プレママタウン

マタニティウェア

専門家/メーカー

健診時にラクでおしゃれなマタニティウェアとは?

2017.02.01

学資保険相談キャンペーン実施中

定期的に通わねばならない妊婦健診。みなさんは何を着ていきますか?診察の内容は行ってみないとわからないので、お腹を出したり、内診があったりと、ウェアによっては着脱が大変なことも。健診で困らないウェアについて考えてみましょう!

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

妊婦健診って何をするの?

みなさんはすでに妊婦健診に何度か行っていると思いますが、この先どれくらい行って、何をするのでしょう? 厚生労働省では標準的には妊娠期間中に14回の健診を受けるとしていますが、妊婦さんや赤ちゃんの状態によって回数は異なります。以下、厚生労働省が標準的な妊婦健診について例示しているおおまかな内容です。

毎回行う検査

健康状態の把握、保健指導、子宮底長、腹囲、血圧、浮腫(むくみ)、尿検査、体重

妊娠初期から23週まで

  • 4週間に1回
  • 血液検査(初期に1回)、子宮頸がん検診(初期に1回)、超音波検診(期間内に2回)、性器クラミジア(妊娠30週までに1回)など

妊娠24週から35週まで

  • 2週間に1回
  • 血液検査(期間内に1回)、B群用血清レンサ球菌(期間内に1回)、超音波検査(期間内に1回)など

妊娠36週から出産まで

  • 1週間に1回
  • 血液検査(期間内に1回)、超音波検査(期間内に1回)など

健診で服はどうする?

妊婦健診の内容は妊娠週数によっていろいろあることはおわかりいただけたと思います。そして内容によって、みなさんに求められる体勢が異なるのです。

例えば、

  • 血液検査→採血なので腕を出す。
  • 超音波検査→お腹部分をまくりあげて、ベッドに寝る。
  • 子宮癌検診や内診→パンティを脱いで内診台に乗る。

などです。

超音波検査のときなら、上下分かれたパンツルックなどでもよさそうだけれど、内診があるときはスカートの方がよさそうなど、検査によって着ていくと便利な服が違ってきます。けれど、行ってみないとその日にどんな検査をするかわからないのも、先輩ママたちの悩みでした。

健診には
おしゃれしていきたい!

最近はおしゃれなマタニティウェアも増えていますよね。特に、お腹が目立たず、お腹のサイズが変わっても対応しやすいワンピースタイプは、妊娠中にお友だちと会ったり、ちょっとおしゃれして出かけたいときに重宝します。けれど上下つながっていると健診には不向き。

でも、健診も立派なおでかけ。産院まで電車やバスに乗ることもありますし、健診ついでにプレママ友だちとランチしたり。健診時は脱ぎ着しやすいことを考えてしまうけれど、本当はおしゃれもいて行きたいと思っている先輩ママが多かったのです。

健診の際、どんな検査があってもラクで、おしゃれもかなえられるマタニティウェアはないものでしょうか?

プレママタウンが
オススメする
健診にラクでおしゃれな
マタニティウェア

プレママ自身にとっても、お腹のあかちゃんにとっても大事な妊婦健診。そんな日にこんなおしゃれで便利なウェアがあれば、「何着ていこう…」と悩まずに済みそうですね。すくすく育つお腹の赤ちゃんの成長とともに、健診も含めた妊婦生活を楽しみましょう!

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

定期的に通わねばならない妊婦健診。妊婦健診って何をするの?からプレママタウンがオススメする健診にラクでおしゃれなマタニティウェアまで、健診で困らないウェアについてご紹介します。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!