プレママタウン

用語集

体重管理たいじゅうかんり

体重管理とは

妊娠中の肥満はトラブルの原因。妊娠中の体重増加は妊娠中毒症や糖尿病になりやすいうえに、難産になりやすいので、体重コントロールを心掛けたいもの。体重増加の目安は、妊娠前の体重が標準体重の人は7~10kg以内、太めの人は5~6kg以内、やせ気味の人は11~13kg以内です。ただし、やみくもにダイエットするのではなく、バランスのよい食生活と適度な運動が必要。

みんなはどうだった?

Q. 臨月時の体重は妊娠前の何kg増加でしたか?(回答者数=2179名)

7.5kg以上10kg未満が一番多く約3割。3kg未満という人も2.9%も。

臨月時の体重は妊娠前の何kg増加でしたか?(回答者数=2179名)

先輩ママの体験談

食事と運動がポイント。
食べたい衝動との葛藤は、程度の差はあれみんな経験しているようです。

  • 糖が出やすかったので、食事に気をつけた。妊娠後期は体重を毎日量り、増えすぎないよう、和食中心の食生活にし、散歩や掃除など適度に動いた。

    たかさん[東京都](5kg以上7.5kg未満)

  • 妊娠中でも大丈夫だと書いてあったので、にがりを飲んでいました。1人目より体重の増え方が少なかったですよ。

    しょうりさん[埼玉県](10kg以上12.5kg未満)

  • 月に1kg以上は増えてはいけないと言われたのですが、安定期に入ってすぐに3kg、2kgと増えてしまった為、お菓子を断ち、おやつはフルーツのプレーンヨーグルトがけ、朝食をしっかり食べて夕食はお弁当箱に入るだけをpm9:00前までに食べるようにしました。料理もなるべく低カロリーを心がけ、晴れた日には必ず30分以上お散歩するようにしました。

    まりんさん[神奈川県](10kg以上12.5kg未満)

  • 妊娠してから、味覚の好みがすっかり変わってしまい、とにかく甘いものが食べたくて体重管理は諦めてました。フルーツならいいかなと思い、みかんを一回五個以上食べてしまい、病院で「果糖が一番太るのよ」と怒られました。あとは牛乳も脂肪分が多いので、低脂肪乳かスキムミルクにしていました。

    う~さん[長野県](10kg以上12.5kg未満)

  • 妊娠8ヶ月で仕事を辞めてから急に体重が増え始めて、医師からも注意をされた。運動しようにも身体が思うように動かないので、食事を特に気を付けるようにした。カロリーの高いモノがすきだったので、和食中心の低カロリーを心掛けた。

    Na2.さん[山口県](10kg以上12.5kg未満)

  • 体重の増加をほぼ毎回注意され、ちょっとストレスに・・。でも今は、あの時先生の言うことを守ってればよかったなぁ~なんて実感。なかなか残り3kgが戻りません!

    げんげんさん[佐賀県](12.5kg以上15kg未満)

  • なるべく便秘を改善するのが一番効いたような…。ヨーグルトにプルーンを入れてよく食べました。あとは、散歩とできるかぎりのストレッチ。ただ、産前までつわりの症状がぬけなかったため、体重増加が抑えられたのかも。

    こうめさん[広島県](7.5kg以上10kg未満)

  • 体重増があったため、漢方を処方され医師より食事制限の指導がありました。それからは、ストレスにならないよう薄めの食事にし軽い運動してました。

    サーママさん[北海道](10kg以上12.5kg未満)

  • お腹が空いて気持ち悪くなることもあったので、全く間食をしないと決めないで、鉄分ゼリーというのを見つけていたので食べていました。医師からは特に体重に関して言われたことはなく、自分で食べる量の制限をしていました。

    トモママさん[三重県](10kg以上12.5kg未満)

  • 大変、体重管理にはうるさい先生で、週に200g増までといわれました。でも妊娠前なら我慢できた甘いモノ、カロリーの高いモノが我慢できないのです!!!自分でも驚きです。我慢もよくないので、食べてしまったらウォーキング&マタニティビクスを頑張りました。余計なモノを欲しない時は、とことんローカロリー。もちろん和食で栄養価の高い食事です。

    ちーちゃんママさん[滋賀県](7.5kg以上10kg未満)

  • 体重管理に非常に厳しい医師で、大きなお腹を抱えてリンゴダイエットでコントロールした。が、結果鉄不足になり、やっぱり怒られた・・・。

    せっししーねっししーさん[埼玉県](7.5kg以上10kg未満)

  • 日本の病院に通っていたときは栄養指導をされ、油分の摂取を控えるように言われた。アメリカの病院では、いい体重の増え方だといわれた。できるだけ日本食を食べるようにしていたけど、難しかった。

    claddaghさん[神奈川県](15kg以上)

  • なるべく歩くようにしました。近所に買い物に行くのに、今までは車で行っていたのですが歩くようにしました。そうすると、今まで見えていなかった草花などが目につくようになって、気分もよくなりました。

    こうくんママさん[群馬県](10kg以上12.5kg未満)

  • もともとがウェイトオーバーなので体重増加は5kgまでと医師に言われていたので、かなりきつかった。なるべくゴハンやパンなどの炭水化物は減らしておかず中心に食べるよう心がけていた。

    ゆうままさん[大阪府](5kg以上7.5kg未満)

  • とにかく歩く。スーパーや銀行、用事をつくっては、歩く。足腰も鍛えられ、一石二鳥でした。

    あむママさん[東京都](5kg以上7.5kg未満)

  • 私が通っていた病院の先生はあまり体重管理について注意するというより、妊婦が一番楽しく心地よい状態で過ごすことに重点を置いていたので、かえってリラックスしました。周りの妊婦友達はマタニティエアロビクスやスイミングをしていましたが、私は生まれてくるわが子を思い浮かべながら、編み物をしていました。そのおかげかそれまで一日に一回は甘いものを食べたくてたまらなかったのが嘘のように無くなりましたよ。

    こうたんママさん[東京都](10kg以上12.5kg未満)

  • 栄養士指導を受けました。グラフを書いて、理想の線を引き、それに合わせて管理するように言われました。(その時点では既に理想の線をオーバーしていましたが)

    肩こりママさん[大分県](10kg以上12.5kg未満)

  • つい上の子どもと一緒におやつを食べていて、体重が増加して助産士さんに注意されました。その後は、食事をゆっくりよく噛んで食べるように心がけ、少しで満腹感を得るようにしました。

    のりのりママさん[高知県](5kg以上7.5kg未満)

  • 野菜とワカメを茹でて、ポン酢で食べていました。ダイエットダイアリーという「食べたものを書く」手帳を渡されてしまい、ちょっとブルーでした。

    くにくにさん[宮崎県](10kg以上12.5kg未満)

  • つわりで3kg減り、9ヶ月くらいまで食欲がもどらなかったので5.5kg増で済みました。便秘と利尿に効果のある健康茶を飲んだのがよかったかも。

    ちえやまさん[岡山県](5kg以上7.5kg未満)

  • つわりがいわゆる「食べつわり」で、食べていないと気持ちが悪くなったこともあり体重はモリモリ増加。後期に入ると中毒症の恐れが出たので栄養指導を受けた。自分で心がけたことは低脂肪乳にすることや間食を控えごはんの量を減らすこと。(特に塩分は厳重な注意を受けた)

    えるさん[神奈川県](12.5kg以上15kg未満)