすすめです。
天然素材の代表格が綿。綿100%の生地を使用したものを使うと、さらっとした肌触りと、しっかり汗を吸ってくれる気持ちよさを味わえます。布団カバー、ガーゼケット・タオルケット、敷きシーツや敷きパッドと寝具アイテムは色々ありますが、特に汗をかくシーツ類には100%素材のものがおすすめです。わた入りの敷きパッドなら、汗も吸ってくれて取り外しやすく、洗いやすいので、夏シーズンにはぜひ使ってみてください。
綿製品にもさまざまあり、先染め綿やオーガニックコットンは肌触りがよく、心地よい眠りに誘ってくれます。ガーゼのケットは通気性に優れているので、夏に最適です。
また、麻の中でも細くてしなやかなリネン100%の商品は、シャリっとした肌触りのよさと、天然の速乾性もあって、夏場にはイチオシの素材です。最初はパリッとした肌触りですが、洗うごとに劣化するのではなく、柔らかくリネンらしい風合いに育っていく楽しみも味わえます。リネン=麻と思っている人が多いですが、リネンと呼べるのは亜麻(あま)という植物の茎の繊維を使って作られた糸のみで、繊維が細くチクチクしない、しなやかなシャリ感と上品な光沢感がリネンの特長です。掛け布団カバーやケットなど、肌に触れる部分が多い寝具に使うと気持ちいいですよ。

Q:最近よくある、ひんやり感のある敷きパッド、ケットなど、機能性の寝具でおすすめのものは?

稲熊さん
涼感寝具、特に敷きパッドは、寝苦しい夜を快適に過ごすのを助けてくれます。涼感の生地と、柔らかいパイルの生地を片面ずつ使用していて、リバーシブルで使用できるタイプなら、真夏以外でも長く使っていただけます。
また、夏場の熱中症対策で、夜通しエアコンをかけて寝ている方が増えています。妊婦さんは特に暑がりなので、エアコンなしでは過ごせないと思いますが、体が冷えるのも気になりますよね。『秋冬用の羽毛布団では暑すぎるけど、タオルケットでは寒い』という方には、薄手のダウン入りのダウンケットがおすすめです。猛暑が続くここ数年、夏場に人気のアイテムです!
汗をかく時期には、消臭機能付きで、簡単に取り外ができて洗いやすく乾きやすいピローケースも人気です。頭や首周りは汗をかきやすく、ピローケースは洗濯の回数が多いのでおすすめです。

暑くてもおなかの赤ちゃんのことを考えて我慢しているママたち。けれど、昨今の日本の夏の暑さは尋常ではありませんね。熱中症にかからないためにも、適度にエアコンなどを使って快適に過ごしたいものです。熱帯夜のときには就寝時にもエアコンなどを取り入れつつ、冷えすぎ防止には適切に寝具を使ってみましょう。汗をかいてもサラッとした素材や、すぐに乾いたり、洗濯しやすい素材の寝具で快眠を手に入れましょう。ママがぐっすり眠れれば、おなかの赤ちゃんも安心してすくすく成長できますよ!

夏の寝苦しさ対策におすすめの
ベルメゾンの快眠グッズはこちら

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

妊娠中は、暑さに悩まされる妊婦さんが大勢います。特に妊娠期間中に夏を迎える妊婦さんは大変。先輩ママたちの経験とともに、寝具の販売をしている専門家に聞いた、おすすめの快眠グッズについてもご紹介します!妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

カンタン60秒!
あなたはどんな妊婦さん?
タイプ別プレママ診断!