プレママタウン

夫の不妊症

専門家/メーカー

男性不妊、どんな原因があるの?

2017.05.30

学資保険相談キャンペーン実施中

なかなか妊娠しないなあ・・・・・・そんなとき、女性は「自分に何か原因があるのかも?」と思うことが多いようですが、WHO(世界保健機関)の調べでは、実は不妊の原因は男女半々にあるのです。そこで今回は、男性の不妊原因について取り上げます。妊娠しにくい原因はさまざまですが、大きく分けると、精子の通り道の問題、勃起や射精がうまくいかない、精子をつくる機能の問題、ということに。男性不妊治療の第一人者・岡田弘先生が詳しく解説します。

監修者プロフィール

岡田 弘

獨協医科大学越谷病院(埼玉県越谷市)副院長・リプロダクションセンター長
神戸大学医学部卒業。帝京大学医学部泌尿器科等を経て現職。男性不妊治療に約30年にわたり携わり、無精子症の治療法であるMD-TESEは日本で最も多くの症例を手がける。リプロダクションセンターでは、男性は泌尿器科医、女性は産婦人科医が診察し、夫婦一緒に治療ができる。「男性不妊バイブル」で男性不妊や生殖に関する情報を発信。

精子の通り道に問題がある
「閉塞性無精子症」

精液検査をして、射精した精液の中に精子が見あたらないケースがあります。この場合、「無精子症」と診断されますが、その中でも、精子がつくられているものの、その通り道に問題がある場合を「閉塞性(へいそくせい)無精子症」といいます。

精子がつくられても精管が詰まっている

精子は、精巣で毎日つくられています。射精されるまでには、約40cmにもおよぶ精管を通ってペニスの先へと到達し、射精されます。精巣から射精されるまでの間、精管のどこかが詰まっていると「射精した精液中に精子が見あたらない」ということに。それが「閉塞性無精子症」です。

「精管が炎症を起こす精管炎によって精管が詰まったり、子どものころの鼠径ヘルニア(脱腸)の手術で精管が閉塞することもあります。精子がつくられているかどうかは、精巣の大きさやホルモン検査などで調べると、ほぼわかります」と岡田先生。

精巣から精子を取り出す手術で妊娠の可能性が

精子がいないなんてショックですが、赤ちゃんはできるのでしょうか?

「閉塞性無精子症だけが不妊の原因であれば、妊娠の可能性は比較的高いです。陰嚢を切開して、そこから精巣組織を少し取り出して顕微鏡で精子をさがす、TESE(精巣精子採取術)という治療法があり、精子が見つかれば顕微授精を行います」

顕微授精は、採卵した女性の卵子に1個の精子を注入する治療法。TESEや顕微授精という治療法によって、それまであきらめていたケースでも妊娠・出産が可能になったのです。

勃起や射精に問題がある
ケースも

「妻だけED」や「タイミングED」に注意

十分な勃起を維持できないED(勃起不全)や、勃起はするものの射精に至らない「射精障害」。セックスができないと妊娠への第一歩が阻まれてしまいそうですが・・・・・・。

「最近は、妻とはセックスできない『妻だけED』や、排卵日を指定されるタイミング法がプレッシャーになる『タイミングED』も珍しくありません。多くの男性はストレスに弱いもの。月1回の排卵日は女性にとって重要なのはわかりますが、あまり男性を追いつめないように、おおらかな目で見守ってください」

EDには、バイアグラなどの薬があります。「もしも・・・」のときのお守りとして持っておくのもよさそうです。

「射精障害」には人工授精が選択肢に

間違ったマスターベーションによる快感のために、女性の腟内では満足できず射精に至らないケースや、AVの影響で腟外射精しかできないケースもあるとか。

「射精障害は治療がむずかしく、時間もかかるため、子どもを望むなら人工授精をするのが現実的です。カウンセリングを受けて、第2子は自然妊娠を目指す方法もあります」と岡田先生。

人工授精とは、マスターベーションで採取した精液を病院で処理して、女性の子宮に注入する治療法。人工という言葉に驚きますが、妊娠のメカニズムは自然妊娠と同じで、不妊治療ではよく行われています。

糖尿病の低年齢化で「逆行性射精」が急増

また、射精障害の一つに「逆行性射精」があります。聞き慣れない言葉ですが、射精感はあるが精液が出ないケースで、逆行性射精のことがあるとのこと。

「射精のときには本来閉じているはずの膀胱側に、射精されてしまうものです。糖尿病の末梢神経障害として起こることが多く、糖尿病の低年齢化とともに急増しています」

この場合は、膀胱内の精液を排出してもらい、そこから精子を採取し、人工授精や体外受精で妊娠を目指します。

元気な精子がつくれない!
「精索静脈瘤」とは?

