プレママタウン

育児にかかるお金

専門家/メーカー

教育費の準備は、円と米ドル建ての組み合わせの時代!?②

2017.12.20

生まれてくる子どもの将来の夢をかなえるために必要な教育資金。前回は、赤ちゃんを待っているのはグローバル時代である視点から考えてみました。今回はさまざまなものがデフレしてきた時代に、教育費だけがなぜかインフレしてきた背景を踏まえ、家計の収入と教育費のバランスから考えてみることにします。そのことと米ドルがどんな関係があるのか、今回もお金のプロに教えてもらいます!

グローバル時代の子育てと教育資金の準備についてはこちら>>

取材協力:ソニー生命保険(株)Sony Life

教えてくれた人

飛田健さん
ソニー生命保険株式会社 東京中央ライフプランナーセンター第6支社

前職は郵便局員。ファイナンシャル・プランナーの資格の中での最高水準のCFP資格を有し、またMDRT※※の会員でもある頼れるライフプランナーです。

  • CFP資格とは、ファイナンシャル・プランナーとしての必要かつ十分な知識と経験を有し、あらゆる顧客ニーズに対し適切なアドバイスと提案書の作成ができる高い技能と職業倫理を有する者に与えられるFP(ファイナンシャル・プランナー)の最高水準の資格です。
  • ※※
    Million Dollar Round Table(MDRT)とは全世界の生命保険営業職のトップクラスのメンバーで毎年構成され、本部は米国。そのメンバーは、相互研鑽と社会貢献を活動の柱とし、顧客のために商品(プラン)・知識・情報などを提供しています。

収入に対して教育費はどうなっていく?

教育費だけが上がり続けてきた時代

子どもの教育資金を準備するのはほかでもなく、親であるみなさんたち。でも昔に比べて、それが大変な時代になってきているようです。今回は、みなさんの収入と教育費のバランスや、もしそのバランスが崩れた場合にどうしたらいいのかを飛田さんにうかがいました。

前回、留学などの話をうかがって、もし子どもの教育資金を準備してあげられなかったらどうしようと不安になりました。

飛田さん

不安にならないためにも、今から情報を収集して準備すればいいのです。それでも難しいときのために、奨学金があります。下の表は現在の奨学金の受給率ですが、奨学金の受給率は平成10年頃から急上昇していて、今では半数以上の学生が奨学金を利用しているのです。

平成26年度・奨学金受給率

大学学部(昼間部) 51.3%
短期大学(昼間部) 52.9%
大学院修士課程 55.4%
大学院博士課程 62.7%
大学院専門職学位課程 51.8%
出典:平成26年度「学生生活調査」日本学生支援機構

確かに奨学金をもらうことは珍しいことではなくなりましたね。その理由は?

飛田さん

バブル経済がはじけ、リーマンショック以降、日本はデフレ状態が続いてきました。物価は下がり、さらに、サラリーマンの平均給与も下がり続けていたのに対し、教育費だけがこの期間も上昇していたのです。下のグラフは民間企業の平均給与の推移と、大学の授業料などの推移を比較したものですが、平成9年を境に平均給与は下がり続けているのに、大学の授業料は上がり続けて現在は高止まりしています。こうしたことから、家計に占める教育費の比率が高くなってしまったことが、奨学金の受給率が上がった原因と考えられます。みなさんの親御さんの時代は、年齢を経ればお給料は上がることが常識でしたが、みなさんも実感されているとおり、現在は年を取ってもお給料が上がる保障はないのです。

出典:●国公私立大学の授業料等の推移⇒平成26年度私立大学等入学者に係る初年度学生納付金平均額(定員1人当たり)の調査結果:文部科学省)
●平均給与の推移⇒民間給与実態統計調査結果(国税庁)

奨学金を利用する時の注意点は?

子どもたちが社会に出てから貯蓄ができない

奨学金の存在は親にとっては安心材料ですが、何が問題なのでしょう?

