プレママタウン

出産準備品

専門家/メーカー

清浄綿&ぬれコットンの選び方・使い方

2008.03.05

出産準備品の1つとして、必ず用意しておきたいのが清浄綿。産後には、赤ちゃんやママのためにさまざまなシーンで使うことになるアイテムです。しかし、これまでなじみの薄かったものですから、「清浄綿ってどういうもの?」「いつ、どんなふうに使うの?」と疑問に思うママもいるのではないでしょうか?
ここでは、同じように育児シーンで活躍するぬれコットンとともに、清浄綿の役割や使い方、使いやすいものを選ぶポイントまで詳しくご説明します。

取材協力:和光堂wakodo

そもそも清浄綿って?

雑誌や育児書などの出産準備リストを見ると、常に「必要度A」となっている清浄綿。出産時に病院でもらう「お産セット」の中に入っているケースも少なくないよう。

ところで、清浄綿って何? ふつうのコットンとどこが違うのでしょうか?

私たちが使う市販のコットンには、化粧用のコットンや生理用のナプキン、消毒用の脱脂綿のようなドライのタイプと、水や薬液をしみこませたウェットなタイプがあります。このウェットタイプの中で、医療用の脱脂綿にごく低濃度の消毒液をしみこませ、フィルムで個別包装し、さらに滅菌したものが、「清浄綿」です。 他にウェットタイプとしては、病院などで使われる殺菌効果の高い「消毒綿」や、水だけをしみこませた「ぬれコットン」などがあります。

清浄綿は文字通り「清潔に拭き取るためのコットン」です。これは消毒綿やぬれコットンも同じです。けれど、しみこませた液の違いで消毒力に違いがあるのです。

  分類※ 消毒力 用途
消毒綿 医薬品・新医薬部外品 殺菌・除菌・消毒など
清浄綿 医薬部外品 清拭・清浄など
ぬれコットン 化粧品 なし 清拭・清浄など
  • 薬事法による分類

どんなときに使う?

家庭用として販売されている清浄綿やぬれコットン。その役割である「清拭・清浄」。育児シーンの中で、どんなとき、どのように「清拭・清浄」すればいいのでしょうか?

《scene1》授乳時のおっぱい

授乳の前に、ママの乳首をきれいにします。ぬらしたガーゼなどを使用してもOKですが、滅菌された清浄綿や、クリーンな水分をたっぷり含ませたぬれコットンなら安心。サッと手軽にきれいに拭き取れるうえ、使い捨てなので、手間いらずです。

《scene2》悪露の処理

お産セットに入っている清浄綿。これは、主に悪露の処理のためです。人によっては、産後1ヶ月頃までトイレに行くたび、悪露の始末をすることも。トイレットペーパーだけでは、拭き取りきれなかったり、手が汚れたり。個別に包装された清浄綿なら衛生的で、かつ殺菌作用もあるので、局部の処理も安心。

《scene3》赤ちゃんの目元や口元を

皮膚が薄く傷つきやすい赤ちゃん。授乳の前後に口のまわりをきれいにしたり、固まった目やにやヨダレのあとを拭き取ったりするとき、水分たっぷりの清浄綿やぬれコットンなら、やさしくすばやくきれいにできます。水分の多い、ゆるゆるうんちの新生児期には、おむつ替えの後のおしり拭きにも。

使い方にひと工夫

ママと赤ちゃんの生活には欠かせない清浄綿。さらに心地よく使うために、知っておくと便利なマメ知識をご紹介します。

「ひんやり感」は湯せんで解消!

水分たっぷりなので、そのまま使うと、ひんやり。夏場はこれが気持ちいいけど、赤ちゃんのお顔を拭いたりするときは、びっくりして泣き出してしまうことも。小さなボウルなどにお湯をはって、中袋を破かず、そのまま入れて温めて。これなら、ほどよいぬくもりに、赤ちゃんもニッコリ。

軽く絞って、水分量を調節

ウェットティッシュなどより、ずっと水分量の多い清浄綿。悪露の始末や、ヨダレのガビガビを拭き取るにはちょうどよくても、ちょこっと目元を拭いたりするときなど、水分が多すぎることも。そんなときは使う前に軽く絞って、お好みの水分量に。

トイレに箱ごとおいて

産後しばらくの間は、トイレのたびに悪露が…。箱のフタを切り取ってしまえば、すぐに取り出せて便利です。

ここに注意!

コットンは水に溶けないので、トイレには流せません。

無菌状態で防腐剤も使っていないため、封を切ってそのまま置いておくと雑菌が入ることも。いったん封を切ったらすぐに使い切って。

快適に使うための選び方

実際に使っているママ達に聞くと、清浄綿について、いろいろと気になる点もあるよう。毎日使うものだから、満足のいくものを選びたいですよね。先輩ママ達の意見を聞いて、快適に使うポイントをまとめました。

かえママ&あやなちゃん

出産してすぐは悪露も多くて、小さい清浄綿だと手が汚れてしまうことも。逆に、子どもの顔を拭いたりするときは1枚で十分だから、2枚入りじゃなくてもいいかも。 生後しばらくして結膜炎になったとき、目元をきれいにするのに使いましたが、消毒液が入っているものだとちょっと不安で、水だけ、というのを買い直しました。

かえママと同じように、大きさについての不満が一番多く、水分やコットンの成分や素材についても、みんなしっかりとチェックしています。

大きさをチェック!

手のひらサイズのものから、大判サイズまで。悪露の処理用には大きいものが使いやすいと言う声が圧倒的。

液剤&コットンの成分をチェック!

傷口の消毒には殺菌効果のあるタイプ、赤ちゃんの顔や指先に使うものは、クリーンな水だけを使ったタイプなど、成分を見て用途で使い分けても。

厚手タイプが便利

厚めのコットンなら、水分もたっぷりで、1枚でもしっかりと拭き取れます。「夜の授乳やおむつ替えのあと、手を洗いに行く代わりに、清浄綿で手を拭くことも」(ママの声)

プレママタウンの
オススメはコレ

産後すぐから、ママと赤ちゃん、2人のいろいろな場面で活躍する
清浄綿やぬれコットン。シーンに合わせてタイプを選べば、より快適に便利に。

記事をシェアしよう!

関連用語集

出産予定日の登録

出産予定日を入力してね!
登録するとあなたにおすすめの記事が表示されるよ!

プレママタウンとは?

  • 専門家からあなたへのアドバイス!
  • 出産に備えた専用の準備リスト!
  • ママ友が増えて悩みや不安を解消!

プレママタウン
入会キャンペーン

今なら全員に「ナチュラル ムーニー」
オリジナルサンプルプレゼント!

出産予定日を登録すると
あなたにおすすめの記事が表示されるよ!