プレママタウン

おふろ・スキンケア・衛生

専門家/メーカー

デリケートな赤ちゃんに安心な、出産準備品選びとは?

2018.06.05

カンタン60秒!タイプ別プレママ診断

生まれてくる赤ちゃんのために使うものは、やさしくて、安心・安全なものを選びたいですよね。でも、選ぶ基準についてちゃんとわかっていますか?子育てが始まって忙しくなると情報収集もなかなか大変。妊婦のいまのうちに、きちんと知っておきたいですね。そこで、こだわりのベビー用品を作っているメーカーの担当者に「赤ちゃんにとっての安心・安全」について熱く語り合ってもらいました。出産準備品選びにも必ず役に立ちますよ!

取材協力:ユニ・チャームunicharm

対談登場者

廣岡竜也さん
サラヤ株式会社
コミュニケーション事業本部 広報宣伝室長

先輩ママたちに高い支持を受ける「アラウ.ベビー」でおなじみの、天然素材の家庭用品をつくるサラヤで、プロモーションや広報を担当されています。

アラウ.ベビー

岡本浩一さん
ユニ・チャーム株式会社
グローバルマーケティング統括本部
ベビーケア事業本部 ブランドマネージャー

プレママタウンのサポート企業であるユニ・チャームで、「ナチュラル ムーニー」のマーケティングを担当されています。

「無添加」に基準はない!?

メーカーごとに無添加の基準は違う!

赤ちゃんはデリケートなのでやさしいものを使ってあげたいのはママみんなの願いですが、「デリケート」は具体的にどんなことなのでしょう?

廣岡さん

赤ちゃんがデリケートであることにはいろいろな意味がありますが、出産準備品に関連していえば、赤ちゃんのお肌のことです。赤ちゃんの皮膚は大人の半分くらいしかなく、薄くてバリア機能が弱いため、外部からの刺激にとても敏感です。だから、衣類やおむつ、体を洗うものなど、赤ちゃんの肌に触れるものはなるべく刺激が少ないものにした方がいいということですね。

「肌への刺激を減らす」という点で、お二方の会社では「無添加」の洗浄剤やおむつを作られていると思うのですが、「無添加」とはそもそも何が添加されていないものなのですか?

廣岡さん

実はそこは規定や基準がないので、メーカーや商品ごとに異なっています。

え!?規定がないのですか?では、それぞれ、何について「無添加」と言っているのですか?

廣岡さん

私たちの会社では、「アラウ.ベビー」というブランドで、赤ちゃんの体を洗うボディソープや、ベビーウェアを洗濯する洗剤など、赤ちゃん周りに使用する様々な洗浄剤を作っています。「アラウ.ベビー」では、石油系合成界面活性剤はもちろん、合成香料、着色料、保存料などを添加しておらず、洗濯用ではこれらに加えて、一般的な洗濯用合成洗剤に含まれる蛍光増白剤(蛍光剤)、漂白剤、抗菌剤といった肌トラブルの恐れのある合成添加物を添加していないことについて「無添加」と言っています。

岡本さん

私の会社はプレママタウンの読者のみなさまにはおなじみの「ムーニー」を作っています。その中で無添加と言っているのはオーガニックコットンを表面シートに使った「ナチュラル ムーニー」で、表面シートに通常使われている石油由来油剤を使っていないことを「無添加」と言っています。

赤ちゃんの肌に刺激になりそうな成分はなるべく使わない

みなさんの商品で添加していないものが、赤ちゃんへの刺激になるということですか?

廣岡さん

我々が排除している成分が必ずしも刺激になるとは限りませんが、刺激になる可能性があるということです。「赤ちゃんのために安心なものを使いたい」というお母さんたちのニーズに応えるためには、可能性のある余計なものは最大限使わずにおこうということですね。

岡本さん

おむつの場合、表面シートから中の吸収材に素早くおしっこを引き込むために、実は親水油剤がどうしても必要なのです。通常のおむつに使われている石油由来油剤も安全なものですが、「ナチュラル ムーニー」は原材料にオーガニックコットンを使って、今までのおむつにはない極上のやさしさにこだわりました。「それなら赤ちゃんの肌に触れる部分に使われる親水油剤もやさしさに徹底的にこだわって、弱酸性の100%植物由来のものにしよう」と決めたのです。

刺激になるかもしれないものが入っている商品も存在するのはなぜなのでしょう?

廣岡さん

肌が丈夫ならトラブルを起こさなかったり、洗い上がりの見た目を良くしたりなど理由は様々ですが、概して合成原料のものは製造コストが安くなるからだと思います。天然原料を使う場合、商品として製造するのが難しくなり、原料コストも高くなってしまうのです。

赤ちゃん用の洗浄剤の選び方は?

天然素材で、すすぎがしやすい「せっけん」がおすすめ

では、赤ちゃん用の洗浄剤の選び方について廣岡さんにうかがいます。「アラウ.ベビー」は赤ちゃんの肌に対して何がどういいのですか?

