プレママタウン

出産準備品

専門家/メーカー

新生児用おむつのおすすめと選び方

2015.12.05

学資保険相談キャンペーン実施中

出産準備品は、もうバッチリそろいましたか? 出産準備ときには新生児用を用意するおむつ。でも、赤ちゃんはめざましいスピードで成長していくので、生後1・2ヶ月になるともう次のおむつが必要になります。赤ちゃんが成長するとどういうおむつが必要になってくるのか、今のうちから考えておきましょう。
ここでは、生後1・2ヶ月のあんよを元気に動かし始めた赤ちゃんにもはかせやすく、うんちモレをしにくいおむつをご紹介します。

取材協力:ユニ・チャームunicharm

新生児の次は
「Sサイズ」。
それはわかっている
けれど…

赤ちゃんのおむつは最初は新生児用。その後、体の成長に合わせてS→M→L→ビッグ→……と大きくなっていくことはみなさんもご存知かと思います。

でもおむつの種類はサイズだけではありません。

そう、「テープタイプ」と「パンツタイプ」と形の違いもあるのです。

サイズだけでなく形の違いがあるのは、体の成長とともに赤ちゃんの運動能力も変わってくるから。はいはいやつかまり立ちが始まるとおむつ替えのときに寝ていてくれないため、布パンツのように「はかせる」パンツタイプが便利になります。

でも実は、ママのおむつ替えを困らせるのは、それだけではないのです。

寝ていても
じっとしていてくれない
赤ちゃん

赤ちゃんの運動能力の成長をママが実感し始めるのは、生後4ヶ月くらいで首がすわったり、5ヶ月くらいで寝返りをうちはじめる頃が多いようです。でも、妊娠中の今も後期のプレママさんたちなら、おなかの赤ちゃんが脚でぐいーっとママのお腹の内側を蹴るようにするのを感じますよね?赤ちゃんは胎児のときからずっと成長を続けているのです。だから生まれた後も、ねんねの状態でもすぐに手足をバタバタし始めます。

そうなると、おむつ替えが大変と思うママも出てくるかもしれません。

Sサイズの
テープタイプと
パンツタイプ、
どちらを選ぶ?

眠ってじっとしている赤ちゃんのおむつ替えなら、新生児用と同様にテープタイプでもラクにおむつ替えができます。けれどバタバタとあんよを動かし出すと、思うようにテープを貼れなかったり、足まわりのギャザーを正しい状態にできずに、ゆるゆるウンチのモレの原因になってしまうことも。

そんなときは、ねんねの赤ちゃんでもパンツタイプが便利!

さらにいまは、「ゆるうんちモレ」を徹底的に防ぐことを考えた、パンツタイプおむつもあるのです!

出産準備用は新生児サイズのおむつで十分ですが、生後1・2ヶ月であんよをバタバタし始めるので、産まれて来た赤ちゃんの成長の様子をよく観察して、テープタイプとパンツタイプの選択肢があることを今から覚えておくといいですね。

プレママタウンが
オススメする
Sサイズの
パンツタイプはこちら

先輩ママを悩ませてきた「ゆるうんちモレ」。今までも素材の改良や、ギャザーの構造など、おむつメーカーはさまざまな工夫をしてきましたが、まったく新しい発想で解決するおむつが登場したのです!みなさんの出産前に間に合ってよかったですね!

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

赤ちゃんのおむつは最初は新生児用。その後、体の成長に合わせてS→M→L→ビッグと大きくなっていきます。バタバタと足を動かすようになってきたらはかせるタイプのオムツもおすすめです。妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!