プレママタウン

出産準備品

専門家/メーカー

小さめ赤ちゃんでも安心!新生児を迎える出産準備とは?

2019.09.10

学資保険相談キャンペーン実施中

生まれてくる赤ちゃんのための出産準備は始めていますか? プレママタウンでも出産準備用品について、さまざまな情報を掲載していますが、それでも何をどれだけ買えばよいか迷ってしまうこともありますよね。特に、生まれてからすぐ必要だけれど、成長が早いので着られる時期が限られる新生児の肌着については迷いがち。どんなことに留意すればよいか、賢く簡単にそろえる方法を考えてみましょう!

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

基本的な新生児肌着の準備枚数は?

上記の「入院から出産直後までの準備品リスト」でご紹介しているように、出産前に必ず準備しておきたいのは、生まれてからすぐ必要になる赤ちゃんの肌着やガーゼ、おくるみ(アフガン)など。肌着やガーゼは洗い替え用も必要なため、最初から複数枚準備しておきたいものです。けれど、生後半年ぐらいまでの赤ちゃんの成長は本当に早くて、あっという間に着られなくなってしまいます。リストでも目安の枚数はお伝えしていますが、実際に先輩ママたちがどれくらい準備したか、以前姉妹サイトの『ベビータウン』でアンケートした際、以下のグラフのように短肌着,長肌着とも3・4枚と答えた人が最も多かったです。

新生児用のサイズは?
小さく生まれてきた赤ちゃんには?

ところで、新生児用の肌着のサイズがどれくらいか知っていますか? 通常、「新生児用肌着」と言われているものは短肌着で50cmサイズがほとんど。コンビ肌着やツーウェイオールなどは60cmのものもあります。これは、生まれてくる赤ちゃんの平均的な身長(約50cm)に合わせていると考えられますが、自分の赤ちゃんが平均値で生まれてくるとは限りませんね。平均はあくまで平均。母子手帳などに載っている乳児身体発育曲線でも、赤ちゃんによって身長も体重も幅があって当然で、曲線のように成長していれば大きめでも小さめでも大丈夫とされています。
ちょっと気になるのが、昔に比べて最近の赤ちゃんは出生時の体重が減少傾向にあること。下のグラフのように2006年以降は横ばいになっているものの、40年前に比べると出生時の体重は約200g減少し、低出生体重児と呼ばれる2500g以下で生まれてくる赤ちゃんが毎年およそ10%いること。10人に1人は低出生体重で生まれてくるということです。日本は新生児医療が世界で最も進んでいる国のひとつと言われるくらい、小さく産まれても元気に育つ体制ができているのです。
体重が少ないと身長も小さめになるので、50cm用の肌着ではちょっと大きいかもしれない子も増えているということですね。

結局どのサイズの何を何枚買えばいいの?

ここまで読んで、出産準備品リストも見て、「新生児用の肌着は3・4枚ずつ買っている先輩ママが多いことはわかった。でも他にもそろえるものがいっぱいありすぎて…。それに、自分の赤ちゃんがどれくらいの大きさで生まれてくるかわからないし…」と、ますます混乱してしまった方もいるかもしれません。
おなかの赤ちゃんの成長状態は妊婦健診の際に産院で推定胎児体重を教えてくれることがありますが、推定胎児体重には誤差があるため、「小さめと言われていたけれど大きく生まれた」という先輩ママも少なくありませんし、その逆もあります。
そもそも赤ちゃんの肌着はぴっちり着せるものではないのでジャスト50cmで生まれてこなくてももちろん大丈夫。ただ小さめで生まれてきたときに、あまりにブカブカのものだとかわいそう、というママのために、最近は40cm~対応している肌着や、3000g以下の赤ちゃん用のおむつも販売されています。
プレママタウンの出産準備用品リストでは、育児が始まってからでは買いに行くことが大変な、初期の育児に必要なものをリストアップしています。けれど、とりあえず「生まれた日から使う最低限のもの」を手っ取り早くそろえたい人には、新生児用の肌着やガーゼ、おくるみなどがセットになったものがオススメ。最低限必要なアイテム、枚数がそろえられているので、すぐに必要なものがモレなくまとめて買えて便利です。
その際はやはり、平均の50cmのセットがよいでしょう。もしも小さく産まれたとしても、いつかは50cmになるからです。小さく産まれたときは、小さめの赤ちゃん用がどこで買えるかを予め知っておけば、出産後にすぐに対応できますね。

妊娠後期に入って出産準備品をそろえるとき、最初はワクワクして楽しい気分になりますが、そろえるものが多くてだんだん面倒に感じてしまうことも。プレママタウンには先輩ママの体験などもたくさん掲載していますので、それらを参考にみなさんに合った準備をしていきましょう。最低限そろえておいて、生まれてから買い足していこうとお考えの場合は、出産後は自分で買いに行けないこともあるので、旦那さまにも必要なものや買える場所の情報を共有しておくとよいですね。

平均的な赤ちゃんも、小さめの赤ちゃんにも、すぐに必要な肌着セットが買えるのはこちら

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

昔に比べて小さめの赤ちゃんが増えている現代。出産準備はどうしたらよいのでしょう。生まれてからすぐに必要となる肌着について、何を何枚ずつ買えばいいか、賢く簡単に出産準備品をそろえる方法を考えてみましょう。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!