プレママタウン

生活設計・人生設計

調査/レポート

出産時期を計画しよう!計画したほうがいい理由って?

2019.01.29

学資保険相談キャンペーン実施中

何月に出産するかが、子育てに影響することもありますよね。今回は、出産したいと思った月は何月か、そう思った理由などについて質問した、先輩ママ達へのアンケート結果を大公開!また、産婦人科専門医、井上先生に伺った出産予定日についての情報もご紹介します。

アンケートには1699名のベビータウン会員が協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!(アンケート実施期間 2017年3月22日~3月29日)

取材協力:ユニ・チャームunicharm

監修/取材協力

医学博士 井上裕子先生

井上レディースクリニック院長/リボーンレディスクリニック 理事長/日本産婦人科専門医/NPO法人マザーシップ 代表

女性の一生涯をサポートする婦人科診療、乳がん・子宮がん検診などにも力を注ぎ、『産婦人科の診療室から』(小学館)、『赤ちゃんとお母さんのための妊娠中のごはん』(池田書店)、『やさしくわかる 月数別 はじめての妊娠・出産』(西東社)など、著書、監修本も多数。

出産予定日は
計算したほうがいい!?
計算したほうがいい理由とは?

赤ちゃんが生まれると生活はガラッと変わるので、出産予定日に向けておむつなどの育児用品をそろえたり、育児について勉強したり、赤ちゃんを迎えるための準備をしていきます。生まれる季節によって必要なものも変わってくるので、ぜひ知っておきたい情報ですね。産院でも、妊娠週数にあわせてきちんと育っているかを出産予定日を算出して、見守っていきます。
また、出産したい月や季節がある方は、いつ頃妊娠するといいのかを計算するとよいですね。

出産月を計算して
計画的に妊娠しようとしたことが
ありますか?

出産の月を計算して計画的に妊娠しようと思った方はどれくらいいるのでしょうか。ベビータウン会員のみなさんに伺ったところ、意識して妊娠しようと思ったことが、「ある」と答えた方は11.2%、計画的にとまではいかずとも「少しは意識した」と答えた方が21.0%でした。「ない」と答えた方のほうが多いですが、3割以上の方は、出産の時期を考えて妊娠しようと思ったことがあるようです。

希望していた月に出産できたかについては、意識した人の半数以上、55.4%の方は希望とは違った月に出産したと答えました。妊娠は思う通りにいかないことも多いもの。出産する月を計画するとしても、「希望通りの月に出産できたらラッキー」くらいの広い気持ちでいたほうがよいかもしれません。

出産時期を計算して
出産したいと思う人が
多かった月は何月?

何月に出産したいと思ったかについては、5月が一番人気で41.0%、逆に一番少なかったのが1月で6.0%でした。グラフをみてみると、季節としては春、秋、夏、冬の順番で人気があるようです。「その月に出産したいと思った理由」については、47.0%と圧倒的に「子育てしやすい時期に出産したかった」が多かったので、暑過ぎず寒すぎない季節に人気が集まるのも納得ですね。また、4月や5月に出産すると、保育園の0歳児クラスに4月入園で申し込む場合でも、約1年近く育児休暇がとれたり、同じ学年の中では誕生日が早いことも人気の理由です。3月は気候が良くて子育てはしやすそうですが、早生まれだと幼稚園や小学校に入ってから苦労するのではないかと、心配なママが多いようです。

「その月に出産したい理由」で「その他」と答えた方の回答としては、「上の子の夏休み中に産みたいと思ったので」(広島県/3児のママ)、「上の子の服を使いたかったから」(愛知県/2児のママ)など上の子との兼ね合いや、「夫の仕事が忙しい時期にかぶらないようにしたかった」(東京都/1児のママ)のように、パパの仕事のことを考えているという意見が目立ちました。

出産時期を計算して
実際に生まれたのは何月?

