プレママタウン

お金・保険

調査/レポート

気になる家計の管理方法、みんなはどうしている?

2018.04.18

学資保険相談キャンペーン実施中

子どもが生まれて家族が増えると、将来の教育資金を準備したり、子どもの成長とともに生活費が増えていくことを予測したりなど、家計管理で考えることも増えていきます。先輩ママたちは家計をどのように管理しているのでしょう?気になる「よその家の家計管理」について、姉妹サイトのベビータウン会員にアンケートした結果を発表します。
アンケート実施期間:2017年12月20日~12月26日
アンケート対象:ベビータウン会員(回答者数=2284名)

取材協力:ソニー生命保険(株)Sony Life

家計は誰が管理している?

まず、家計をどのように管理しているか、夫婦のお財布が一緒か別々かを尋ねたところ、75.1%と、4分の3の家庭では「一緒」ということがわかりました。
家計を一緒に管理している人に、それをメインで管理しているのは誰か尋ねた結果は、「ママ」が75%と、ママがお財布を握っている家庭が主流という結果になりました。みなさんご自身は多数派でしたか?

お財布が別々の場合、
家族でかかるお金はどうしている?

夫婦でお財布が別々でも、食費や住居費など、家族として共通でかかるお金の方が多いですよね。「お財布が別々」と答えた人に、別々にしている理由や、共通のお金の管理の仕方について尋ねてみました。
理由では「共働きなので、結婚前からの通帳などをそのままそれぞれで使っているから」が圧倒的多数。ママも働いていればお給料用の口座が必要になるので、支出も分けていることが多いようです。
「その他」も少なくありませんでしたが、具体的な理由としては、シングルマザーの方、単身赴任などでパパと別々に暮らしている方など、生活そのものが分かれている回答がほとんどでした。
また、家族共通でかかるお金をどうしているかについては、「(生活費、教育資金など)用途によって出す分担を決めている」という人が最も多く46.7%、「共通の口座やお財布をつくって、お互いにそこに入れている」が32.1%。どちらがよい方法かは家庭によって異なるので、それぞれの考え方で自分のお金、家族のお金を分けているようですね。

今の家計管理の方法への不満は?

家計管理の方法は家庭それぞれ。どんな管理方法でもママたちには不満があるようです。パパの収入を知らない人が意外に多く、「ママが育休中なのに夫婦の家計負担が出産前のままで不満」という人も多く見受けられました。管理方法別に、現在の管理の仕方に対する悩みや不満をご紹介します。

家計は夫婦一緒で、ママが管理をしている人の悩みや不満

私が管理していることもあって、旦那が家のお金に対して他人事のように感じる時があります

(兵庫県・あやりんさん)

生活費は現金で管理したい私と、全てクレジットカードにして生活したい夫。カードで使った分を一定期間分ためて口座に振り込む方式で面倒だし、収支がわかりづらく不便でストレスです

(東京都・どんどんどんさん)

今年から子どもが生まれて子どものものの家計の管理がわかりません。オムツなど必要なもの以外のお洋服とかおもちゃとかをついつい買ってしまいます

(兵庫県・匿名希望さん)

夫が私に丸投げで、危機管理や将来設計まで丸投げにしてくること

(東京都・匿名希望さん)

生活費が足りなくなると、主人に言うのが面倒だから自分のおこづかいから使っています

(東京都・匿名希望さん)

主人は貯金を嫌がります。その分ローンや奨学金を返済した方が良いという意見。わかりますが、将来が心配なので、こっそり貯金をしています

(兵庫県・匿名希望さん)

家計簿を付けていますが書いているだけになってしまってなかなか貯まりません

(青森県・りんままさん)

夫が給与明細を見せてくれないこと。通帳をもらって管理しているけれど、振込口座を複数に分けられることができると聞いたので、本当に私が預かっている口座に振り込まれている分が全額なのか気になります

(岐阜県・匿名希望さん)

一緒に全部私が管理しているからなのか、その都度必要なお金を渡してるせいなのか、いくらでもお金があると勘違いしてお金の価値がわかってない!イライラ。毎回、どれだけ調整して節約してお金を渡してるのかをわかってない!『自分で管理してみろー!』と言いたくなります

(宮崎県・匿名希望さん)

共働きで幼い子どもがいるため、家計簿を全然つけられておらず、収支がどうなっているのか全く不明

(神奈川県・はまこさん)

家計は夫婦一緒で、パパが管理をしている人の悩みや不満

お金に関しての口出しが一切認められていません。パパが管理すると言っていますが、カードと通帳を持っているだけでなにも把握していないしレシートも見ないし、金額も関係なしに欲しいものを買っています

(京都府・匿名希望さん)

主人をたてて家計を任せていますが、私の方が節約生活できると思っています

(東京都・匿名希望さん)

パパに任せているため、貯金などいったいどうなっているのか聞きづらくて、わかりません

(埼玉県・匿名希望さん)

