プレママタウン

おむつ・おしり

調査/レポート

1人目と2人目の子育て、何が違う?第2子育児のあるある

2019.11.13

学資保険相談キャンペーン実施中

1人目と2人目以降の子育てでは、ママやパパの育児熟練度が違ってきます。2人目以降は上手な手の抜き方もわかってくるのです。将来、子どもが複数ほしい人は、今からその違いを知っておくと、初めての育児への心構えも変わってくるかも!? 先輩ママたちが複数の子どもの育児をどう乗りきっているのか、2人目育児のあるあるや育児グッズの節約術についてアンケートしてみました!
アンケート実施期間: 2019年9月25日(水)-10月1日(火)
アンケート対象:ベビータウン会員(回答者数=2489人)

取材協力:ユニ・チャームunicharm

2人目以降の育児で手抜きしちゃったと感じる?

子どもが2人以上いるママたちに、2人目以降の育児で手抜きをしてしまったと感じることがあるか聞いてみました。
円グラフのように「とてもある(33.9%)」「まあまあある(53.7%)」を合わせると、9割近い87.6%のママが手抜きをしたと感じていることがわかります。本来は手抜きというより、育児に慣れて手ぎわがよくなったということですよね。
でも、ママたち自身が手抜きと感じてしまった理由がわかるのが2番目のグラフです。2人目育児では1人目のときとどんなことが違ったが尋ねたところ、最も多かったのが「ベビーウェアやおもちゃはほとんどおさがり」で78.4%。使えるものはリユースするのはエコや節約にもなるので当然のこと。むしろママたちがフリーコメントでも気にしていたのが2位の「写真の数が圧倒的に少ない(54.0%)」こと。1人目のときは、赤ちゃんが何をしても新鮮で、写真や動画を撮りまくっていたけれど、2人目になると子どもたちのお世話が大変で撮影する余裕がなかったり、写真を撮ること自体忘れてしまうことが多いようです。子どもが大きくなったときに、「自分の写真が少ない」と指摘されたママも少なからずいました。“きょうだいフォト”など2人目育児ならではのかわいい写真を撮っておくのもよいですね。
3位以降の内容は、ほぼ、ママが育児に慣れていることから発生している違いで、「むしろ1人目のときが神経質すぎた」と答えているママが圧倒的に多かったです。

育児用品の値段は2人目以降変わった?

上のグラフで「ベビーウェアやおもちゃはほとんどおさがり」というママが大多数でしたが、2人目以降でも消耗品など新品で買わなければならない育児グッズも多々あります。それらの値段に1人目との違いがあったかを尋ねたのが下のグラフです。
「1人目のときとだいたい同じ(45.7%)」「1人目と2人目のもので価格を意識したことはない(22.8%)」と新品の育児グッズの値段に違いを付けなかった人が多数派でした。
一方で、1人目と2人目で値段の差を意識した人たちでは、「1人目のときより高いものの方が多い」がわずか4%なのに対し、「1人目のときより安いものの方が多い」が27.5%と、2人目の方が安かった人の方が約7倍。子どもが増えればその分家計の支出が増えるので、ママたちの節約意識が高まっていくのかもしれませんね。

育児グッズに対するママたちの節約意識は?

1人であろうと2人以上であろうと、子育てにはお金がかかります。ママたちに、赤ちゃん用グッズの購入で何らかの節約をしているか尋ねたところ、「とてもしている(11.9%)」「まあまあしている(62%)」と、大半のママが節約を心がけている様子がうかがえました。
そこで、節約を意識して買っているものについて聞いたのが下のグラフです。群を抜いて多かったのが「おむつ」で70.8%。毎日何枚も使う消耗品はランニングコストがかかるので、ママたちの節約アンテナが立ちやすいグッズですね。2位の「ベビーウェア(56.7%)」は、消耗品ではないけれど、大人に比べると着られる期間が短いので節約対象になりやすいのかもしれません。また、ベビーウェアの価格はピンキリだったり、季節ものでセールにもなりやすいから、同じ価格や同じ商品でも、人によっては「お得に買えた」と感じることもありますよね。

おむつ代の節約のために何をしている?

