プレママタウン

遊び・あやし

「おっぱい抱っこ」でコミュニケーション

2010.11.24

学資保険相談キャンペーン実施中

ママの腕の中にすっぽり包まれて、コクンコクン、喉を小さくふるわせておっぱいを飲むとき…
赤ちゃん、ママの匂いはいい匂いでしょ?
そう、赤ちゃんはおっぱいを飲みながら、ママの匂いを胸いっぱいに吸って、乳房から発散する「おっぱいフェロモン」を受け止めています。
このおっぱいフェロモンは赤ちゃんがママのおなかにいたとき、赤ちゃんの体を包み込んでいた羊水の匂いにとてもよく似ています。
生まれてすぐの赤ちゃんがママの胸にたどり着いてごく自然にママの乳首に吸い付くのは長い間慣れ親しんだ匂いに導かれてのことなのです。
まだこの世に出てきて間もなくて、お目々やお耳ではうまくコミュニケーションできない赤ちゃんにとって、おなかの中から馴染んだママの匂いと手触りは安心のライフライン。
「おっぱい抱っこ」はこころのご馳走でもあるのですね。
ママにとってもおなじ。産後の不確かな気分は、赤ちゃんに乳房を吸われ、小さな手でこそばゆく触られることで”なにものにもたとえられないイイ気持ち”になれるのです。
(赤ちゃんに授乳するとき、ママの脳からはおっぱいを作るプロラクチンとおっぱいを出すオキシトシンが出ます。両方ともに愛情ホルモンと呼ばれています。)
とにかくひたすらに抱っこして乳首を吸わせる…これがいいのです。

抱き方がわからない

生まれてすぐの赤ちゃんの体はふにゅふにゅ柔らかくて、首も背中もくんにゃりしていて、とっても頼りない感じ!“こわれそう…”こんな抱き方でいいの?ってみんな思う。

でも、大丈夫。

「ママの乳首を吸える位置に赤ちゃんを置いてあげる」感じでいいのです。

あとは赤ちゃんが吸ってくれる。

コツ1

あえて言えば、赤ちゃんの体をママの胸にしっかりくっつける横抱きがベスト。おっぱいを飲ませるほうのひじの内側に赤ちゃんのうなじを乗せて、もう片方の手を股の間に差し入れるか、腰に回して引き寄せると、赤ちゃんのふにゅふにゅした体も安定します。

コツ2

次に赤ちゃんの口がママの乳首に届くように、グッと赤ちゃんの体をママの胸に引きつけます。赤ちゃんの「ふっくらほっぺ」がママの胸にくっついたら、股や腰にあてたほうの手をぬきます。ママの肩と胸と腕で赤ちゃんを支えるわけですね。あいたほうの手を乳首に当て、赤ちゃんの口に乳首をしっかり含ませましょう。

コツ3

腕が疲れる、足がしびれる、こんなときはあぐら姿勢もOK!

ママのふとももの上にクッション、枕、たたんだバスタオルなどを置き、赤ちゃんのおしりを乗せて、赤ちゃんの体の位置を高くします。ママの背中をソファの背や壁に預けて腰を安定させると、疲れにくいし、とっても楽ですよ。

ミルクママはどうすれば?

おっぱいが哺乳瓶に替わるだけで、母乳ママとまったくおなじ! 

肌と肌が触れ合い、赤ちゃんがママの体温を感じるスキンシップが抱っこの基本。

ママの胸にぴったりくっつけて抱っこしましょう、目を見つめ、「おいしいね…」と話しかけてあげましょう。ミルクだからとひけ目になんか感じることはまったくありません。

ママと赤ちゃんがくっつくとき、ミルクママの脳からは、赤ちゃんを「かわゆい」と感じる愛情ホルモンがいっぱい出てきます。

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

赤ちゃんはおっぱいを飲みながらママの匂いを吸っています。この匂いがおなかのときにいた羊水の匂いにとても似てるんです。まだこの世に出てきて間もなくて、お目々やお耳ではうまくコミュニケーションできない赤ちゃんにとって、おなかの中から馴染んだママの匂いと手ざわりは安心のライフライン。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!