では、実際に出産したのは何月だったのかについて伺ったのが次のグラフです。計画的に妊娠を考えた人が希望していた春の時期よりも、あまり人気のなかった冬に出産した方のほうが多い結果となりました。意外ですね。ただし、全体的に月や季節による差は少ないようです。

生まれた季節などによって、お世話の仕方や悩みが違ってくることが多いので、同じ季節に出産したママ友だちがいると心強いもの。産院や母親学級で知り合ったプレママ友は生まれ月も近いはずなので、仲良くなっておくと良いかもしれません。妊娠7~8ヶ月頃の安定期にパーティー形式で安産を願うベビーシャワーというイベントを一緒にするのもおすすめです。ベビーシャワーでは必ずおむつケーキを作るのですが、新生児のデリケートな肌にもやさしいオーガニックコットンでできたおむつでケーキを作るなど、こだわってみるのも楽しそうですね。

ベビーシャワーのくわしい内容はこちら

先輩ママたちの声

本当に冬に出産するとデメリットが多いのでしょうか?先輩ママに伺ったところ、どの時期に生まれても、それぞれメリットもデメリットもあるようです。生の声をご紹介しますのでぜひ、参考にしてみてください。

保育園に入れるには春生まれが有利なので5月に生まれるように意識した。メリットは、4月入園を考えると5月に生まれればほぼ1年育休が取れる。でも、4月予定日だと早産のときに早生まれになってしまうので避けた。
(東京都/1児のママ)

4月生まれならば、4月に職場復帰ができて丸2年休めるので、子どもと少しでも長くいられることがメリット。しかしなかなか妊娠できず、思うようにいかなかった。最終的には何月でもよいと思い意識はしなくなった。
(北海道/1児のママ)

4月生まれと3月生まれだと同じ学年でも1年成長が違うから勉強や運動に成長の差が出ると思ったので、できるだけ早生まれは避けたいと思いました。
(岐阜県/2児のママ)

夏に臨月は地獄だけど、産んでからは夏で育てやすかった。肌着一枚で過ごせるなどできたので。
(千葉県/2児のママ)

赤ちゃんがまだ動けないムチムチの時に真夏だと、あせもがツラくて大変だろうと思っていました。秋から冬にかけての誕生だったので、乳児期のあせもは避けられて、良かったと思います。
(群馬県/2児のママ)

夏生まれ。洗濯物がすぐに乾くので新生児衣料などが少なくて済んだ。布団はタオルで代用できた。風邪の心配がなかった。夜中の授乳が寒くなかった。3人とも夏生まれなのでお下がりが回せた。冬物のマタニティ服が要らなかった。
(京都府/3児のママ)

上の子が9月生まれで、あせもなどもできず、気候的にお世話しやすかった。
(三重県/2児のママ)

11月初めの生まれで、生後2ヶ月の予防接種の予約をしようとしたら、正月休み明けは予約が混んでいてスケジュールがずれてしまった。誕生日を迎える頃はインフルエンザ予防接種の時期と重なるため、予防接種や健診のスケジュールを組むのが大変。
(神奈川県/1児のママ)

第一子出産が11月末。子育てする地も北国だったのもあり、1ヶ月健診や予防接種の始まりが真冬だったので、何かと大変でした。その経験から二人目は春先に産まれたら良いな、出産をする時期を計算しての妊娠を意識し始めました。
(青森県/2児のママ)

1ヶ月健診やお宮参りで外出しないといけない時が真冬で寒かった。着るものでの子どもの体温調節が難しかった。夏生まれだと抱っこした時、子どもも私自身も汗をかいて大変だったと思うけど、冬なので抱っこが苦じゃなかった。むしろ暖がとれて良かった!
(滋賀県/1児のママ)

12月生まれだと新生児の頃が真冬なので、沐浴のお湯の温度がすぐに下がってしまって、赤ちゃんが大泣きしたり、衣服を重ね着させるのが大変だった。
(大阪府/1児のママ)

そもそも出産予定日は
どうやって計算するの?