節約対象第1位のおむつについて、ママたちの節約方法とは? その答えが下のグラフです。「少しでも安い店(ネットも含め)買っている」が最多で56.9%。おむつについてはブランドを決めているママが多いようで、「ブランドを決めずにそのときに安いものを買っている」は3位でしたが13.8%とグッと低くなっています。いつも買うブランドのおむつでも、店や時期によって価格が異なるので、少しでも安い店を探す努力をしているのですね。2位は「ポイントがつくおむつを買って、商品券などと交換」(44.5%)。
ママたちの切実な気持ちが表れていたのが5位の「少しきつくなってもすぐにサイズアップせずに今のおむつをギリギリまで使う(11.6%)」。おむつはサイズが大きくなると、1枚当たりの単価が高くなるので、モレない限りはなんとかねばってサイズアップをがまんしている人が、少数派ながら1割以上いました。

2人目育児についてのママたちの想いは?

2人目のママともなると、すっかりベテラン。1人目のときと自分がどう変わったか、変わったことに対して子どもたちへの想いを語ってもらいました。育児の手ぎわは変わっても、どの子どもも可愛い気持ちは変わらないもの。ママたちの大きな愛情にあふれたコメントが多数寄せられました。

ママ自身が変わったエピソード

圧倒的に多かったのが、「2人目以降は心に余裕ができた」こと。1人目育児の経験をいかし、大らかな気持ちで育児をしている様子がうかがえました。

1人目の時は育児で困ったら育児書やネットで調べまくって、こうした方がいい、ああした方がいい、こうしないといけないということを実践していた。しかし、育児書通りに上手くいくことはなかった。そんな経験もあり、2人目の今は調べることはほとんどなくなった。育児書通りの綺麗な育児ではないかもしれないが、精神的な負担がなくなった

(栃木県/匿名希望さん)

あまり怒らなくなった。1人目は厳しくしすぎたかなと思う。3人目にもなると、命に関わる危険なことをしなければ良し、くらいの気持ちにまでなった

(広島県/匿名希望さん)

1人目の時は、周りの子と比べたり参考にして、離乳食やストロー飲みなど、色々始めたりしていたが、2人目3人目(双子)は始めるタイミングをわかっているので、全然周りの子と比べなくなった

(神奈川県/うえぴーさん)

上の子の時はなんでも早くできてほしい(寝返りとかたっちとか)と思って周りをみて焦ったりしたりしたが、2人目はできるだけできるようになるのがゆっくりであってくれた方が、手がかからなくてありがたいと思っていた

(岐阜県/匿名希望さん)

離乳食について、1人目のときはできる限り手作りにこだわりましたが、2人目ではレトルトのベビーフードにかなり頼りました。素材や味付け・ボリュームなど、かなりバラエティに富んでいるので、これなら1人目のときもレトルトを使い、少し力を抜いてもよかったなと思っています

(千葉県/匿名希望さん)

弟君が産まれたことで前より忙しくはなったけど、お兄ちゃんと2人きりだった時より気持ちが楽になった気がします。家事をしている間兄弟で遊んでくれるので助かります♪弟君がなにかやらかしたりしたらお兄ちゃんが教えてくれたりもしますし、小さいながらもお兄ちゃんが助けてくれています

(東京都/けだまさん)

主人や母から2人目と3人目は抱っこするけど、1人目はあまり抱っこした記憶がないと言われる。それだけ私がずっと抱っこしたりお世話をしていたんだなと思う

(福岡県/まいさん)

自分の体がラクな方法をとるようになった。1人目の時はわからないこともたくさんあり、手をかけすぎだと思う。それで無理しすぎて体調をよく崩していたが、まずは自分の身体を大事にしないとと思い、休める時はたくさん休ませてもらった

(大阪府/HSAMomさん)

1人目の時は、家の中で閉じこもることがかわいそうに感じ、支援センターや公園など、私もリフレッシュできる場所によく出かけていましたが、2人目3人目になり、余裕が生まれたのと、子どもたち同士で仲良く遊べるようになったので、毎日外に出なきゃ!という気持ちにはならなくなった

(愛知県/あーちゃんさん)

1人目の時にはまめじゃなかったのに、2人目になったら経済的にも精神的にも余裕になったのか、1人目の時よりまめになった。育児日記も1ヶ月しかできてなかった1人目が、今は11ヶ月続いている。それ以外もあって1人目に、「(自分の時にも)もっとやって」と言われた

(福岡県/匿名希望さん)

1人目のときはチャイルドシートに乗るのを嫌がって必要以外はあまり外出しなかったけど、2人目はお姉ちゃんの送迎等で小さいうちから乗らなくてはいけない状況だったので、チャイルドシートやベビーカーに嫌がらず乗ってくれます。そのためたくさんおでかけできています

