プレママタウン

おふろ・スキンケア・衛生

調査/レポート

赤ちゃんの歯磨き、どうしてる?

2007.09.05

虫歯は一度なってしまったら、削ったり被せたりの治療はできても完全に元に戻ることがない歯の病気ですね。
乳歯は生え替わると言っても、永久歯に影響があるので最初の一本からケアしてあげたいもの。
ママたちは子どもの歯のケアのどんなことに悩んだり工夫したりしているのでしょう?

アンケートには1630名のベビータウン会員が協力してくれました。
みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!

ほとんどのママが
子どもの歯が心配

虫歯になるのではと心配なママが9割以上

子どもが虫歯になるか心配と答えたママは9割を超えていました。しかも「非常に心配」と答えた人が全体のほぼ半数。その理由が右のグラフに見られそうです。ママやパパ自身が、治療済みも含めて5本以上虫歯がある人が、それぞれ半数以上いて、虫歯になったことがない人はわずか2~3%。「虫歯はなるもの」と思って心配している人がほとんどなのですね。

ママやパパは虫歯(治療済みも含め)がありましたか?

子どもの歯並びが気になる人は7割

現時点で子どもの歯並びが気になる人は約7割いました。気になる人の主な理由は「見た目が悪いから」が最も多く7割弱。次いで「歯並びが悪いことで噛み合わせが悪くなると、歯以外の健康にも害が出そう」が65%、「歯並びが悪いと虫歯になりやすそう」という人が51%いました。また、子どもの歯並びが悪くなるかもしれないと感じているママのほとんどが、「自分自身やパパも歯並びが悪い(歯列矯正した)」と答えていました。

子どもの歯のお手入れは
どうしている?

お手入れはいつ頃始める?

子どもの歯のお手入れをいつ頃から始めた(始めるつもり)かをママたちに聞いてみました。

約半数のママが「最初の歯が生えてきたときから」と答え、次いで「上下の歯が生えてきたときから」が4割。

また、歯ブラシを使ったお手入れを始める時期については、一番多かったのが「上下の歯が生えてきたときから」で44%。

次いで「最初の歯が生えたときから」が24%、「奥歯が生えたときから」が15%でした。

子どもの歯よりママ自身の歯?

すでに子どもの歯のお手入れを始めている人に、1日にどのくらいの頻度でお手入れしているかを聞いてみました。それを、ママ自身の歯磨きの回数と比べてみると…。ママ自身は朝晩2回歯磨きをしている人が6割で、次いで「毎食後」が23%を締めているのに、子どもの歯のお手入れは「夜だけ」という人が4割以上で最多数。自分が歯磨きしない日もあるというママは1%しかいないのに、子どもの歯のお手入れはしない日もあるという人は14%もいました。まだ歯の本数が少ないし、嫌がることもあるからなのでしょうか?

お子さまとママの歯のお手入れや歯磨きの頻度は?

どんなものでお手入れしている?

歯もお口もまだ小さい赤ちゃんのお手入れは、大人と同じというわけにはいきませんね。お店などにも赤ちゃんや子ども用のデンタルケアグッズがいろいろありますが、ママたちはどんなものを利用しているのでしょう? 最も使って役にもたったと答えているのが「ヘッドが小さい普通形状の歯ブラシ」。やはりスタンダードなものは使いやすいということでしょうね。赤ちゃん自身が持ちやすい形状の歯ブラシも人気でした。

その他の答えで多かったのが、「子どもが歯磨きに興味を持つための絵本やDVD」。直接的なお手入れグッズよりも、まずは嫌がらず、歯のお手入れに興味を持たせることが肝心なようです。お手入れグッズでは「歯磨き用の綿棒」、「子ども用フロス」、「フッ素入りの歯磨き液」などが多く見受けられました。

今までにお子さまの歯のお手入れで利用したグッズと実際にご利用して役に立ったグッズは何ですか?

歯磨き以外の虫歯予防対策は?

「いくら歯磨きをちゃんとしていても、虫歯になる人はなる」という意見も今回のアンケートではとても多かったお答えでした。ママ自身の経験からもそう感じているようですね。

そこで歯磨き以外にやったりやろうと思っている、子どもの虫歯予防対策を聞いてみました。一番多かったのは「フッ素塗布」で6割以上。歯医者さんでの施術だけでなく、今は家庭でできるフッ素スプレーなども市販されていますね。また、「歯医者さんでの定期的な歯科健診」も半数近くいました。大人で虫歯のない人でも、歯周病の予防や歯石の除去など、定期的な健診は必要ですよね。次いで「ママやパパの虫歯菌がうつらないように口移しなどはしないようにしている」が45%。虫歯の原因は菌にあって、赤ちゃんは生まれたときには菌は持っていないと言われています。だからまわりの大人からうつらないようにすることが大事ですが、そのことが浸透しつつある一方で、「おじいちゃんやおばあちゃんが理解してくれず、平気でやっている」と悩むママも多数いました。

お子さまの虫歯予防策で、歯磨き以外にやっている(やろうと思う)ことはどんなことですか?

子どもの歯並び対策は?

歯並びについては、子どもだけでなく、現在でもママ自身が気にしている人も多いようです。また、子どもが指しゃぶりをすることが歯並びに影響がありそうで悩んでいるママや、子どもの歯並びが悪くなってしまったら、将来的には歯列矯正を視野に入れている人も多数いました。虫歯予防に比べて、日常の努力ではなかなか解決できない歯並びですが、それでも普段からやってみようと思っていることが右のグラフです。でもやはり、多くのママが検討しているように、専門家の診断を仰ぎながら、子どもの成長段階での変化を観察して、正しい施術を受けたいものですね。

お子さまの歯並びが悪くならないようにやっている(やろうと思う)ことはどんなことですか?

虫歯の治療や歯列矯正は、費用もかかるしひどくなってからだと痛みをともなうこともありますね。
だから歯が生え始めたときからケアしてあげることが親子ともに得なことです。
でも正しいお手入れの仕方がわからなくて困っているママも少なくありません。

あわせて読みたい記事

虫歯は一度なってしまったら、削ったり被せたりの治療はできても完全に元に戻ることがない歯の病気です。乳歯は生え替わると言っても、永久歯に影響があるので最初の一本からケアしてあげたいもの。ママたちは子どもの歯磨きのどんなことに悩んでいるのでしょう?妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」