食費・幼稚園の集金代等まとめて毎月決まったお金を渡されていますが、日用品等プラスαの買い物をしたら食費代が減ってしまいます。そして、私のお小遣いが全然ありません

(神奈川県・匿名希望さん)

毎月生活費をパパに頼まないといけないのがつらいです。なんとなく出し渋っているように思えます

(神奈川県・匿名希望さん)

夫に信頼して任せていますがウェブ通帳や、クレジットカードの明細など、一度も見たことがないので、クレジットカードの月次メールが二人宛それぞれに届くなど、夫婦とも簡単にチェックできたら便利だと思います

(埼玉県・匿名希望さん)

夫の給与を把握できていなかったり、食費管理ができていません。買い物に行くのは私なのに、お金が渡されず、私のへそくりから出しています。あとで返すからと言われているけれど、返してもらっていません

(宮城県・匿名希望さん)

主人が主に決めて振り分けているので、子どもにいくらかかるかとかわかっていないため、生活費の振り分け費用が少なく、なかなか上げてくれず厳しいので、不満があります

(埼玉県・ナポリタンさん)

旦那が管理していて毎月決まった金額をもらいます。食費以外の現金はもらえないから、小学校の行事のバス代、写真代も、食費から誕生日などのイベントがある月も同じ金額。正直足りません。そのくせ『肉、肉、肉が食べたい!』って言うから腹が立ちます。節約してるこっちの気持ちもわかってほしいです

(北海道・にこりゅうママさん)

私にあまり家計を任されていません。旦那は一気に貯金して満足していますが、毎月の出費に関心がなく、私だけ家計簿をつけています。旦那はカードを主に使うので毎月明細をみればわかると言いますが、現金を使うこともあるので正確ではありません。小遣い制にしたいけれど結局カードを使うので意味がないです

(兵庫県・匿名希望さん)

家計管理が夫婦別々の人の悩みや不満

育児休暇中のため、収入は現在は手当金のみ。家計が別々だと正直苦しいので、復職するまではある程度負担してもらいたいですが、夫はあまり状況を理解してないのか無頓着。家賃や光熱費は夫が支払っていますが、子どもにかかる諸費や外食費など色々と私が負担しているので貯蓄に回せません。現在、第二子を妊娠中で継続して産休、育休予定なので、これを機に家計を一緒にしたいです

(栃木県・匿名希望さん)

専業主婦の私の方が貯金が多いため、未だに私が支払う額が多く、夫は自分の収入を自由に使っています。『今の家計のやりくり方法は一般的にはおかしいんだよ?』と何度も話し合いましたが、夫が納得しません。夫の実家が、父親→転職数回の会社員、母→現役看護士で高給取りのため、夫の感覚が狂っています。家計の話をすると『俺のおかんはバリバリ働いてボーナスもあるんだよ?君も働けばいいのに?』という感じ

(北海道・匿名希望さん)

私は給料日に細かく仕分けして計画的に使うタイプ。以前は夫婦2人分管理していましたが、『いちいち細かくてめんどくさい』と言われたので、今は別管理。今は週2回しか働いていないので、生活費は全額夫負担。でも夫は将来のことは考えずあればある分だけ好きなように使うので不満です

(茨城県・匿名希望さん)

夫に毎月生活費を入れてもらうように伝えなくてはならないこと。言わないと入金し忘れています。別々に管理しているので、独身時代のまま無駄な出費をしてしまいがちです

(兵庫県・匿名希望さん)

食費、光熱費、通信、雑費等の細々したものを私が支払っていますが、収入に対してぎりぎりで苦しいです。夫にはそれ以上の金額の家賃、駐車場代等を支払ってもらっているので、立場的に少し言いにくいです

(東京都・匿名希望さん)

パパはこちらから話を出さないと家計のお金について話しません。将来についてもう少しビジョンをもってほしいです

(熊本県・匿名希望さん)

夫がケチで生活費は私より多く出してもらっていますがギリギリの金額。上げてほしいと言ってもなかなか聞いてくれないし、モメます。夫の貯金や給料を知りません。信用されてないのだと思います

(東京都・ぺこりさん)

毎月同額を専用口座に入れていますが、育休中で収入が給付金だけなので、減額してほしいです。そもそも、給与も夫の方が良いので私の分担額を減らしてほしいです

(新潟県・匿名希望さん)

貯金は旦那の給料から天引きしていますが、ボーナスはすべてパパの小遣いに消えてしまっていて、生活費やこどもにかかるお金、保険、ガソリン代などはすべて私の給料から払っています。旦那にボーナスを家計に入れてと言っているがなぁなぁになり、そのうちお金の話をすると煙たがられ、結果そのままになってきてしまいました。今後もっと子どもにお金もかかるし貯金も増やしたいのに、どうしたら家計を助けてくれるようになるのか、そのことでイライラが募るばかりです

