プレママタウン

ママニュース

妊婦は葉酸サプリを! 先天異常学会が呼びかけ

2017.08.31

妊婦は葉酸サプリを! 先天異常学会が呼びかけ

「葉酸」は緑黄色野菜や果物などに含まれるビタミンBの一種。血液や細胞の生産を助ける働きがあり、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠初期には必要不可欠な栄養素とされています。

不足すると、胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚がまひする二分脊椎症など、先天性障害を引き起す恐れが・・・。このため世界中で妊婦の葉酸摂取を推奨しています。

日本でも2000年に厚生労働省が通達を出し、「葉酸の摂取で全てを防げるわけではない」とした上で、妊娠する1ヶ月前から妊娠3ヶ月までの女性に対し、バランスの取れた食事に加え、サプリメントで1日0.4ミリグラムの葉酸を取ることを推奨しました。(上限摂取量は1日1ミリグラム)。

ところが通知以降も、妊娠女性の葉酸サプリメントの摂取は10~20%にとどまり、障害の発症率は改善していないのだとか。毎日新聞の調査によると、先天性障害の発症率は出産1万人当たり5~6人。年間500~600人が発症している計算になるといいます。

こういった状況を受けて、日本先天異常学会はサプリメント(栄養補助食品)での葉酸摂取を呼びかける声明を発表。

同学会の大谷浩理事長は、毎日新聞の取材に対し「葉酸の重要性が広く認識されていない。学校教育で妊娠中の栄養摂取の大切さが伝えられるようにするべきだ」と話しています。

参考:

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に「ナチュラル ムーニー」
オリジナルサンプルプレゼント!