プレママタウン

妊娠・出産に関する用語集

前置胎盤ぜんちたいばん

前置胎盤とは

通常、子宮底部(子宮口と反対側の底)から体部(子宮口から子宮底までの間)につくはずの胎盤が、子宮の入り口をふさぐ形でついている状態。胎盤が完全に子宮口をふさいでいるものを「全前置胎盤」、一部をふさいでいるものを「部分前置胎盤」、胎盤の下の縁が子宮口に少しかかっているものを「辺縁前置胎盤」と言います。その程度によって、お産の対応が異なり、「全前置胎盤」の場合は、ほぼ帝王切開になります。

みんなはどうだった?

Q. 前置胎盤を経験されたことがありますか?複数回答可(回答者数=2236名)

紀子さまもご経験された前置胎盤の経験者は、ベビータウン会員ではごくわずか。妊娠中に自然に治るケースも少なくないようで、下のグラフのように、ベビータウン会員では半数以上が普通分娩(自然分娩)で出産していました。

前置胎盤を経験されたことがありますか?

Q. 前置胎盤経験者の分娩法(回答者数=58名)

普通分娩で出産した人の中にも、帝王切開になる可能性を示唆されつつ臨んだ人が多数いました。いずれにしても産院に万全の準備をしてもらい、母子ともに健康に出産できるようお願いしたいですね。

前置胎盤を経験されたことがありますか?

前置胎盤に関連する記事