出産月を計算して、計画的に妊娠しようとする方も多いようですが、そもそも出産予定日はどのように計算すればよいのでしょうか?

一般的に、最終月経の初日から数えて280日(40週)目が出産予定日です。計算が大変そう…と思うかもしれませんが、ネーゲレの概算法(がいさんほう)という方法を使えば、計算は簡単にできます。

■ネーゲレの概算法
[最終月経のあった月] ― [3ヶ月] →  月
※3ヶ月引けない時は最終月経のあった月に9を足す
[最終月経のあった日にち] + [7日] →  日

最終月経のあった月から3ヶ月引いて(引けないときは9を足して)、日にちに7を足した日が出産予定日です。
たとえば最終月経の初日が1月1日だった場合、(1+9)月(1+7)日となり、10月8日が出産予定日になるというわけです(うるう年などで若干ずれることもあります)。

ただし、月経周期が28日周期の人は最終月経の初日から14日目に排卵があることを前提にしているため、生理が不順だったり、排卵日が14日目でなければずれてきます。
基礎体温を計っていて排卵日がわかるのならば、排卵日に266日(38週)足した日が出産予定日なのでより正確です。

出産予定日は
あくまでも予定

妊娠8~11週の頭殿長(とうでんちょう)と呼ばれる赤ちゃんの頭からおしりまでの長さには、個人差がないので、超音波(エコー)で頭殿長を測ると妊娠週がわかり、最も正しい出産予定日を出すことができます。最終月経の初日を基準にして算出した出産予定日とのずれが大きい場合は、予定日を修正することもあります。

そうやって産院が算出してくれた出産予定日でも、ぴったりの日に生まれるケースは、数%と実はあまり多くありません。出産予定日は、順調に赤ちゃんが育っているのかなどの判断に重要な役割を果たすのでとても大切ですが、実際に生まれるのは前後することが普通にあります。多少ずれても慌てないように準備しておいたほうがよいでしょう。

出産予定日予定日よりも
早く生まれても
遅く生まれても
大丈夫?

出産予定日の前3週間から後2週間(妊娠37週0日~41週6日)での出産を正期産(せいきさん)とよび、この期間であれば予定日より早くても遅くても心配しなくてよいでしょう。

妊娠22週目以降で正期産より早い出産を早産、42週以上を過期産(かきさん)とよびます。
早産だと赤ちゃんが未熟なことが多いので、問題があって早急に体外に出す必要がなければ、切迫早産の治療をして十分に成熟する正期産に近づくまで、赤ちゃんがお腹の中にいられるように対処します。
過期産は、羊水の減少、胎盤の機能が低下、赤ちゃんが大きくなりすぎて難産になるなどのリスクが高まるので、一般的には妊娠42週になる前に生まれるように、医療処置を施します。

出産予定日予定日よりも
早い!
出産予定日が計算よりも
早まる理由

出産予定日はずれるのが普通なので、正期産であれば問題ありませんが、早産になりやすい条件にあてはまる人は、あてはまらない人よりは早く生まれる可能性が高いですね。

早産になりやすい原因は、膣炎、子宮の異常、骨盤底筋が弱い、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、羊水過多・過少、疲労など、たくさんの要因が考えられます。虫歯や副鼻腔炎、風邪などの感染症を起こしやすい人も、子宮の入り口である子宮頸管が炎症を起こしてお腹が張りやすいので、早産になりやすい傾向に。どれか一つではなく複合的な原因で起こることも多くあり、要因がわからないこともあります。

要因をすべて取り除くことは難しいので、早産を防ぐためには兆候に早く気がつくことが大切です。きちんと妊婦健診を受ける、お腹がひんぱんに張ったり出血したり、下腹部の痛みがあるなどの異変を感じたら、妊婦健診の予定日前でもすぐに産院へ相談しましょう。

