プレママタウン

マタニティウェア

専門家/メーカー

オシャレでお腹にやさしいマタニティパンツ

2013.08.07

学資保険相談キャンペーン実施中

妊娠中だからといって、オシャレをあきらめたくないママもいるでしょう。毎年トレンドのファッションを身にまとっていたのに、妊娠したとたんに地味なマタニティウェアを着ることになったら、せっかくのマタニティ期間が楽しめません。
この時期は、ママの体とおなかの赤ちゃんを大事にすることが第一。でも、オシャレとママや赤ちゃんへのやさしさを両方かなえる方法がちゃんとあります。
ここでは、妊娠中でもオシャレができるマタニティパンツをご紹介します。

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

普通服と最も違うのが
マタニティパンツ

ファッションウェアを大別すると、トップス、ボトムス、ワンピースがありますね。マタニティウェアにもそれぞれいろいろなデザインがあって、普通のファッションと同じように楽しめるようになっています。

妊娠期の体型の変化は特殊なため、ワンサイズ大きな普通服で代用しようとすると、シルエットが崩れて台無しになったり、ゆったりする部分ときつく感じる部分の差でストレスを感じたりすることもあります。

マタニティウェアはこうしたことがないように、計算されてデザインされています。

だから基本的には、普通服とマタニティウェアは異なるのです。

なかでも、最も体型に沿って作られるパンツは、マタニティ用と普通服では見るからに構造が違っています。

サイズが変わる部分と
変わらない部分がある

妊娠すると、母胎は赤ちゃんを守るために、妊娠前よりも脂肪がつきやすくなります。だから全体的にふっくらしてくる人もいますが、妊娠していないときに「太る」こととはちょっと違っています。

赤ちゃんがいるおなかまわりが当然最も大きく変化し、出産時期に近づくにつれてバストもカップサイズが2カップくらい大きくなっていきます。

それに比べると、脚はむくみやすくなるものの、サイズが劇的に変わるわけではありません。だからマタニティパンツは大きくなるおなかに対応しつつ、脚部分は普通服のように美しいシルエットを保つデザインを目指しているのです。

妊娠前   妊娠後

プレママは
肌が敏感になる!?

妊娠中はホルモンバランスの変化の影響で、肌が敏感になります。顔に吹き出物やシミが出やすくなったと感じている人も多いかもしれませんね。敏感になるのは顔の皮膚だけではありません。体全体にかゆみを感じることもあり、これを妊娠性掻痒(にんしんせいそうよう)といいます。

特に、おなかが急激に大きくなる臨月近くになると、せり出したおなか部分にものがあたるだけでも深いに思う人もいるようです。

マタニティーインナーやパンツはプレママのおなかをやさしく守るためにすっぽりおおうように作られていますが、伸縮性のあるやさしい素材で圧迫感が少ないものを選びたいですね。

プレママタウンの
オススメはコレ!

生活の中心が赤ちゃんになる出産後。自分の時間を楽しめるのはいまだけかも。そんな貴重な時間を思いきり楽しんでおくためにも、体調のいい日はオシャレしてどんどんでかけたいですね。そんなオシャレ心を忘れずに、素敵なママになってください!

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連するキーワード

関連用語集

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

妊娠中だからといっておしゃれを諦める必要はありません。マタニティパンツにもいろいろなデザインがあり、普段のファッションと同じように楽しみながらもおなかにやさしい素材のものが多くあります。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!