プレママタウン

離乳食

調査/レポート

3回食になる頃の離乳食の悩み

2010.11.03

学資保険相談キャンペーン実施中

離乳食はその名の通り、授乳から少しずつ離れて食べ物主体の栄養摂取に切り替えていくための食事のこと。
その切り替えのときが近づくということは授乳との比重や、栄養バランス、食べさせ方などママの悩みも増えていきますね。
大人と同じ3回の食事になった頃、ママ仲間はどんな悩みを持っているのでしょう?

アンケートには1751名のベビータウン会員が協力してくれました。
みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!
(アンケート実施期間:2010年9月8日~9月15日)

3回食にした時期は?

離乳食を3回食にしたのは生後何ヶ月頃でしたか?

離乳食の進め方は、最初は1日1回から、そしてじょじょに2回に増やし、大人と同じ3回食の習慣をつけていきますが、進む時期は子どもによって違いますね。

3回食に進む時期は生後9ヶ月から11ヶ月頃と目安はありますが、それも子ども次第。

離乳食は回数の変化だけでなく、必要な栄養のために食材を増やしたり、赤ちゃん自身がモグモグしたり歯ぐきでカミカミできるかなど、赤ちゃんの体の発育に合わせて進めるものなので、個人差があって当たり前。

ママ仲間はいつ頃3回食にしたかも右のグラフのようにいろいろでした。

離乳食を3回食にする際に悩むことは?

3回食の悩みと不安(複数回答)

3回食への進行は、それまで授乳がメインだった赤ちゃんの栄養が、食事メインに移行する時期。ママの思惑通りに食べてくれれば問題ないけれど、そうでないとママは困ったり不安に思ったりすることもありますね。

すでに3回食を始めているママと、まだ始めていないママに、悩みや不安を尋ねたのが右のグラフです。

「3回食のメニューを考えること」、「栄養バランスへの不安」、「使っていい食材について」、「大人の食事と赤ちゃんの食事を別々かつ同時に作ることの大変さ」という上位4つは始める前も始めた後も感じる4大悩みのよう。

けれど、始めてみたら思っていたよりも大変と感じていることが食べる量食べ散らかしのこと。食べる量にも個性があるので、ママが与えたいと思っているより食べなくても心配になるし、食べ過ぎても心配。また、この時期は好奇心も旺盛になって自分でなんでもやりたがる心の成長も進む時期なので、予想以上の食べ散らかしもあるようです。

この時期に気をつけたい栄養素のこと知ってる?

3回食になる頃の赤ちゃんには鉄分が不足しがちで意識して摂るべきことを知っていましたか?

離乳食が3回食に進み始める生後9ヶ月頃、赤ちゃんには鉄分が不足しがちになること、知っていますか?

3回食を始めたママと、まだのママではグラフのように鉄分不足についての認知度が違っていますね。ママたちは離乳食を進めながら、そのときに応じて必要な知識を得ていくようです。

生後半年くらいまでは母乳の鉄分でも十分なのですが、赤ちゃんの成長とともにそれだけでは足りなくなってきます。育児用ミルクも母乳に近づけた成分なので同様です。

そのため3回食の時期からの離乳食にはレバーなど鉄分の多い食材を与えることが推奨されているのです。

鉄分不足を補うためにどうしている?

鉄分不足を補うためにどんなことをしましたか?

3回食を始めているママに、赤ちゃんの鉄分不足を補うためにどんなことをしているか聞いたのが右のグラフです。最も多かったのが「フォローアップミルク」。

まだ3回食を始めていないママたちでは3割以上の人が、フォローアップミルクと育児用粉ミルクの違いについてよく知らないと答えていましたが、実際に進めているママたちの多くがフォローアップミルクを利用しているようです。

フォローアップミルクとは?

このころから不足しがちなたんぱく質、カルシウム、鉄、ビタミンが消化・吸収しやすい形でバランスよく含まれている乳幼児用調整粉乳のこと。
母乳や育児用ミルクはそろそろ卒業と考え始めても、この時期の赤ちゃんには牛乳ではたんぱく質濃度が高く、アレルギーを引き起こす心配があるため、牛乳は1歳を過ぎてから与えることが推奨されています。また、牛乳は鉄の含有量が少なく、ある種のビタミンも不足しているため、牛乳の欠点を補い、離乳の時期の栄養を補完するはたらきがあるのがフォローアップミルクです。

フォローアップミルクに次いでママたちが鉄分不足に利用していたのが、レバーなどが使われたベビーフードでした。レバーは調理しにくい食材でもあるので、便利なベビーフードが重宝されているのですね。

3回食のころの授乳はどうしてる?

3回食以降で与えている(与えていた)ミルクは?

授乳に育児用ミルクを使っていたママに、3回食以降で与えているミルクについて尋ねたところ、右のグラフのように8割以上のママがフォローアップミルクに切り替えていました。

フォローアップミルクは牛乳のかわりに3歳頃まで使えて、調理にも使えるので重宝しているのかもしれませんね。

3回食の時期に入ったママは、栄養の心配をしたり授乳はいつまで続けていいのか悩んだり毎食のメニューを考えて作ったりと、ますます育児に大忙し。
でもすべて、わが子が成長している証拠です。
離乳食の進行とともに考えたい栄養のことや効果的な与え方について、
専門家の先生のアドバイスはこちら

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

関連するキーワード

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

授乳から離乳食への切り替えのときが近づくということは授乳との比重や、栄養バランス、食べさせ方などママの悩みも増えていきますね。大人と同じ3回の食事になった頃、ママ仲間はどんな悩みを持っているのでしょう?妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!