プレママタウン

ねんね

調査/レポート

みんなのねんねの悩み

2006.01.04

学資保険相談キャンペーン実施中

寝具選びから寝かしつけまで大人なら悩みにならないことでも赤ちゃんのこととなると神経質になりがち。
みんなはどんなことでなやんでいるのでしょう?

アンケートには3087名のベビータウン会員のママが協力してくれました。
みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!

まずはみんなの
ねんね状況は?

ベビータウン会員のみんなが、赤ちゃんをどのように寝かせているかを聞いてみました。

布団派がやや多数。選ぶポイントは?

ベビータウン会員では布団だけで赤ちゃんを寝かせている家庭が約6割。ベッド派も布団派も、それを選んだ最大の理由は、ママとパパがベッドで寝ているか布団で寝ているかによるものでした。

ベッド派では次いで、「ベビーベッドの方が布団だけより安全そうだから」と答えた人が半数以上。

ベビーベッドでは約4割の人が「人から中古をもらった」と答えており、ものを大切にするママたちの姿勢がうかがえます。

今使っているベッドや布団を選んだ理由は、ベッド派、布団派とも「価格」が最も多く、次いで「デザイン」でした。

赤ちゃんがねんねしているのは?

赤ちゃんに枕を使っている人は少なめ

赤ちゃんに枕を使っている人は36%。ベビー布団をセットで買うとだいたい付いてくるけれど、使っていないママの方が多いのですね。

使っている人に、どんなタイプなのかを聞いてみたのが右のグラフです。いわゆる普通の枕よりも、ドーナツ型の枕の方が人気があるんですね。

「その他」の回答で最も多かったのは「タオルを畳んで枕がわりにしている」というもの。高さがちょうどいいだけでなく、汗をかいたときや、よだれやミルクで汚れてしまうことを考えているママが多数。1歳を過ぎている子どものママたちからは「大人と同じ枕」や「子ども用低反発枕」という声も多く見受けられました。

赤ちゃんが使っているのはどんな枕?

パパが別々に寝ている家庭も

赤ちゃんがいる暮らしの中で、誰と誰が一緒に寝ているかを聞いてみました。

半数以上はママもパパも赤ちゃんも一緒でしたが、2割の家庭で「ママと赤ちゃんはいつも一緒で、パパはいつも別」でした。

働き盛りで帰宅時間が不規則なパパが、赤ちゃんの安眠のために別のお部屋にいる様子が想像されます。

夜、寝るときの状況は?

ママたちの
ねんねの悩みは?

次に、ママたちが、具体的にねんねのどんなことで悩んでいるのかを聞いてみました。

赤ちゃんのねんねについて悩みましたか?

なぜ寝てくれないのかわからない悩み

「寝かしつけ」で悩んだ経験のあるママの具体的な悩みのほとんどが、「赤ちゃんが寝ない」こと。その主な理由は、「抱っこしてないと寝ない」、「おっぱいをあげながらでないと寝ない」、「他の兄弟姉妹が起きていると寝ない」など。それに対してママたちも歌をうたってあげたり、本を読んであげたり、熟睡するまで抱っこしてあげたりと、がんばっている姿がみられました。それでも寝てくれないと「どうして?」って思っちゃいますよね。

こちらも原因不明の「夜泣き」

「夜泣き」で悩んでいるママたちの声の代表は、「泣いている理由がわからない」こと。おっぱいやミルクをあげても、おむつを替えても泣きやまなくて途方に暮れてしまうママが多数。泣いている赤ちゃんも心配だけれど、近所に迷惑がかかるかも、と考え出したりすると、ママのストレスは最高潮に。生後5ヶ月頃から増える夜泣きの原因ははっきりしないと言われていますが、いずれはおさまることのようです。

「うつ伏せ寝」はやっぱり心配

「寝かせる姿勢」で最も多かったのは、「うつ伏せになってしまう」こと。突然死との関連が疑われていることなので、神経質になっているママも。ママ自身の姿勢では、添い乳や抱っこによって、肩こりや腰の疲れを感じている人が大勢いました。

でも、上記のどの設問でも寝かしつけについて悩んだ経験のあるママが半数近くしましたが、夜泣きや寝かせる姿勢は3割以下と悩んでいるママは意外と少ない?

いえいえ、そんなはずはありません。

ママたちを悩ませる理由の一つ、ママ自身の睡眠時間をみてみましょう。

授乳期間中のママの平均睡眠時間

夜中に授乳やおむつ替えで何度も起こされるこの時期、5時間未満のママが過半数を超えており、3時間未満というママも6%いました。授乳期は1年くらいのこととはいえ、毎日この睡眠時間ではママの身が持ちませんね。パパもお仕事で疲れているかもしれないけれど、子育ては夫婦2人の問題。協力を仰ぎたいですね。

泣いてないからこそ不安になるママたち

夜泣きや姿勢で悩むママが意外と少なくても、ママたちを睡眠不足に陥れているものはなんなのでしょう?その答えがこのデータにあるように思えます。

夜寝ているとき、泣いていなくても赤ちゃんが心配になることはありますか?

今度は6割以上のママが、心配になった経験を持っていました。その理由のほとんどが「あまりに静かだと息をしていないのではと心配になる」「うつぶせになってないか心配になる」という「突然死」を意識したこと。泣いていて原因がわからなくて悩むママよりも、静かすぎることがむしろ気になるママの方が多かったのです。言葉が話せない時期なので、異常があっても赤ちゃんは自分からは伝えられないため、ママたちは夜通し我が子の安全を思っているのですね。

ママ仲間のねんねの悩み、いかがでしたでしょうか?
「赤ちゃんができてから眠れない」と睡眠不足を訴えるママはとても多いですが、その大きな理由は、夜泣きやぐずりよりも、赤ちゃんが何もしていなくても「自分が寝ている間にもしものことがあったら」という漠然とした不安でもあるように思えました。
この時期のママ自身の睡眠不足やねんねに対する悩みを乗り越えるために、知恵をこらしているママたちのアイディアを拝借しましょう!

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

寝具選びから寝かしつけまで、赤ちゃんのこととなると神経質になりがち。そこで、みんなのねんねの悩みをピンポイント分解。ママ自身の睡眠不足やねんねに対する悩みを乗り越えるために、知恵をこらしているママたちのアイディアを拝借しましょう!妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!