プレママタウン

離乳食

調査/レポート

離乳食取り分けメニュー【人気ベスト10】

2010.04.07

学資保険相談キャンペーン実施中

取り分けメニュー人気ベスト10

取り分けを上手に活用すれば、ぐっと離乳食作りもラクになります。
では、取り分けに向いている料理はいったい何なのでしょうか?
ベビータウン会員の先輩ママたちが選んだ、人気の取り分けメニューをご紹介します。

1位 スープ

野菜スープや豚汁、味噌汁など、柔らかく具材を煮込むスープがダントツで一番人気でした。離乳食の進み具合にあわせて、味をつける前に取り分けたり、味付けしたものを薄めたりしてあげましょう。

2位 カレー

ルーを入れる前に取り出して、食べやすいように刻んだり潰したりするだけ。定番の玉ねぎや人参、じゃがいもだけでなく、ナスやブロッコリーなど、いつもと違う食材でつくるなど、アレンジできるのも魅力です。まだ離乳食を始めたばかりで、油を使いたくない場合は、炒める工程を省いてつくればOKです。

3位 肉じゃが

取り分けるタイミングで、味付けの濃さも調節できますし、ちょっと濃いと思ったときには、表面を少し除いてあげましょう。豚や牛の薄切り肉がまだ噛み切れないときは、ひき肉を使うと食べやすくつくることができますよ。

4位 クリームシチュー

大人と同じ味付けでは濃い場合は、薄めてあげたり、ルーを入れる前に取り分けて、ベビーフードのホワイトソースなどで味付けをしてあげたりすると良いですね。

5位 煮物

味付けをする前に取り分けたり、少しだけ味がついた段階で取り分けたりと、赤ちゃんに合わせて、味の濃さに気をつけて取り分けてあげましょう。

6位 鍋

いろいろな具材を一緒に煮込むので、おいしいダシが出て、赤ちゃんも食が進みそうです。肉団子など、赤ちゃんが食べやすいものも意識して入れてあげるといいですね。

7位 マーボー豆腐

最初に豆板醤を炒めるママも、取り分けで離乳食を作るときは、豆板醤を一番最後に入れましょう。

8位 うどん

麺類の中でも、うどんはやわらかいので離乳食にしやすい優れもの。さらに、うどんをゆでる時に野菜なども一緒に煮込んでしまうこともできますね。

9位 ポテトサラダ

じゃがいもをゆでて、味付けする前に取り分けてうらごししたり、食べやすい大きさに切ってあげるようです。

10位 ハンバーグ

ひき肉をカミカミできる赤ちゃんは、ナツメグなどの香辛料はやめて、塩やこしょうを控えめにすれば、大人と一緒に楽しめます。大人用は、ハンバーグソースで調整して、味を整えることもできますよ。

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

取り分けを上手に活用すれば、ぐっと離乳食作りもラクになります。では、取り分けに向いている料理はいったい何なのでしょうか?ベビータウン会員の先輩ママたちが選んだ、人気の取り分けメニューをご紹介します。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!