プレママタウン

妊娠・出産に関する用語集

回旋異常かいせんいじょう

回旋異常とは

赤ちゃんは狭い産道を、骨盤のカーブに合わせて、からだを回旋しながら下りてきます。この回旋が正常どおりいかない状態をさします。お産が止まったり、微弱陣痛となりお産が長引くこともあります。この場合、陣痛促進剤の投与などで、陣痛を強めてお産がすすむようにしますが、あまりにお産が長引いたり、胎児の状態が悪くなったりすると、かん子分娩や吸引分娩、帝王切開などになります。

回旋異常、
みんなはどうだった?

Q. 今までの出産の際、赤ちゃんが回旋異常になったことはありますか?
(回答者数=1711名)

回旋異常がなかった方は8割以上と多いものの、あった方が1割近くもいらっしゃいました。あったのかないのか分からないという方は、あったとしてもあまり問題なく出産することができたのかもしれませんね。

今までの出産の際、赤ちゃんが回旋異常になったことはありますか?

Q. 回旋異常になって産院でうけた対処方法は?複数回答可(回答者数=178名)

「陣痛促進剤」「吸引分娩」「帝王切開」がそれぞれ3割近くを占めていました。「かん子分娩」は吸引力は強いですが、医師の技術が必要なため、「吸引分娩」のほうが多く行われているようです。

回旋異常になって産院でうけた対処方法は?