スマートフォンサイトはこちら

ようこそゲストさん!
ステキな会員特典がいっぱい

 

ようこそゲストさん!

妊娠期別目次

 
 

メニュー

取材協力:ベルメゾン

ママの勲章とあきらめるその前に!
妊娠線対策クリームはどう選ぶ?

プレママだからこそ必要なモノ、プレママのうちに準備しておきたいモノ、いろいろありますね。今までの生活ではめぐりあわなかったモノたちだから選び方も迷っちゃう。そこで今月から、プレママ必需品の選び方やオススメグッズを紹介していきます!「妊娠線対策クリーム」からスタートしましょう!

妊娠線はなぜできるの?

●通常の肌

●妊娠中の肌

妊娠するとおなかが大きくなる、これは常識ですね。おなかの赤ちゃんの成長とともに、プレママのおなかの皮膚ははちきれないように伸びるのですが、皮膚の層によってこの「伸び方」に違いがあるのです。

右の図のように、皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層に分かれています。一番外側の表皮はよく伸びるのですが、真皮と皮下組織の一部は表皮ほど弾力性がないので、表皮の伸び方についていけなくなってしまいます。そのため皮下組織の中の弾性素とコラーゲン線維に亀裂が起きてしまうのです。その結果、その下にある毛細血管などが赤紫色の線状に透けて見える状態を「妊娠線」と呼んでいます。

一度できた妊娠線は薄くなることはあっても実は一生消えることはないのですって!これはなんとかしなければ!

 

妊娠線は誰にでもできるの?

妊娠線はできる人とできない人がいますが、自分がどのタイプなのかはできてみなければわからないのが悩みのタネ。でも、上記の妊娠線ができるメカニズムから、できやすい人の傾向と、できやすい時期は下記の通りです。

妊娠線ができやすいのはこんな人!

  • ●皮下脂肪の厚い人
  • ●小柄でおなかが前に突き出やすい人
  • ●多胎児を妊娠中の人
  • ●経産婦の人

妊娠線ができやすいのは「急激な体重増加」がある時期!

  • ●妊娠3〜4カ月頃、つわりが終わると食欲が出て急激に体重が増え始めるので要注意
  • ●妊娠8カ月から臨月ごろ、特に臨月には赤ちゃんがぐんと成長して体重が増えるため、それまでできなかった人にも急にあらわれることが!

「あ!私のこと!」と思ったら、しっかりお手入れしましょう!

効果的な妊娠線の対策法は?

できてしまったら一生消えなかったり、自分ができやすいか該当するかわからなかったりするのであれば、先手を打ってケアするのがベスト。どんな方法が有効なのでしょう?

マッサージっていいの?

育児雑誌などで「妊娠線対策にはマッサージを」と紹介されていますね。マッサージは皮膚をやわらかくしたり、血行をよくする効果が期待できます。ただし、マッサージはおなかの赤ちゃんに影響を与える可能性もあるので、強いマッサージはさけ、やさしくなでるように行いましょう。できれば産院の先生の指導を受けてから行ったほうがよいですね。

妊娠線に有効な成分ってないの?

よく、「オリーブオイルをぬったら妊娠線ができなかった」という人がいますが、これはおそらく、オリーブオイルのビタミンEの抗酸化作用、美肌効果によるもの。それから、大切なのは保湿成分。乾燥によって亀裂が悪化したり、さらに肌をかいて傷め、くすみを生じさせたりすることもあるので、しっかりと保湿することがポイントになるのです。

いつ、どんなふうにケアすればいいの?

いくらいいクリームなどを買っても、続けられなければ何にもなりません。朝晩のスキンケアのように習慣にしていきましょう。寝ている間は知らないうちに汗をたくさんかいているので、意外と朝起きたときに肌は乾燥しています。だから、朝のお手入れもなるべく欠かさないようにしましょう。そしてお風呂上がりや寝る前にも。もちろん、日中でも乾燥が気になる時にはこまめにやりましょう。

デリケートな妊娠期間のお肌だから、お手入れもデリケートに、お肌にやさしい方法を選びたいですね!

