プレママタウン

妊活ライフ

体験/アドバイス

不妊治療のステップアップ・転院・お休み。きっかけは

2017.12.22

不妊治療には「タイミング法」や「体外受精」などさまざまな方法があり、不妊治療を続けて行くなかで、医師や周囲と相談しながら治療方法の見直しを行うご夫婦もいるようです。治療のステップアップ、転院、いったん不妊治療をお休みする時のきっかけはどのようなタイミングだったのでしょう。「ママひろば」の掲示板から不妊治療を経験された先輩ママたちの声を集めました。

治療方法のステップアップ・変更した理由

不妊治療といっても「タイミング法」や「体外受精」など方法やステップはさまざま。まずは治療方法、お薬を変更した経験のある先輩ママの声を紹介します。

不妊治療をしました。私は体外受精でした。
私の卵の数をしらべる検査をしたら自分の年齢より10歳以上、上の世代の数値結果が。卵の数が少ないことが判明しました。先生がいうには卵の数は生まれもって決まっていて、どうにも変えられないとのこと。ショックでした。先生から体外受精にステップアップしてはと言われて、戸惑いました。
私は孫を楽しみにする実母に相談をしました。母が「そっか。結果はかえられないね。どうしたいか、自分できめてええよ」といわれ、最初は夫婦で体外受精は高額なのでやらないと決めてましたが、治療することに決めました。やらない後悔より、やってみようとなりました。母の後押しで気持ちの整理がつきました。(後略)

(さやすけママさん)

(前略)薬による副作用が辛く何度も薬の量や種類を変え調整していきました。(後略)

(ふーじーさん)

(前略)タイミングから始まりどんどんステップアップし10回のAIHを経て顕微授精で授かりました。始めはなかなか協力的でなかった主人を長く説得してようやく顕微授精まで行くことが出来ての妊娠でした。(後略)

(ぴっぴ0140さん)

医師からの勧め、副作用があった、ご主人や家族と相談した結果など、先輩ママが治療方法を変更した理由はさまざま。治療方法をすぐには変えずに不妊治療を進める方もいますが、徐々にステップアップしている先輩ママも多かったですね。次は、治療方法だけでなく、転院の経験がある先輩ママの声を紹介します。

転院のきっかけ

不妊治療を始めてから病院を変えたことのある先輩ママたち。転院をした理由はいくつかありましたが、納得の治療を受けるためには転院も視野に入れて治療を進めることも大事な様です。

(前略)私の不妊治療は、検査とタイミング療法を同時に進めていく形でした。しかし、仕事の都合でなかなか受診に行けず、仕事と折り合いをつけて受診できる病院に変更するまでタイミング療法が1年近く進まなかったのはとてももったいない時間の使い方をしたと思っています。

(まめ0520さん)

(前略)3回転院して、そのたびに治療方法もステップアップしていき、費用も高額になりましたが、諦めなくて良かったです。転院するきっかけは、何回か治療しても結果が良くなかったことですが、治療中は夫と話し合ったり、治療経験者の友達に相談に乗ってもらったりして乗り越えました。(後略)

(まみむめももちゃんさん)

最初に通院していた病院からは匙を投げられ、自宅のある地域に高度な治療を受けられる病院がなく、車で2時間ほどかけて他県の病院に通いました。(後略)

(pちゃんママさん)

不妊治療をはじめたからには、少しでも早くいい結果が出て欲しいもの。転院ごとにステップアップしてもあきらめなくてよかったと思うママもいましたね。「病院」「仕事」「結果が出ない」とさまざまな理由で、今は満足な結果を得られていないママは、転院も1つの選択肢にしてみてはいかがでしょうか。
また、長期間になりがちな不妊治療では、いったんお休みするケースも。先輩ママがお休みを決意したきっかけや気持ちの変化とは。

不妊治療をお休みしたきっかけ

不妊治療が長く続くと、治療を進めたい気持ちと、少し休憩したい気持ちで悩むこともあるかもしれません。先輩ママたちが治療をお休みしようと決めたのはどんなきっかけなのでしょうか。

(前略)病院にも通い、治療を続けていたのに、2年以上も不妊でした。治療にお金もかかってしまい、心身ともに疲れてしまいました。主人と数ヶ月話し合いをして、一度、妊活を中止し、仕事も辞めようと決意しました。後任に引き継ぎをしている時期、ナント妊娠をしたのです!(後略)

(ともママ0196さん)

子宮筋腫があり、卵管が片方機能していなかったので、正常な方での排卵しそうなのを検査して人口受精を繰り返しましたが、なかなか出来ず実費なので金銭的にもしんどくなり、しばらく間をあけました。オギノ式でしばらく頑張り、39歳でもう後がないので年内無理なら年明けに手術する事が決まった途端、10年目にして自然妊娠しました。(後略)

(ひちゃさん)

私が、子供が欲しいと思ったのは30歳の時でした。それまでは、自然にできると思っていて何もしていなかったのですが、2年後中々できないので不妊治療の病院へ通い始めました。(中略)私の場合は、最終的に2回の体外受精にも失敗し、違う病院に転院するお休み期間に自然妊娠しました。(後略)

(みや1号さん)

不妊治療を中止しようと決めた直後の妊娠!一旦妊活をお休みしていて再開しようとした時に!妊活をお休みしたことがいい結果につながったママもたくさんいましたね。思うような結果が出ずに、不妊治療を休みたい、転院したいと思った時に、ひと呼吸おける期間があることも、不妊治療のステップアップには有効なのかもしれないですね。

治療のステップアップ・転院・お休みをしたきっかけ、決め手はさまざまでしたが、いい結果に結びついたママも多かったですね!今回はママひろばの掲示板から先輩ママの声を紹介しましたが、他にも不妊治療期間中に先輩ママがどのように過ごしていたかなど、たくさんの体験談が寄せられていますので合わせてご覧くださいね。

◆不妊治療のここがつらかった、教えて
◆時につらいこともある不妊治療。心の支え、教えて
◆子どもが欲しいと思ってから意識したことは?
◆妊活中の体の不調。私なりの対処方法教えて。

また、医師に聞いた不妊治療についてのプレママタウンのコラムもぜひ参考に!
◆不妊治療って、どんなことをするの?
◆20代、30代、40代・・・年代別の妊活と不妊治療

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

不妊治療にはさまざまな方法があり、治療を進めていく中で病院や周囲と相談しながら治療方法の見直しを行うご夫婦もいるようです。不妊治療を経験した先輩ママたちの声から、治療のステップアップ・転院・お休みのきっかけになったポイントを集めました。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

会員登録をすると、
あなたの悩みに合った記事が表示されるよ!
今なら、ムーニーおむつプレゼント中!