プレママタウン

からだのこと

専門家/メーカー

妊娠初期の基礎体温グラフはどう変化する?【医師監修】

2017.04.23

学資保険相談キャンペーン実施中

「基礎体温」を継続的に計ってグラフにすると、自分の体のリズムを知ることができます。自分の月経の周期や排卵日、次の月経予定日などをチェックすることができるのです。体調管理や妊活の役に立ちますし、基礎体温をつけることで発見できる病気もあります。特に妊娠をしたい場合は、妊娠する可能性がある日はいつか、妊娠したかどうかをいち早く知ることができるか、とても気になりますよね。妊娠すると基礎体温のグラフはどのように変化するのかなど、確認していきましょう。

監修/取材協力

医学博士 井上裕子先生

井上レディースクリニック 院長/リボーンレディスクリニック 理事長/日本産婦人科専門医/NPO法人マザーシップ 代表

女性の一生涯をサポートする婦人科診療、乳がん・子宮がん検診などにも力を注ぎ、『産婦人科の診療室から』(小学館)、『赤ちゃんとお母さんのための妊娠中のごはん』(池田書店)、『やさしくわかる 月数別 はじめての妊娠・出産』(西東社)など、著書、監修本も多数。

基礎体温って何?

基礎体温とは、生きるための必要最小限のエネルギーしか使っていないときの体温のこと。簡単にいうと、寝ているときの体温です。寝ているときには検温が難しいので、基本的には朝起きてすぐ、体を動かさない状態で計測します。

健康な女性は、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類の女性ホルモンが、月経周期の中でバランスよく分泌しています。黄体ホルモンは体温を上げる作用があるため、基礎体温の変化をみることで、ホルモンが正常に分泌しているのか確認できるのです。3ヶ月以上継続して計ることで、自分の体がどのような周期で変化しているのか、リズムが見えてくるでしょう。

基本的な基礎体温の
グラフは?

妊娠をしていない健康的な女性の基礎体温をグラフにしてみると、低めの体温が続く低温期と、高めの体温が続く高温期の二つの時期に分かれます。低温期は、月経の開始日から約2週間。その後高温期が2週間ほど続きます。妊娠していない場合は、高温期が終わると月経がはじまり、また低温期が続くというサイクルを繰り返します。排卵は、低温期から高温期にかわる辺りでグッと体温が下がった一番体温の低い日の前後に起こる可能性が高いといわれています。精子の寿命が3日、卵子の寿命が12~24時間といわれているので、排卵日の3日前から1日後までの5日間が妊娠しやすい期間です。

妊娠していない場合の理想的な基礎体温表

こんなグラフになったときは注意

基礎体温のグラフが次のようになった場合は注意が必要です。(産)婦人科を受診してくださいね。

ずっと低温期のままで高温期がない

月経があっても排卵がない「無排卵周期症」の可能性があります。普通の月経よりも出血量が少なかったり、月経の周期が乱れやすい場合があります。

高温期が短い、または安定しない

低温期と高温期にわかれているけれど、高温期が9日以内と早く終わってしまう場合は、黄体ホルモンの分泌が足りない「黄体機能不全」の可能性があります。黄体ホルモンは受精卵が着床しやすい環境をつくる働きをしているので、不足すると妊娠しづらいことがあります。

妊娠の可能性のある
場合の基礎体温の
グラフは?

妊娠した場合は、高温期が14日以上続いて、月経の予定日が過ぎても体温が下がりません。妊娠すると黄体ホルモンが分泌され続け、子宮内膜を厚くしたりするからです。高温期が21日以上続く場合は妊娠の可能性がかなり高いので、妊娠検査薬で調べてみるとよいでしょう。どうしても気になってしまい、それよりも前に妊娠検査薬を使う方もいらっしゃいますが、早すぎると正確な結果がでません。「陽性反応がでたけれど実は違った」ということがないように、やめておいたほうがよいでしょう。

妊娠している可能性がある基礎体温表

妊娠していると高温期10日目前後に基礎体温が下がる!?

高温期の10日目前後、着床すると1日だけ体温が下がることがあり「インプランテーションディップ」と呼ばれています。妊娠の兆候のひとつともいえますが、妊娠したときに必ず起こるわけではありません。着床ではなく、体調不良やホルモンバランスのくずれ、計測ミスで起こることのほうが多いともいわれています。インプランテーションディップだけでは、妊娠したかどうかは判断できません。はやる気持ちは静めて、もう少し基礎体温の推移を見守りましょう。

出産までの基礎体温の変化は?

妊娠していた場合、12~15週頃までは高温期が続きます。そのため、熱っぽい、だるいなど、風邪のような症状を感じる方も多いようです。妊娠中期から後期にかけては体温が下がっていき、妊娠後期には低温期と同じくらいまでになります。

基礎体温の
正しい計り方は?

婦人用の基礎体温計を用意します

高温期と低温期の差は、0.3~0.5℃くらいのわずかなものなので、基礎体温を計るときは、婦人用の基礎体温計を使います。一般的な体温計は0.1℃単位でしか計れませんが、基礎体温計は0.01℃単位で計測できるので、より正確な体温を計測できるのです。

枕元に体温計をおいて寝ます

体温計を取りに行くために起き上がるだけでも体温は上昇してしまい正確な温度が計れません。基礎体温計は寝たまま手が届く枕元においておきましょう。起きたらそのままの状態で、できるだけ動かないようにして、基礎体温計を舌の下の根元部分にあてて計測します。できるだけ、毎朝同じ時間に検温するとよいのですが、起床がずれてしまった場合も検温はしてください。

計った基礎体温を記録する

基礎体温は必ず折れ線グラフにしましょう。基礎体温以外にも、時間などの計る条件が違った場合や、体調、月経開始日・終了日、セックスをした日、おりもの変化など、気になったことはすべて一緒に記録しておきます。最近では、スマホのアプリやパソコンと連動してデータを管理できる体温計など、便利なものがあるので、活用するとよいですね。

基礎体温は自分の体のリズムを知ることができ、きちんと排卵をしているか、女性ホルモンが分泌されているか、月経周期は安定しているかなどを確認することもできる、とても貴重な情報源のひとつです。妊娠したいと思っている方は参考にしている方も多のではないでしょうか。けれど、基礎体温は、体調、室温、計測の仕方など、ちょっとしたことによって変化してしまうことがあります。妊娠したかどうかの判断材料としても、月経予定日から1週間ほど過ぎないと、妊娠の可能性が高いと言い切ることはできません。基礎体温は誤差がでやすいものだと理解して、振り回されないように上手に活用していきましょう。

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連するキーワード

関連用語集

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

基礎体温を継続的に計測してグラフ化しておくと、月経の周期や排卵日、次の月経予定日などをチェックすることが出来ます。また、妊娠の可能性がある場合もいち早く気づくことが出来るため妊活にも役立ちます。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!