(茨城県/咲桜ママさん)

子どもたちに伝えたいママの気持ち

ほとんどのママが、育て方が変わっても愛情は同じであることを伝えたいと言っています。そして生まれてきてくれたことに、すべての子どもに感謝しているママの喜びが伝わってきました。

写真もお姉ちゃんと一緒のが多いし、ご飯もお姉ちゃんの時より簡単なものが多いし、おさがりのおもちゃや服ばかりでごめんね。だけど可愛くて仕方ないよ、お母さんも初めてじゃない分、笑ったり泣いたりハイハイしたり歩いたり、成長していくあなたとの生活をじっくり味わえてます

(岐阜県/はまこさん)

日々の生活をこなすのに精一杯で、妊娠中からあまり向き合ってあげられなくて本当に申し訳なく思っています。本当はもっともっと抱っこしたり遊んだりしてあげたいです。親の勝手な都合で寂しい思いをさせてしまってごめんなさい。すぐに抱っこしてあげられなくても、あなたのことを心から愛おしく思っています。それだけは忘れないでください。生まれてきてくれてありがとう

(埼玉県/匿名希望さん)

いつもなかなか笑っている優しいママでいられなくてごめんね。お姉ちゃんの時よりずっと構ってあげたり、いろんな種類の離乳食を用意してあげられなくてごめんね。でも4年ぶりの赤ちゃんは本当に癒しをくれて可愛くてとっても大好きだよ。一生懸命がんばるから一緒に成長していこうね

(長野県/ひなさん)

1人目は可愛い服をたくさん着せていたけど、2人目はすぐに大きくなるからと実用性のある服を少ない枚数で着回し、写真をみるといつも同じ服だけど、もう少し成長が緩やかになったら可愛い服を買ってあげるからね!

(山形県/匿名希望さん)

2人目以降は、パパとママだけじゃなくて上の子からもいっぱい可愛がってもらえるから、色々な愛情をかけられて幸せだね

(宮城県/匿名希望さん)

手抜きというよりは1人目が慎重過ぎたかもしれません。服やオムツの節約は1人目の時もしており、自分であれが欲しいこれが欲しいと言う年になったら、そこでお金をかけたいと思っています。なので節約や手抜きがあっても2人ともなるべく同じように大事に思ってるということを伝えたいです

(大阪府/のすけ3さん)

写真もあなただけに向き合える時間も少ないかもしれないけれど、お姉ちゃんの時より心に余裕があるのかもね。同じ時期でも圧倒的にあなたの方がかわいいと思ってしまいます。この姿が今だけというのがわかったからかも。ヤキモチ焼くから、これはお姉ちゃんには内緒!もちろん、ふたりとも同じくらいだーいすきだよ

(大分県/ちーさん)

だんだん大らかママになってきたよ。1人目、2人目、3人目の可愛い子どもたち、ママにしてくれてありがとう

(熊本県・ponさん)

おもちゃで遊ぶ時にすぐに遊び方を言わないでちょっとママは見守っていることが多いよね。でもそれは自分で考えて、遊んでほしいからだよ。それに、お姉ちゃんが上手に教えてくれる時もあるよね。ママはママと遊ぶのも好きだけど君たち姉弟2人で遊んでいる姿が大好きなんだよ

(岡山県/ゆーみんさん)

あまり手をかけられなくてごめんね。お姉ちゃんの世話で後回しにされても、笑顔を見せてくれるとホッとして癒されます。これからも我が家のアイドルでいてね

(愛知県/ぽむぽむさん)

これから出産を控えたみなさんには、まだ2人目の想像はつきにくいかもしれません。けれど、子どもが増えていくたびに、ママ自身がママとして成長して、家族としての楽しみや幸せも増えていきます。そんな家族を応援し続け、節約派の先輩ママたちにも支持を受けているおむつがマミーポコパンツ。長時間吸収できる機能や、家族みんなに愛されるデザインで、2人目が生まれた後も安心して使えます。この秋から、国民的キャラクターのドラえもんデザインが登場!子どもたちも喜んで使ってくれそうです。

©Fujiko-Pro, Shogakukan, TV-Asahi, Shin-ei, and ADK

ドラえもんデザインで新しくなったマミーポコパンツについて詳しくはこちら

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

2人目以降の子育ては手を抜きがち?子どもが増えると、やらなければならないことや支出も増えて大変になることもあります。2人目育児のあるあるや育児グッズの節約術について先輩ママの知恵を伝授します!妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!