(栃木県・みぃさん)

時短勤務で満額給料があるわけでもないのに、子どもが増えても以前の生活費と同額しか貰えません。夫の給料がいくらあってどういう使い方をしているのか全くわからないのに、生活費を増やしてくれと言ってもやり繰りしろというばかりで取り合ってくれません。にもかかわらず、ローンや教育費は私が出しているから、とてつもなく不満が溜まります

(愛知県・匿名希望さん)

将来が不安→いくら必要か見積って→目標貯蓄額決定→年間の収支予算を立てています。従って、収入を得ても、貯蓄に大半を回していることが不満といえば不満です。でも、アリとキリギリスのキリギリスにならないためです

(兵庫県・シルキーさん)

みんなはどのように家計管理の工夫をしている?

家計簿、節約、「先に貯金」が多数派

家計管理の工夫についてうかがってみたところ、多かったベスト3は以下の通り。
1位:家計簿をつける(アプリ、PC、手書きなど)
2位:節約(まとめ買い、セール、電気の使い方の工夫など)
3位:お給料が出たら貯蓄分を先に分ける(天引き、定期預金など)
その他の回答では、「スーパーやクレジットカードのポイントを集める」「現金を用途によって袋分けする」も多く見受けられました。
少数派ですが「低金利なので預貯金では増えないので、投資信託やNISAなどへ投資している」という人や、「懸賞や応募企画にたくさん参加して景品や金券で家計の足しにしている」とう人も。

対局な工夫をしている人たちも

一方で、工夫の仕方には両極がある、興味深い回答も多くありました。

細かく管理する派vs大まかに管理する派
最も多かった工夫方法は「家計簿をつける」こと。アプリを使っている人が多数派でしたが、パソコンでExcelなどを使ってつけている人も多かったです。
一方で、「ストレスをためないために大まかにレシートを集める程度」「あまり気にしないようにする」という人も大勢いました。
細かく家計簿をつけることで、収支の流れを見て安心できる人と、あまり厳しく管理することで生活が楽しくなくなってしまう人がいるようです。

クレジットカート利用派vsなるべくカードを使わない派
クレジットカードを使うことを家計管理の工夫としている人は、「ポイントが貯まる」ことと、「明細が家計簿代わりになる」利点を重視。
一方でなるべくクレジットカードを使わない人は「パパがいくら使っているかわからないから」や、「手元にいくらあるかを常に把握していたい」という声が多かったです。

銀行口座を1つにする派vs貯蓄目的によって口座を分ける派
管理をしやすくするために、「家庭で銀行口座を1本化している」人と、教育資金やマイホーム資金など、「将来の目的によって口座を分けている」人がいました。

わが家にあった賢い家計管理をするには?

上記のように、家計管理の方法は家庭ごとの考え方や、ママやパパの性格によっても、「わが家のベストな方法」は変わってきます。また、「早めに住宅を購入したため、住宅ローンを中心に年間の支出計画をエクセルで作成。一覧化すると、お小遣いの額に不満を述べていた旦那も納得しました。保険の見直しをしたついでに、保険会社に今後のマネープランも作成して貰いました(埼玉県・ayaさん)」のように、ちょっとした工夫で夫婦相互の不満がなくなることも。
家計の管理方法に絶対的な正解はありません。けれど、工夫以上に多く寄せられた不満の内容を見ると、ママたちはなんらかの解決策を求めているように感じます。子どもができて、子どもたちの将来に責任がある親として、家族が路頭に迷わない将来を見通した家計管理をしたいという切実な気持ちが伝わってきました。
そのためには、パパとちゃんとお金の話をすることが基本です。それがしにくいと思っているママも多かったですが、そんなときは、第三者が立ち合うと意外とスムーズに話が進むことがあります。
例えば、上記のayaさんのように、保険会社の人に相談すると、自然な流れで家庭の収支全体をライフプランニングしてもらえることがあります。普段お金の話をいやがるパパでも、学資保険の加入などをきっかけに、夫婦同席で保険会社の人に会ってみて、教育資金以外の家計全体の相談をしてみてはいかがでしょう?

ソニー生命のライフプランナーなら、保険のプロがいつでも無料で、みなさんのご家庭の家計管理の相談にのってくれます。保険の話だけでなく、みなさんのご家庭それぞれの事情に合わせて、どのようにさまざまな資金を準備していったらよいかのアドバイスもしています。データで将来的な家計の収支状況を見られるだけでなく、プロとしてみなさんの気持ちに寄りそった管理方法を教えてくれるので、安心して相談することができます!

ソニー生命のライフプランナーに
家計管理の相談してみたいと思ったら

SL17-7216-0482

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

子どもが生まれると、教育資金や生活費の増加の予測など、家計管理で考えることが増えていきます。みんなは家計をどのように管理しているか、先輩ママにアンケートした結果を発表します。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!