精液検査をすると精子の濃度や運動率がわかります。その結果を「精液所見」と呼び、数値がよくないときは何度か検査を繰り返します。その結果、精子の数が少ないと「乏精子症」、精子の運動率が低いと「精子無力症」、正常形態の精子が少ないと「奇形精子症」と診断されます。

「これらを総称して『OAT症候群』といいます。精子をつくる造精機能に問題があるため、元気な精子が少ないと考えられます。治療は人工授精を行うことが多く、それでも妊娠しない場合には、体外受精や顕微授精が選択肢に」

精子をつくる機能に影響する「精索静脈瘤」

造精機能が低下する原因としては、精巣につながる静脈にこぶ状のものができる「精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)」があります。自覚症状が少なく、自分では気がつかないことが多いといいます。

「精索静脈瘤がある人は精巣の温度が上がっている場合が多く、それが精子をつくる能力を低下させています。また、血液が精巣にうっ滞することで、精子形成に有害な酸化物質が増えます。治療には、抗酸化剤や手術があります。術後、精液所見が回復するまでには半年ほどかかるので、その間に体外受精や顕微授精をする人も多いですね。手術によって精子の状態が改善し、自然妊娠で子どもを授かった人は、当院の調査では20%以上います」

不妊の原因について、ちゃんと調べることで治療の選択肢が変わってくるということ。気になる人は、ぜひ専門医で検査を。

ホルモン分泌に問題があるケースも

また、詳しい検査をするとホルモン分泌に問題がある「ホルモン分泌異常」が見つかることが。

「精子をつくるためのホルモンがうまく分泌されていない『低ゴナドトロピン性性腺機能低下症』は、不足するホルモンを補うホルモン補充療法を行います。難病医療費助成制度の対象疾患に指定されていて助成金の対象です」

精子が見あたらない!?
「非閉塞性無精子症」とは?

無精子症は男性不妊に詳しい泌尿器を受診

精液検査をして、射精精液中に精子が1つも見あたらない場合、閉塞性無精子症でなければ、精巣の精子形成に問題があると考えられる「非閉塞性無精子症」と診断されます。

「ただし、通常は精液の一部しか検査しないので、この診断をするには全量を調べる必要があります。男性不妊に詳しい泌尿器科を受診してください。というのは、何回も検査すると、精子が存在するケースがあるからです。これを「cryptozoospermia=かくれ精子症」と呼んでいますが、“精子がゼロ”と“1つ”では、治療方針が違うのです」

手術で精子を探す方法も

治療は、精巣から精子を採取するTESE、さらに高度なMD-TESE(顕微鏡下精巣精子採取術)があります。MD-TESEは、陰嚢を切開して精巣を取り出し、手術用の顕微鏡を使って精細管(せいさいかん)という部分から精子をさがす方法。精子が見つかれば顕微授精をします。

「精子をつくる機能に問題があるため、精子が見つからないケースもあります。それでも妊娠のチャンスがあるのですから、すぐにあきらめないで、ぜひ専門医を受診してください」

男性不妊に詳しい生殖医療専門医(泌尿器科)は、日本生殖医学会のHPに紹介されています。
http://www.jsrm.or.jp/qualification/specialist_list.html

専門医への受診が
妊娠への可能性を広げる

ひとくちに「男性不妊」といっても、少し精子が少ない場合から深刻なケースまで、その内容はさまざまです。TESEやMD-TESEという治療技術がない時代は、自分の遺伝子を持つ子どもはあきらめるしかありませんでしたが、現在は子どもを授かる可能性が広がっています。そのためにも、まずは検査を受けることが大事です。

そして、精液検査を何度かしても結果がよくない場合は、男性不妊に詳しい生殖医療専門医への受診を考えましょう。詳しい検査の結果、原因がわかって治療ができることもあるのです。

妊活の第一歩、それはやはり「男性も検査を受けること」から始まります。

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

なかなか妊娠しないなあ・・・・・・そんなとき、女性は「自分に何か原因があるのかも?」と思うことが多いようですが、WHO(世界保健機関)の調べでは、実は不妊の原因は男女半々にあるのです。そこで今回は、男性の不妊原因について取り上げます。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!