プレママタウン

ママニュース

赤ちゃんの危険を察知するベビーケアアラーム

2019.08.01

赤ちゃんの危険を察知するベビーケアアラーム

今、子育ての分野で流行しつつあるのが、最新のテクノロジーをベビー用品や子育てサービスなどに取り入れた「ベビーテック」と呼ばれる手法。育児の負担軽減に役立つと、大きな注目を集めています。そんなベビーテックのひとつとして、最近発売されたのがベビーケアアラーム「AKOi Heart(アコイハート)」。ねんねの赤ちゃんの様子を24時間モニタリングして、危険を知らせてくれる電子機器です。

「AKOi Heart」がモニタリングしてくれるのは「呼吸」と「うつ伏せ」「おしっこ」の3つ。

赤ちゃんの洋服のおへそ部分に機器を装着すると、腹部の小さな動きを読み取り、赤ちゃんの呼吸を感知。10秒間呼吸がない場合、スマホに知らせてくれる仕組みです。

呼吸と同時に“うつ伏せ”もモニタリング。赤ちゃんが120度以上の寝返りを打つと、お腹の機器が反応し、スマホにアラームを通知。窒息などの危険から赤ちゃんを守ることができます。

「AKOi Heart」をオムツに装着すれば、おしっこもすばやく感知。オムツの取り換え時期を知らせてくれます。

赤ちゃんに直接着けるものなので、安全性の配慮も万全。機器は育児用の安全素材で作られ、電磁波の影響は、携帯やスマホ(3G、4G)の1000~2000分の1程度になっているそう。

忙しいママやパパのためにアプリの仕様にも工夫が。インストールするだけで簡単に接続ができるうえ、必要な機能だけを搭載したシンプル設計。操作が簡単なのもうれしいですね。

テクノロジーの発達とともに、どんどん進化していく育児の世界。最新のベビーグッズを、ぜひ上手に活用してみて。

参考:

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!