早産についてもっと詳しく知りたい方はこちら>>

なかなか生まれない!
出産予定日が計算より
遅くなる理由

通常、子宮頸管や腟、会陰など、胎児の通過路である軟産道という部分がやわらかくなってきて陣痛がくるのですが、初産婦さんや高齢出産の方は、軟産道が固い傾向があるので、なかなか陣痛がこず、出産予定日よりも遅くなることが多くあります。

よく言われる運動不足、妊婦さんの太りすぎについては、お産がはじまるのが早くなったり、遅くなったりすることには関係ありませんが、お産が始まってから難産になりやすいので、運動や体重管理はしておいたほうがよいでしょう。

井上先生

臍帯や胎盤に異常があって、陣痛がきたら赤ちゃんが苦しくなってしまうような状況や、へその緒が短かったり首に巻いているなど、自然分娩が難しい時は、不思議と陣痛がこないことが多いんです。赤ちゃんは自分で生まれるタイミングを選んでいるのかもしれませんね。

出産予定日予定日よりも
早い?遅い?
男女に違いはあるのか

「女の子だとお母さんのお腹の中でゆっくり過ごすから、出産予定日よりも遅く生まれやすい」という噂を聞いたことがあるかもしれませんが、全く根拠がなく、関係ないそうです。同じように、出産予定日にまつわるジンクスや噂について、本当かウソか、井上先生に伺いました。

満月や新月の日は生まれやすい?

井上先生

医学的根拠はありません。計画分娩の人や、陣痛促進剤をつかって早くなる人、帝王切開などの方もいるので、裏付けるデータがそもそもありません。経験上、満月や新月の日生まれる赤ちゃんが特別に多いと感じたこともないですね。

お腹の中の赤ちゃんが大きいと早めに生まれる?

井上先生

赤ちゃんの大さは体格にもよるので、大きいから早く生まれるということはありません。

雑巾がけをすると陣痛がきやすい?

井上先生

運動したら陣痛がきやすいということはないので、雑巾がけをすれば陣痛がくるというわけではありません。また、運動すると必ず安産になると思っている方もいますが、これも必ずとは言い切れません。運動をすると体力がつくのでお産がスムーズに進む可能性は高くなりますし、産後の回復も早いのでおススメですが、安産になるかは、胎盤の因子、臍帯の因子、妊婦さんの筋肉の量や年齢など、いろいろな要素が入ってくるので、要因は限定できないのです。

両親の性格がせっかちだと出産予定日より早く、のんびりだと遅い?

井上先生

両親の性格が関係する根拠は何もありません。ただ、経験上、イライラしている人から生まれた赤ちゃんは、あまり泣かずおとなしいことが多いです。お腹の中でママのイライラとした声を聞いていて、親に気を遣っているのかなと感じることもあります。できるだけストレスはためないようにゆったり過ごしたほうがいいと思います。

その他妊娠にまつわるジンクスなどについてもっと知りたい方はこちら>>

生まれた季節によって、それぞれメリットとデメリットがあるので、一概に出産はこの時期が良いとは言い切れないのかもしれません。計画しても希望通りの月に出産できないこともあるので、出産の時期にはこだわりすぎず、生まれた月によって、どのようなお世話をしてあげると赤ちゃんが快適に過ごせるか考えてあげるとよいですね。
また、出産予定日を計算しても、ぴったりに生まれる確率は少ないので、早くなったり遅くなったりしても焦らないように準備しておきましょう。

出産予定日が早まる、遅れるは予想ができないので、出産準備品としてムーニーを早めに買っておこう

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連用語集

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

出産月が子育てに影響することもありますよね。今回は出産したいと思った月は何月か、そう思った理由などについて質問した、先輩ママ達へのアンケート結果を大公開!また、産婦人科の先生に伺った出産予定日についての情報もご紹介。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!