廣岡さん

私たちの会社では、天然素材を用いた商品作りを基本とし、せっけんと合成洗剤の両方を製造しています。「アラウ.ベビー」は、厳選した植物原料から生まれた無添加せっけんと天然ハーブから作られ、徹底的に安心・安全にこだわっています。

原料の素材にこだわっているということですね?素材がいいと、何がどう安心・安全なのか具体的に教えてください

廣岡さん

体やモノを洗う製品を洗浄剤と言い、「せっけん」と「合成洗剤」に大別されます。どちらも「洗う(汚れを落とす)」という機能は同じです。せっけんにも合成洗剤にも、長所と短所があり、どちらが優れているかは一概には言えず、用途や目的に合わせて選ぶべきです。
私たちは、「赤ちゃんの肌に使うもの」「忙しいママが使う育児シーン」を考えたときに、せっけんの方がふさわしいと考えました。「アラウ.ベビー」の洗浄成分は100%植物生まれのせっけんで、天然成分で作られたせっけんは紀元前から使われていて安全性が高いことがわかっています。合成洗剤は化学的に合成された界面活性剤が入っていて、肌トラブルが起こるケースがあります。

赤ちゃん用でも合成洗剤はありますよね?

廣岡さん

「洗う」という行為は、洗浄成分で汚れをはがし、すすいで落とします。だから洗浄成分が肌についていることは本来ないはずです。もし洗浄成分が肌に残ると刺激になるので、赤ちゃんを洗うときは「手早く、素早く、泡切れよく、残さない」が基本です。
せっけんは合成洗剤に比べて泡切れが早いので、赤ちゃんの肌に残りにくい特徴があります。初めての子育ての場合、赤ちゃんの体を洗うのはけっこう大変なことです。首や腰がすわっていない赤ちゃんを片手で支えながら洗って、きれいにすすがなければならないからです。赤ちゃんには首や腕、脚の付け根などたくさんのくびれがあって、泡切れが悪い合成洗剤だと、そこにすすぎきれない洗浄成分が残ってしまうことがよくあり、それが原因で肌トラブルが起きることがあります。

せっけんは弱アルカリ性ですが、人間の肌は弱酸性なので、弱酸性の方がやさしい気がしてしまいますが違うのでしょうか?

廣岡さん

せっけんは弱アルカリ性ですが弱酸性の肌に残っても中和されますし、洗浄剤はずっと肌につけておくものではなく、手早く洗ってすすぐことが前提なので、弱アルカリ性か弱酸性かは実はあまり重要ではないのです。洗浄剤で大事なのは、先ほどお伝えしたようにきちんと洗い流されるかどうかだと思います。ちなみに弱酸性の洗浄剤は合成界面活性剤を使った合成洗剤です。

「洗濯用せっけん」は柔軟剤なしでもふっくらする!

ベビーウェアの洗濯用についてはいかがですか?

廣岡さん

「アラウ.ベビー」の中では洗濯せっけんが一番人気です。合成洗剤で洗濯すると、繊維がへたってしまうので柔らかい肌触りにするために柔軟剤を使うと思います。しかし、赤ちゃんに一番使ってほしくないのが実は柔軟剤です。柔軟剤は繊維を合成界面活性剤でコーティングすることでふわふわ感を出すものですが、この合成界面活性剤が汗をかくことで溶けだして赤ちゃんの肌に触れたり、口にくわえたり、なめたりするのは心配です。
一方、「アラウ.ベビー」の場合、植物油分が適度に繊維に残ることでふわふわ感が出て、柔軟剤を使わなくてもやわらかく仕上がります。もちろん万が一、赤ちゃんがなめても安心な成分であることもお母さんたちにご好評いただいているようです。

洗浄用のせっけんだけでふっくらするならお得でいいですね

廣岡さん

出産準備で赤ちゃんの肌着やウェアを買うと、使う前に水通し(買ったばかりの製品についている糊を洗って落とすこと)をすると思いますが、このときに「アラウ.ベビー」の洗濯用せっけんをお使いいただくと、化学成分を残さないので安心ですよ。

おむつで「赤ちゃんにやさしい」ものを選ぶには?

赤ちゃんの肌にふれる部分は徹底的に柔らかく、安心な素材を

次に、おむつの選び方について岡本さんにうかがいます。日本のおむつは基本的に安心・安全だと思いますが、「ナチュラル ムーニー」でさらにやさしさにこだわった理由は?

岡本さん

おむつの機能として大事なのは、肌にやさしくてモレないことだと思います。私たちは今までも、肌にやさしくてモレないための工夫を常に考え、さまざまな改良を重ねてきています。そして、先ほど廣岡さんもおっしゃったように「赤ちゃんに安心でやさしいものを」というママたちのニーズが益々高まったてきたことに応えるために、赤ちゃんの肌に最もやさしいのはどんなおむつかを考えました。
おむつの表面素材は不織布という素材を使っていますが、基本は化学繊維でできています。今までも不織布をいかに柔らかくして肌当たりをよくするか努力してきましたが、究極のやさしさとして、肌着などで赤ちゃんの肌によいとされているオーガニックコットンをおむつの表面シートに使えないかと考えたのです。オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を使わずに栽培されたコットンで、安心・安全の意識の高いママたちは、肌着やタオルなど、肌に直接触れるものはオーガニックコットン素材で選ぶ方が増えてきています。

逆に、今までオーガニックコットンの紙おむつがなかったのはなぜなのでしょう?

