プレママタウン

妊活ライフ

専門家/メーカー

心の冷えに「陽」を呼び込む妊活術

2017.11.27

学資保険相談キャンペーン実施中

妊活中は体を冷やさないように気を配っている人は多いもの。それと同じくらい気をつけたいのが「ココロの冷え」。妊活を頑張り過ぎて心が冷えてしまい、それが体の冷えを招くこともあるのです。自分でも気づかない間にしのびよっているかもしれない心の冷えを、チェック! あたたかい心でいるには、どうしたらいいのでしょうか? 妊活中の女性が多数訪れている治療院、アキュラ鍼灸院の院長・徐大兼先生にお話を聞きました。

監修者プロフィール

徐大兼先生
アキュラ鍼灸院院長

鍼灸師。1967年、代々鍼灸師を営む家系の4代目として生まれる。University of Southern California卒業。2002年にアキュラ鍼灸院(東京都渋谷区)を開業。一般社団法人日本生殖鍼灸標準化機関の設立、不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座講師など、不妊鍼灸の啓発活動に注力。著書に『カラダを温めれば不妊は治る!』など。近年は産科婦人科クリニック内での統合医療の実現に積極的に取り組んでいる。

真面目な人ほど心が冷えやすい

頑張っているのに、さらに努力してしまう

「東洋医学では、心と体は表裏一体であると考えます。体の具合が悪いと元気がなくなり、心が元気でないと体調を崩したり、病気を招きやすくなったりするのです」と徐大兼先生。

真面目な人ほど、「妊娠するためなら何でも頑張る。どんなことも犠牲にできる」と思い込みがちです。

でも、不妊治療は女性の体に負担がかかりますし、なかなか妊娠しないと落ち込んで、「どうして私には赤ちゃんがやってこないの? 私の努力が足りないから…」と自分を責めてしまうことも。そんなとき、周りから「赤ちゃん、まだ?」と声をかけられて、さらに傷ついてしまうことも少なくありません。

心が張り詰めて緊張して、硬く冷たくなってしまうことは誰でも起こりうるもの。その結果、血流が悪くなり、体が冷えてしまうのです。

「ココロの冷え度」をチェック!

自分の心が冷えていないか、今の状態をチェックしてみましょう。

【ココロの冷え度チェック】

  1. 白紙の紙を2枚用意する。

  2. 1枚目の紙に、大きな丸を書いて、その円の中を3分割して線を引く。

  3. 3分割の一つに「仕事(または家事)」、もう一つに「睡眠」と書く。残りの一つを「その他」とし、時間の使いみちを記入する(例:テレビ、散歩、習い事など)。

  4. 「仕事」「睡眠」以外の使いみちを記入したら、紙を裏返しにして、もう1枚の紙を用意する。
  5. 2枚目の紙に、自分がやって楽しいこと、うれしいこと、くつろぐこと、やりたいことを書き込む。最低10個を目標に。

  6. 最初に記入した紙を表にして、それぞれの内容を確認する。

  7. 2枚目の紙に書いた項目が、最初の紙に1つでもあればOK!

同じ内容が1つもない場合は、「ココロの冷え度」が高いということに。

好きなことを思い出そう

楽しい時間を増やそう

先ほどの「ココロの冷え度チェック」で出てきた、あなたの「楽しいこと」「うれしいこと」「くつろぐこと」「やりたいこと」は何でしたか?

それを毎日の生活の中で、やってみましょう。また、それをする時間を少しずつ増やしていきましょう。お花を飾る、ネイルをする、映画を見る、お気に入りのティーカップでお茶を飲む、植物を育てる・・・そうした、自分の心が喜ぶことを生活に取り入れましょう。

「妊活のことを忘れて自分の好きなことに没頭すること。すると、やがて心があたたかくなり、体の調子もよくなるはずです」(徐先生)

「陽」を呼び込んで、心も体もあたたかく!

陰と陽のバランスをとる

「太陽と月、光と闇、暑い・寒い、硬い・やわらかい……東洋の思想では、自然界ではすべてのものがバランスをもって存在しています。人間も自然の一部です。

不安や焦りを感じるのは『陰』の感情が多くなっているから。そんなときは『陽』を取り入れればバランスが整います。自分の好きなことを楽しむことこそ、『陽』なのです」

体をゆるめれば、心もゆるむ

また、冷えた心をあたたかくするには、体をゆるめることもポイント。マッサージやツボ押し、自宅でできるお灸などがおすすめです。

他にも、散歩やウォーキング、ストレッチなども、気軽にできて気分転換にもぴったり。自然豊かな公園に足をのばしたり、お弁当を持ってハイキングを楽しんだりするのもいいですね。

ぜひ、カップルでやってみましょう。

パートナーと話すことが心をあたためる

なかなか子どもが授からないと、「とにかく妊娠できればいい」と視野が狭くなりがちです。そんな人に徐先生は伝えます。

「妊娠するために夫婦になったわけではないですよね。夫婦がより幸せになるために、子どもがいたらいいな、と望んで妊活を始めたことでしょう。大事なのは、夫婦でコミュニケーションをよくとること。不安や迷いがあればパートナーに話して、心身を解放しましょう。それも心と体をあたためる、一つの方法ですよ」

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

妊活中、体の冷えと同じくらい気をつけたいのが、「ココロの冷え」。妊活を頑張り過ぎて心が冷えてしまい、それが体の冷えを招くこともあるのです。自分でも気づかない間にしのびよっているかもしれない心の冷えを、チェック!妊活中の女性が多数訪れている、アキュラ治療院院長・徐大兼先生に、あたたかい心でいるコツを聞きました。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!