プレママタウン

マタニティファッション・美容

専門家/メーカー

おしゃれ&快適なマタニティウェア【トップ・ワンピース】

2008.11.05

学資保険相談キャンペーン実施中

マタニティウェアを着ると、いかにも妊婦らしい見た目になってしまうと思って敬遠しているママはいないでしょうか。パンツと違ってシャツやワンピースなどは普通のアイテムでも乗り切れそうに見えますが、妊娠中もおしゃれを意識するなら、ぜひマタニティウェアを活用して。マタニティウェアなら着心地がいいだけでなく、妊娠中の体に合わせたおしゃれに見える工夫が施されているんです。
ここでは、妊娠中のトップス&ワンピースの考え方について見ていきましょう。

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

大きめ普通服とどう違う?

チュニックやワンピースなど、ウエストマークしない服、一般のアイテムでもいろいろとありますよね。そんなゆったりめの服なら、「妊娠中でも大丈夫」と思っていませんか? いくら体のラインが出にくいデザインだからと言っても、やっぱりプレママと妊娠していない人との体型は違います。おなかが大きくなるだけでなく、母乳をあげる準備で胸も大きくなり、バストトップの位置も変わってきます。今までと同じサイズだとおなかが目立ちすぎたり、大きめサイズにすると、おなか以外がたっぷりしすぎたりして、単に太ったように見えてしまうおそれも。おしゃれ優先のつもりで普通服を着続けていたのに逆効果…なんてことにもなりかねないのです。

普通のブラウスやシャツ、ワンピースだと…

横、後ろから見ても
すっきりおしゃれ

姉妹サイトベビータウンの調査によると、妊娠中のファッションのお悩みは、

  • 1位 おなかが目立って、すっきり見えない
  • 2位 おしりが大きく見えてしまう
  • 3位 バストが大きく広がって太って見える

ということでした。前からだけでなく、横、後ろからの見え方が気になるよう。お家で鏡でチェックしているだけだと見過ごしてしまう体型の変化。外へ出てウインドウなどに移る姿を見てドッキリ!なんてことにならないようにするには、プレママの体を研究して作られたマタニティウェアがやっぱりベストなのです。

着心地のよさは、
素材&縫製で決まる

おしゃれなファッションを着こなしていても、着ている本人が無理をしていたり、ストレスを感じていたら台無し。ましてや妊娠中は、なるべくストレスなく過ごしたいもの。そのためにも、着心地のいいアイテムを選ぶようにしましょう。着心地のよさは、肌への刺激やしめつけ感、不快感がないこと。妊娠するとホルモンの影響で、肌が敏感にデリケートになる人も多いようです。だから、特にマタニティウェアは、素材と縫製がポイント。価格が高いからといって、必ずしも素材や縫製がいいとは限らないので気をつけて。

サブだけどマスト、
レギンスのひみつ

ここ数年、人気の高いレギンス。チュニックやワンピース、ショートパンツなど、着回しの幅が広がり、コーディネイトも楽しめるので、妊娠前から活用している人も多いはず。けれど、おなかが大きくなってきたら、やっぱりプレママ用のものにチェンジして。股上が深く、おなかをすっぽりカバーしてくれる専用アイテムなら、安心しておしゃれが楽しめます。

プレママタウンの
オススメはコレ

「短い間だから」「すぐに着られなくなるから」と、妊娠中のおしゃれ、あきらめていませんか? 今のこの時期だからこそ、楽しめるファッションアイテムもいろいろあります。流行のスタイルも、マタニティウェアとして作られたものなら、無理なく着こなせます。まずは、どんなラインナップがあるのか、チェックしてみてください。

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

マタニティウェアだといかにも妊婦というイメージになり敬遠しているママもいるのではないでしょうか。おしゃれなプレママを目指すならマタニティウェアを活用し、快適で素敵なファッションに身を包みましょう。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!