プレママタウン

出産準備品

専門家/メーカー

界面活性剤ゼロで赤ちゃんをやさしく洗おう

2014.11.05

学資保険相談キャンペーン実施中

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、まだバリア機能が弱い状態。顔や体の汚れをキレイに洗ってあげたいけれど、せっけんやボディソープの刺激が赤ちゃんに与える影響も気になります。
汚れを落とす成分として、一般的なせっけんやボディソープに含まれているのが界面活性剤。この界面活性剤の洗浄力が強すぎると、肌への刺激になってしまいます。では、赤ちゃんの肌にも安心して使えるスキンケアグッズとはどういったものなのでしょうか?
ここでは、イクメンパパがわが子を想って考案した界面活性剤ゼロのスキンケアグッズについてご紹介します。

取材協力:(株) 千趣会BELLE MAISON

汚れの原因が
いっぱいある、
赤ちゃんのお肌

赤ちゃんのお肌は大人よりもずっと薄くてデリケート。それなのに毛穴の数は大人と一緒だからとても汗っかき。言葉が話せないから感情表現は泣いてママに知らせるので、お顔は涙でいっぱい。おっぱいやミルクを上手に飲めなかったり、げっぷで吐き戻したりすることもあるので、お顔は汚れがち。生まれたての頃はおしっこやうんちの回数が多く、うんちはゆるゆるだから、こまめにおむつ替えをしてあげないとおしりまわりの清潔もなかなか保てません。 と、ちっちゃな体は常に汚れの心配があるのが赤ちゃんなのです。

また、厚生労働省の調査(「平成22年度リウマチ・アレルギー相談員養成研修会テキスト」より)では、アトピー性皮膚炎の子どもは増加傾向。原因はさまざまで未だはっきりとは解明されていないのがアトピーですが、もっとも基本的な対策は清潔と保湿と言われています。

だから赤ちゃんには大人以上に、清潔には気をつかってあげなければいけない存在なのですね。

赤ちゃんの
スキンケアグッズは
どう選ぶ?

出産して、赤ちゃんと退院してきたその日から、赤ちゃんの清潔を保つのはママやパパの役目です。だから出産準備の必需品のひとつがスキンケアグッズ。

ママたちはわが子のために「やさしい」スキンケアグッズを選びたいと思うものですが、「やさしさ」って何なのでしょう?

「お肌に刺激が少ないこと」「余分な成分が入っていないこと」「天然成分なこと」など、やさしさにも人によっていろいろな感じ方があると思います。でも何が赤ちゃんへの刺激になって、どんな成分が余分なもので、天然だと何がいいのかって本当はよくわからなかったりしませんか?

自分の子どもに使いたいものを考えたパパ社員!

プレママタウンのサポーター企業・ベルメゾンのイクメンパパの鈴木聡さんは、長男のおむつかぶれに悩んでいました。そんなとき、自分の息子に少しでもやさしいボディソープはないか、ないなら作れないかと考えていました。

市販されているボディソープを調べているうちに、肌へのやさしさを唱えるものに「天然由来の界面活性剤成分」のものが多いことに気づいたそうです。界面活性剤の成分の違いが肌へのやさしさを左右するなら、界面活性剤を使わない洗浄剤があればもっとやさしくなるのではと鈴木さんは考えました。「でもそんなことができるのか?」。そこから鈴木さんの試行錯誤が始まりました。

ベルメゾン(株式会社 千趣会)の雑貨プランナー・鈴木聡さん

界面活性剤がなくても
汚れは落ちるの?

私たちが普段使っている石けんやボディソープ、食器洗い、洗濯洗剤など、汚れを落とすための洗浄剤のほとんどには界面活性剤と呼ばれるものが含まれています。

界面活性剤とは、普通は分離してしまう油と水を混ぜ合わせる作用を持つもので、油汚れなどに界面活性剤をつけることで油を溶かして、すすぐお湯や水に流れ込んで汚れを落とすしくみです。だから界面活性剤が悪者ということではなく、汚れをよく落とすためにはとても便利なので、さまざまな洗浄剤に使われているのです。

では、界面活性剤がなくても汚れは落ちるのでしょうか? 鈴木さんたちが選んだ方法は「イオンの力で落とす」方法です。イオンの力を持つ水を使うと、その水が汚れをマイナスに帯電させて、肌側もマイナスになるので、反発する力で汚れが離れていくというしくみです。

つまり、界面活性剤「油を溶かす」ことに対し、鈴木さんたちが考えたのは「油を肌から離す」方法です。

界面活性剤の洗浄剤が肌に刺激があると言われるのは、油を溶かす作用が肌に対して強すぎたり、洗い流しが足りなくて肌に残ってしまったりするときに、汚れだけでなく肌に必要な皮脂を溶かしてしまうことがあるからです。食器洗いなどで手肌が荒れると感じたりするのはこのためです。一方、鈴木さんたちが考えたイオンで分離させる方法では、皮脂を溶かすことがなく、汚れだけを引き離すので刺激が少ないというわけです。

1:重曹電解水が汚れに入る

2:阻害イオンを炭酸塩に変化させ、汚れと洗浄物をマイナスに帯電

3:マイナス同士が反発し汚れが離れる

4:汚れ同士が反発して分散する

泡が立たない!
画期的なボディウォッシュ

鈴木さんたちが考案したボディウォッシュは「イオンの力を持つ水」を使っています。だから使い方が普通のベビーソープとは全く異なり、泡は一切たたないという画期的なもの。ジェル状の液体を赤ちゃんの体に塗ってお湯ですすぐだけ。イメージとしては、お化粧をしたときにジェルタイプのクレンジングでメイクを落とす方法に似ています(*ジェルタイプのメイククレンジングには界面活性剤が含まれるものがあります)。

体を洗うもので泡立たないというと、最初は驚くかもしれませんが、使ったママたちからはこんな喜びの声が届いています!

もちろん大人が使っても安心。実際に使ってみたら、クレンジング剤不要タイプのBBクリームでメイクした肌もキレイに洗えました。まずはプレママが試してみては?

プレママタウンの
おすすめはコレ!

わが子を想うパパの気持ちがギュッと詰まったスキンケアグッズ。
ここまでこだわった商品はなかなか出会えないかもしれませんね。

あわせて読みたい記事

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

記事をシェアしよう!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に
「ナチュラル ムーニー」オリジナルサンプルプレゼント!

赤ちゃんのお肌はデリケート。そんな赤ちゃんのことを想ってスキンケアグッズは選んであげたいですね。なんと界面活性剤を使用しないで汚れを落とすスキンケアグッズがあるのをご存知でしょうか?妊娠・出産のサポートサイト「プレママタウン」

新規入会キャンペーン
今すぐ会員登録しておむつ試供品をもらおう!