飛田さん

奨学金の中には、成績優秀な学生は返還義務がないものもありますが、ほとんどの場合は返済義務があります。返済するのは子どもたち自身です。奨学金を借りた額にもよりますが、返済期間は10年以上かかることが一般的なので、子どもたちは社会に出ると同時に借金を背負っていて、それが本人たちが家庭を持つ頃まで続いてしまうということです。

たしかにそれはかわいそうですし、子どもにも申し訳ないですね。

飛田さん

家庭を持った段階でも奨学金の返済が続いていると、貯蓄ができない可能性が高くなります。するとお子さまの子ども、みなさんにとってはお孫さんにあたる子どものための、教育資金の準備がむずかしくなるということです。奨学金を利用した方のお子さまがまた奨学金を利用するというケースは、少なくないと思います。

自分たちが教育資金を準備してあげられなかったら、孫の代まで影響するとは…。

飛田さん

そうならないためにも、しっかり今から準備することを考えればいいのです。収入の上昇が不透明な時代なので、教育資金のように長期で準備するものは、金融商品の少しの利回りの違いが受け取る際に大きく異なってくるので、しっかり調べて準備していただきたいですね。

米ドル建ての教育資金準備と学資保険の違いは?

時代や為替の変化を味方につける貯蓄法

今の超低金利時代に利回りの高い金融商品はなかなかありませんよね?

飛田さん

利回りで考えるとそうですね。低金利のときに貯蓄などを始める場合は、固定利回りの貯蓄方法だけではなかなか増えないので、変動利回りの金融商品と組み合わせるのもおすすめです。
また、米ドル建ての教育資金の準備を検討されるとよいと思います。米ドル建ての預金や保険は、為替の変動で利益が出ることがあったり、米ドルで準備しておけば、日本円の価値が下がった場合のリスクは回避できます。もちろん、逆のリスクもあるので、日本円での準備とあわせて並行して準備することをおすすめします。

学資保険で教育資金を準備するのとはどう違うのですか?

飛田さん

学資保険は一般的に契約時の保険金学資金額が定額保証される商品です。貯蓄性を重視した学資保険であれば、お子さまは満期に学資金を受け取れる他、契約者の方に万一が起きた場合に、以後の保険料の支払いは免除されるという特徴があります。日本円で準備したい方にはおすすめです。一方、米ドル建ての金融商品の場合は、商品にもよりますが、米ドル建ての利率は固定であっても、同じ利率で日本円で積み立てたときよりも、為替の変動で将来受取金額が多くなる場合があるということです。ただ、為替の変動によっては受け取れる額が少なくなることもあるので注意が必要です。検討が難しいと思ったら、我々ライフプランナーにご相談いただければ、いつでも無料でご相談させていただきます。

  • 米ドル建ての保険は為替レートの変動により、お受け取りになる円換算後の保険金額がご契約時における円換算後の保険金額を下回ることやお受け取りになる円換算後の保険金額が既払込保険料を下回ることがあり、損失を生ずるおそれがあります。また、所定の費用がかかります。

「金利が低い時代は何で貯めても同じ」と思いがちですが、金融商品は調べるといろいろあるものです。自分で検討することが難しいと思ったら、飛田さんのようなお金のプロに相談する手もあります。親身に相談にのってくれるパートナーとなる人を見つけられたらいいですね。ソニー生命のライフプランナーは保険以外にも、さまざまな家計の相談にのってくれます。飛田さんには今後も、さらに米ドル建ての教育資金の準備について詳しくうかがっていきます。お楽しみに!

学資保険や米ドル建ての保険から選べる、
新しい教育資金の準備方法について詳しくはこちら

SL17-7216-0318

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

さまざまなものがデフレしてきた時代に、教育費だけがなぜかインフレしてきたことから、家計の収入と教育費のバランスを考えてみましょう。そのことと米ドルがどんな関係があるのか、お金のプロに教えてもらいます!妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

会員登録をすると、
あなたの悩みに合った記事が表示されるよ!
今なら、ムーニーおむつプレゼント中!