無理なく続けられるケアがベスト

「そんなに1日何度もケアするなんて続かない!」というなら、手軽なもの、ケアが楽しくなるようなクリームなどを選びましょう。使いやすさ、使用感のよさ、そしてくり返し使いたくなるようなもの。たとえば、べた付いたり、苦手な匂いのものだったりすると、ついケアもサボりがちになりますよね。反対に、ホッと心がなごむような香りがほのかに感じられるものなら、リラックス効果も。一石二鳥のお手入れタイムになりますね。

 

プレママタウンのオススメはコレ

オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア

オススメPOINT1

プレママのために開発されたメイドインジャパン

長年に渡るプレママのスキンケア研究から生まれた妊娠線ケア専用のクリーム。日本唯一のマタニティ&ベビースキンケア専門メーカーが助産師さんの声を取り入れ、素材や製法にこだわって開発しました。

オススメPOINT2

敏感肌にやさしいオーガニック95%配合

保湿効果が高く、飲料水にも使われるほどのアロエベラ葉水、原産地西アフリカでは食用、薬用にも使われるシアバター、オリーブオイルの4倍のビタミンEを含むアルガンオイルなど厳選のオーガニック素材から抽出した成分を高配合。農薬や肥料などを使わないオーガニック成分を高配合しているので、敏感なプレママのお肌をやさしくケアします。

オススメPOINT3

ナチュラルな柑橘系の香り

においに敏感なつわりの時期にも使いやすいように、とグレープフルーツやレモンマートルの精油を配合。さわやかな柑橘系の香りで、癒しの効果も。オーガニックならではのくせのない、自然な香りでケアタイムがリラックスタイムになります。

オススメPOINT4

フェイシャルケア、赤ちゃんのスキンケアにも

農薬や化学肥料を使わないオーガニック原料を厳選、高配合していることに加え、無着色・無香料・パラベンフリーなので、妊娠線のケアだけでなく、フェイシャルケアにも、赤ちゃんのデリケートなお肌にも安心して使うことが出来ます。(使用は生後0ヶ月から問題ありません)

オススメPOINT5

使いやすさ、心地よさが継続のカギに

マッサージ不要、ぬるだけで肌のキメを整え、ハリを保つので、手軽にお手入れできます。そのうえ、伸びがよくスッと肌に浸透するのでべた付かず心地よい使用感です。また、容器も一体型のキャップや、ポンプ式になっていて使いやすいので、ストレスも少なく、これならきっと毎日続けられるはず!

 

商品概要

(チューブタイプ)140ml 約2〜3カ月分 (ポンプタイプ)450ml 約5〜6カ月分
配合成分 オーガニックアロエベラ葉水、オーガニックアルガンオイル、オーガニックシアバター、オーガニックホホバオイル、オーガニックレモンマートル油、天然小麦ペプチド、天然グレープフルーツ果皮油、天然マンダリンオレンジ果皮油ほか。無着色、無香料、パラベンフリー

妊娠線が出る・出ないは個人差がありますが、どちらにしろ、プレママ時代のスキンケアが出産後のお肌の決め手に。プレママ用の良質のクリームで早めに予防をスタートしましょう。フェイシャルケアや赤ちゃんのスキンケアにも使えるオーガニッククリームなら、安心して続けられますね。

 

プレママタウンのサポート企業

特典いっぱい★会員になろう

 
  • ムーニー マザーズセレクション大賞2年連続受賞!
  • 「どうしようもない不安」「なんだか悲しくなる」そんな経験のあるマタニティのあなたへ。 lullaby for mom
  • 先輩ママに選ばれてNo.1 ムーニー
  • 1,000円OFFクーポンプレゼント|通販(通信販売)のベルメゾンネット
  • ベルメゾン みんなの育児日記無料プレゼント
  • ベルメゾン いつなにが必要?マタニティインナーSHOP