プレママタウン

育児にかかるお金

専門家/メーカー

ソニー生命の「学資保険」が人気なワケ

2017.08.30

出産を前に気になるのが、子どもの教育費。その準備方法を検討したときに、先輩ママたちに勧められるのがソニー生命の学資保険。登場以来、ずっと「学資保険と言えばソニー生命」と支持を受けてきたのは、それなりに理由があり、妊娠中から入れる学資保険もあります。多くの家庭で選ばれてきたソニー生命の学資保険の人気の秘密とは?出産後は子育てに追われてゆっくり保険を検討する時間もとれないので、今のうちから情報収集が賢い手です!

取材協力:ソニー生命保険(株)Sony Life

そもそも学資保険とは?

学資保険とは、将来子どもが進学するときに備えて準備するための保険。そこまではみなさんもご存知だと思います。では、なぜ多くのご家族が預貯金ではなく、学資保険に加入しているのでしょう?

一般的に学資保険には「保障」があります

進学のためのお金の準備として、預貯金もひとつの手です。でも下の図をご覧ください。
預貯金を積み立てるのは旦那さまや奥さまご自身、保険でいえば契約者の方ですが、子どもの進学時期が来る前にその方に万一があった場合、預貯金ではそれ以降の積立が困難になります。
一方、学資保険は保険としての保障があるので、以後の保険料の払込は免除されて、子どもの進学にあわせて、満期になったら目標額の保険金(=満期学資金)が受け取れるのです。

※学資保険の商品によってはご契約者に万一があった場合、保険料払込免除になり、契約時の満期学資金ではなく、一定期間、育英年金等が支払われるものもあります。詳しくは販売会社に照会ください。

払い込む保険料の総額より、受け取る学資金の総額が多くて安心

一般的な学資保険には、「貯蓄性重視タイプ」と「保障性重視タイプ」の二種類があります。
「貯蓄性重視タイプ」は子ども自身の医療保障や死亡保障を最低限にするかわりに、貯蓄性を重視し、払込保険料の総額より、受け取る学資金の総額が多くなります。
一方、「保障性重視タイプ」は子ども自身の保障を厚くし、入院保障がついているものなどがあります。

ソニー生命の学資保険はなぜ人気なの?

ソニー生命の学資保険の加入件数は、2016年11月現在で140万件を達成!
なぜこんなに人気があるのでしょう?

1:しっかり準備できる貯蓄性

学資保険に入るのは、将来子どもが大学などに進学する際に必要となるまとまった資金を、計画的に準備しておくのが主な目的ですね。
つまり、貯蓄性重視だと受け取れるお金が多くなるのです。
ソニー生命の学資保険は、満期まで保険料を払い込んだ場合、学資金として受け取れる総額が、払い込んだ保険料の総額よりも多くなるように設定されています。

人気の理由に納得!
ソニー生命の学資保険について詳しくはこちら!

ソニー生命の学資保険(無配当)をご検討中の方へ
契約日が2017年11月2日以降となるご契約より、学資保険(無配当)について保険料率の改定および一部販売停止をいたします。ご検討中の方は余裕をもってお問い合わせください。

SL17-7216-0173

記事をシェアしよう!

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に「ナチュラル ムーニー」
オリジナルサンプルプレゼント!

出産予定日を登録すると
あなたにおすすめの記事が表示されるよ!