岡本さん

化学繊維に比べてオーガニックコットンは加工が難しいからです。けれど、加工が実現できれば、化学繊維よりふわふわに作れることがわかっていました。それを独自に開発した技術で表面シートにオーガニックコットンを配合できるようになったのです。そのため、吸収性能を高めながら、今までにないほどふわふわで柔らかい、紙おむつが実現できました。
それだけでなく、ママたちが触ったときに柔らかさをいっそう実感できるように、人間の指紋のしわに合わせた加工をするなど、肌触りのよさに徹底的にこだわりました。
「アラウ.ベビー」さんと同様、皮膚の薄い赤ちゃんへの刺激を最大限減らすために考えたのが「ナチュラル ムーニー」なのです。

洗浄剤の場合、パッケージ裏の成分表を見て「せっけん」か「合成洗剤」かを見ればわかると思いますが、おむつの場合、違いはどう選べばよいのでしょう?

岡本さん

おむつのやさしさは、基本は肌触りで実感できるので、店頭に触れるサンプルがある場合は、みなさんご自身が実際に触ってみて、赤ちゃんにやさしそうと感じたものを選ぶとよいと思います。ちなみに、「ナチュラル ムーニー」のサンプルはプレママタウンの会員になっていただくと、無料でお送りしています(*入会キャンペーン実施時)。

出産準備品選びに迷ったらどうすればいい?

みなさん自身が、性能や品質に一番こだわりを感じたものを

赤ちゃんへのやさしさはわかってきましたが、そうは言っても赤ちゃんへのやさしさをうたっている商品はたくさんあります。違いはどう選べばいいのでしょうか?

廣岡さん

いろいろな商品があるというのは、メーカー側は選択肢を提示しているだけなので、最終的に選ぶのはみなさんご自身です。本当に自分のお子さまに必要なものは何か?そのためには色々な知識と情報は必要だと思います。着色料や保存料、合成香料、石油由来成分などの添加物は、何が肌に刺激になりそうなのか、今はネットなどで調べることはできますよね。
さきほどお話ししたように、何が無添加なのかはメーカーによって異なるので、商品のパッケージなどで、何が添加されていないのか確認して、みなさんご自身が「入っていない方が安心」と思うかです。迷ったら、パッケージなどの情報を比較して「性能や品質に一番こだわりを感じて自分がいいと思ったもの」を選べばいいと思います。
ただ、やはり性能がいいものは価格も上がってしまうので、性能とコストで自分が妥協できる点を見つけることも必要です。

岡本さん

おむつ選びに関して言えば、新生児用は出産準備として赤ちゃんが生まれる前に購入されると思いますので、先ほどお伝えしたように、店頭で触ってみて肌触りの柔らかさで決めたり、パッケージに書かれているモレを防ぐ機能がどうなっているかなどが参考になると思います。
ただしおむつは、成長とともにママたちの求める機能が変わってくることがあります。赤ちゃんは成長すると、体型、動き、おしっこやうんちの量や状態などがどんどん変わるからです。そして赤ちゃんの成長は速いので、今のうちにそのことも知っておいた方がいいですね。新生児用から始まって、Sサイズ→Mサイズなどとどんどんサイズが変わっていきます。
「ムーニー」では、サイズによってただ同じ機能のおむつを大きくしているのではなく、そのときの赤ちゃんの体型や動き、うんちやおしっこの特徴から、どんなモレが生じやすいかまで考えて、サイズごとに形や素材、機能を変えて作っています。そうしたこだわりも知っていただけるとうれしいです。

ご両名とも、安心・安全ややさしさにこだわりのある製品を作っているだけあって、自社商品には自信をもって語ってくださいました。実は両社の商品とも、中国のママにもとても人気だとか。けれど、いまや中国のママたちの安全意識は日本のママ以上。中国のママは妊娠中に口紅などの化学物質が口から入ることを恐れて、お化粧をしない妊婦さんも多いのだとか。「いずれ日本製というだけでは安心・安全の期待に応えられなくなる」と、さらなるこだわりの商品も開発していかなければと語っていました。わが子への安心を思う気持ちは日本のママも同じですよね。きびしい目で商品をチェックして、自分が納得できるものを選べる賢いママをめざしましょう!

赤ちゃんへのやさしさに対するこだわりがつまった「ナチュラル ムーニー」について詳しくはこちら

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

赤ちゃんのために使うものは、やさしくて、安心・安全なものを選びたいですね。こだわりのベビー用品を作っているメーカーの担当者に「赤ちゃんにとっての安心・安全」について教えてもらいました。出産準備品選びのご参考に!妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

カンタン60秒!
あなたはどんな妊婦さん?
タイプ別プレママ診断!