プレママタウン

ママニュース

パパが開発! 磨いている間だけ音楽が聴こえるハブラシ

2019.08.09

パパが開発! 磨いている間だけ音楽が聴こえるハブラシ

子どもを虫歯にしたくない。だけど、仕上げの歯磨きをさせてくれない。――そんな悩みを持つパパたちが「子どもが嫌がる歯磨きを楽しい時間に変える」をコンセプトに、歯に当てると音楽が聴こえる、仕上げ磨き専用ハブラシ「Possi(ポッシ)」を開発しました。

丸いフォルムとカラフルな色使いの「Possi」。子どもが好むデザインを採用し、卵型の柄は、親の力が入りすぎないことや握りやすさに配慮したものだそうです。

このハブラシは、京セラとライオンが、新しい事業の創出を支援するソニーのプログラムに応募して開発しました。3社のノウハウを持ち寄り、ハブラシとしての清掃力を持つ実用性に、デザイン性とエンターテイメント性を兼ね備えた製品となっています。

プロジェクトリーダーは3児のパパ。子どもの仕上げ磨きが満足にできないことに日々悩んでいたことが製品づくりのきっかけになったといいます。

使い方は、(1)「Possi」とスマートフォンやオーディオ機器をケーブルで接続、(2)好みの音楽を再生、(3)歯磨きをする、の3ステップ。歯を磨いている間だけ、はっきり音楽を聴くことができます。

この製品は、ハブラシのヘッド部分に京セラの小型圧電セラミック素子が埋め込まれていて、ブラシが歯に当たると、ヘッド部分から歯に音(振動)が伝わり、音楽を楽しめる仕組みになっているのです。

子どもの好きな曲でプレイリストを作り、子どもと一緒に曲を選べば、仕上げ磨きがさらに楽しくなりそう……。

京セラは事業化に向けて、7月3日より、インターネットで資金を募るクラウドファンディングで、販売を開始しました。先着300セットの「お買い得プラン」は完売。現在受付中の「ベースプラン」は、「Possi」1個(本体とブラシ)に替えブラシ3個がついたセットで、対象年齢は1~5歳です。

クラウドファンディングによる目標額は2000万円。期間は9月初めまで。目標額に達しなかった場合は返金となり製品化は見送られます。替えブラシなどを含む一般販売の予定もクラウドファンディングの結果を待って検討するといいます。

ちょっと使ってみたくなる歯ブラシ。「パパの想い」も応援したくなった!?

参考:

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!