プレママタウン

妊娠・出産に関する用語集

陣痛微弱じんつうびじゃく

陣痛微弱とは

お産がはじまったのに、陣痛がなかなか強くならずに、赤ちゃんが下りて来られない様子。経膣自然分娩を予定していても、微弱陣痛の場合、お産が長びきますので、陣痛促進剤を使用し陣痛を強化したり、子宮口が全開している場合は吸引かかん子分娩を行いますが、胎児の状態が悪くなるか、陣痛促進剤に反応せず有効な陣痛が起こらない、母体の疲労が著しい場合などには緊急帝王切開になることがあります。

陣痛微弱、
みんなはどうだった?

Q. 陣痛微弱を経験しましたか?(回答者数=1478名)

陣痛微弱を経験された方は約2割いらっしゃいました。陣痛は始まったのにいっこうに強くならない場合と、子宮が疲れてしまって途中から陣痛が弱くなってしまう場合があるようです。

陣痛微弱を経験しましたか?

先輩ママの
陣痛微弱に関する体験談

陣痛微弱と一言で言っても、いろいろなケースがあるようですね。また、弱い陣痛といえど、時間が長くなるとママの負担が大きくなるようです。

  • なかなか有効な陣痛が来ませんでした。それでも自力で頑張るだけ頑張らせてもらいました。途中、気分転換にアイスを食べたりおにぎりを食べたりフットスパしてもらったり。先生もきちんと説明してくれました。母体や胎児の状態でどのタイミングで促進剤を使ったら有効なのかとか。先生と助産師さんにお任せしていれば大丈夫です!信頼のおける病院と出会えることがまず第一だと思います。

    ぱんだ。さん[福島県]

  • 産まれるまでに30時間ほどかかりましたが、その間はかなり放っとかれて淋しかったです。病院によると思いますが、家族も家に帰され部屋で一人で丸1日耐えました。なかなか陣痛室にもよんでもらえず、体力的にも精神的にも本当に辛かったです。なので2人目は病院を変えました。

    チョコバームさん[千葉県]

  • 1回目の出産のときですが、陣痛が10分間隔になってからまる2日以上、全く間隔が縮まらず強くもならなくて参りました。今思えば微弱陣痛だったと思います。結局分娩室に入ってもダラダラと弱い陣痛になってしまい、促進剤を投与されました。弱い陣痛でも痛さや体力消耗は一緒なんだということを知っておいた方がいいと思います。

    madamさん[東京都]

  • 前駆陣痛から二日間にわたってそのまま出産になったため睡眠不足で、いざ子宮口が全開になっても眠気で陣痛が飛んでしまうようになったので、促進剤を打つことになりました。でも点滴ラインを入れていなかったため、1分間隔に来る陣痛の合間にラインを入れるのですが、針をさすと痛みと緊張で陣痛がきてしまい、なかなかできずに3回も失敗されました。投薬からは2時間ほどで出産できましたが、点滴ラインの失敗のあとがひどく痛み、腕が青あざで腫れて一週間は痛かったです。出産より痛かったかも。

    てなさん[[埼玉県]

  • あともう少しというところでだんだん陣痛が弱くなってきて、息むタイミングもわからなくなってきてはいたが、陣痛促進剤は使いたくなかったので、陣痛がなくなる前にたくさんいきんで出産した。

    と♪さん[埼玉県]

  • 微弱陣痛で出産まで30時間以上掛かってしまいました。できるだけ自然分娩で出産するのが病院の方針。体力的、精神的にもヘトヘト状態になってしまったので、医師の判断で羊膜をやぶって陣痛を強めました。その後は無事に出産です。

    ひまりんさん[千葉県]

  • 微弱陣痛が2日弱続いたところで、促進剤を投薬するか帝王切開にするか先生と相談したところ私の体が疲労で出産に耐えられないだろうということで、帝王切開になった。

    ずっちんさん[東京都]

  • 1人目のときは3日間かかり、休憩をしながら歩いたり、マッサージをしたりして進めた。最後まで促進剤は使わないで自然に産んだ(42週0日)。次は双子で促進剤を使用したが、微弱が続き、2日目で人工破膜をして進めていった。

    さちさん[千葉県]

  • 2度出産したのですがどちらも微弱でした。促進剤もなかなか効かず、分娩台で出産するときでも気を抜くと陣痛が終わってしまいとてもしんどかったです。微弱陣痛だけあって2人目出産後でも後陣痛が全くありませんでした。子宮の戻りも普通で産後はとても楽でした。

    こうたんさん[大阪府]

  • 微弱陣痛が始まったときは動くように言われ、院内を歩きまわっていました。私は微弱とはいえ、陣痛は痛いので、楽になる姿勢などばかり考えていましたが、強い陣痛がこないとお産が進まないので、あえて痛みが強い姿勢でいるように助産師さんに促され、その後はスムーズにお産が進みました。強い陣痛がきはじめてからは、陣痛が長かった分、体力を消耗しているので、陣痛が治まっている間は少しでも眠るように言われました。陣痛の間隔もせまくなってきて眠れないと思われるかもしれませんが、前日徹夜をしているので、2分ぐらいでも眠れましたよ。

    たけのこさん[山口県]

  • 余裕で助産師と話せるくらい陣痛が弱く、それでも子宮口はみるみる全開に。結局、その弱い陣痛に合わせていきんで出産しました。このためお産はかなり楽だったのですが、陣痛が微弱だと産後の出血が多くなるらしく貧血で気を失うほどでした。

    あんずさん[千葉県]

  • 1人目の時ですが、子宮口は開いているのに陣痛の間隔がなかなか縮まらず、私の体力も落ちてきたので促進剤を使うことになりました。2人目は違う病院で出産したのですが、その病院では「微弱陣痛になるのは体が冷えているせい」と言われ、足湯などをして貰っていたおかげで、病院についてから2時間でのスピード出産になりましたよ。

    ナオリンさん[石川県]

  • 破水してから30時間程微弱のままでした。間隔も5分ずつのがずーっと続いていました。起き上がると痛くてご飯も食べれず、気分も悪い。分娩に向けて体力をつけとかないと思っていましたが食事ができず…。先生の判断でようやく丸一日半かかって陣痛促進剤を使って、強い陣痛が来ました。微弱が長時間続いていたので、強い陣痛にはもう息がうまくできない程体力がなくなっていました。とにかく食べられる時には何でもいいから食べておいた方がいいです。微弱でも痛みはかなり感じていましたので侮らない方がいいですよ。

    しいにゃママさん[福岡県]

  • 2人目のとき予定日の2日くらい前に、間隔は5分くらいになってきたので夜中に急いで病院に行き、そのまま入院。しかし、あまり強くならず、子宮口が3cmから広がらなかったので病院に1泊したもののまた家の帰りました。その1週間後くらいにまた陣痛の間隔が短くなり、おしるしもあったのでまた入院して無事出産することができました。

    のんのさん[群馬県]

  • 3人産んで三回とも陣痛は弱めでしたが、2人目が特に弱かったです。結局強い陣痛がこないまま頭が出そうになり、「とりあえずいきんで!」と言われたものの、陣痛がないと産み出すほどのいきみの力が湧かないもので…。ある程度の陣痛は必要だなと思いました。

    れみさん[京都府]

  • お腹の張りは5分と短く、出血もあり、子宮口も5cmほどになったのに、ちっとも本格的な陣痛はやってこず、結局、陣痛促進剤の投与となりました。その後は、破水したら強い陣痛がやってきて、そのまま分娩となり、あっという間に赤ちゃんがうまれてきました。

    ゆうままさん[千葉県]