スマートフォンサイトはこちら

ようこそゲストさん!
ステキな会員特典がいっぱい

 

ようこそゲストさん!

妊娠期別目次

 
 

メニュー

妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)

妊娠高血圧症候群とは

以前は『妊娠中毒症』と言われていた症状で、妊娠20週以降、分娩後12週まで血圧の上昇、または、高血圧に蛋白尿を伴う場合のいずれかで、かつこれらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものではないものをいいます。症状が悪化すると母子ともに危険なもの。体重管理や薄味でバランスのよい食生活、充分な休養を取るなどして予防します。

みんなはどうだった?

Q.妊娠中毒症と主治医から診断された経験はありましたか?(回答者数=2174名)

妊娠中毒症と診断された人は1割弱。診断されなかったものの「疑いアリ」のグレーゾーンの人も。

.妊娠中毒症と主治医から診断された経験はありましたか?

先輩ママの体験談

診断から入院につながるケースが多いよう。コメントはすべて妊娠中毒症と診断された人。

高血圧・尿蛋白・むくみが出たときに主治医から入院を勧められたが自宅で4日間様子を見ることに。その間主食はおかゆで塩分とカロリー控えめを心掛けたら、4日後の検診でむくみ以外は正常値だったため、入院は免除された。

灘菊さん[兵庫県]

むくみ、蛋白尿。体重よりも、中毒症の対処に気をつけた。食事をかなり薄味にした。足をもんでもらったり、高くして寝たり。でも足のむくみはぜんぜんとれなくて、しんどかった。

のりさん[京都府]

中毒症気味でした。足のむくみと、1回尿にも出ました。それからは全く、塩を料理に使いませんでした。醤油も。味はレモンか無味。でもだんだん慣れてきて素材の味で食べられるようになりました。それで、よくはなりませんでしたが現状をキープしました。

ヂャガダンレイさん[埼玉県]

妊娠中は「疑い」ということで、体重管理・運動禁止・減塩をいつも言われていました。出産後は血圧が下がらなくなり、降圧剤とむくみの漢方を処方され3カ月間通いました。あまり自覚症状は無かったけど、事前に医師からの注意でお産は楽でした。

かよこママさん[神奈川県]

高血圧・タンパク尿・浮腫がひどく早産だった。結局、35週で促進剤を使い出産した。出産する1週間前から入院し、点滴とひたすら安静を保った。出産後も血圧・タンパク尿が続き現在も通院中。

さくママさん[大阪府]

体全体がボワ−ンとした感じで、手がむくみ、足がむくみ、サンダルをはくと跡がついてもとにもどるのに時間がかかる。血圧も上がるし貧血も・・・おなかの赤ちゃんに栄養がいきづらくなるらしい。産んだあと、退院するまで、利尿剤を飲まされました。

ケイたんのママさん[神奈川県]

足のむくみ、血圧が急に上がるなどの症状が出て、臨月中に数回入退院をくり返して、安静にしていた。自宅に帰ってからも絶対安静だったので、家事がほとんどできなかった。

もみさん[群馬県]

急激な体重増加・高血圧が見られたため、検診のときに管理入院になってしまいました。食事療法だったので、1日に飲む水(お茶)の量も決められてしまった。

メイママさん[山梨県]

臨月になってから、むくみと高血圧。子宮口も開いていました。むくみをとる薬が出たのと、夫の帰りが遅いためどうしても睡眠不足だったので、横になって休むように心がけた。

すねこぼんさん[鳥取県]

最後の最後に高血圧になってしまって、減塩をしていた。しかし血圧が下がらず陣痛促進剤を使うことになった。結局太りすぎが原因だった。

ももごろさん[東京都]

出産する週に手を握ると違和感があって、足のすねを押すと低反発まくらみたいに押した所が戻らずビックリしました。検査で「血圧は低い方だけど正常で血液検査で肝臓と腎臓の数値がしんどいと言ってます。双子で36週超えたので帝王切開しましょう。」ということになり、帝王切開で出産しました。

邦ママさん[広島県]

妊娠糖尿病です。自覚症状はありませんでした。1日1400kcal・3回の自己注射を出産間際まで続けました。今まで、どんなダイエットも失敗に終わった私ですが、徹底したカロリーコントロールを我が子の為にやり抜きました。このまま、糖尿病に移行してしまうのも絶対に避けたかったからです。産後も、母乳で減り、トータル20kg減です。現在も維持しています。その後の検査も、今のところ異常無しです。子どもから、自分の健康も貰ったような気持ちです。

ぶんぶんさん[東京都]

第1子出産時に中毒症になった。重いむくみ。足がパンパンに腫れて、指で押すとへこんでしまった。出産時に血圧が上昇。出産後、血圧降圧剤を飲んだ。

あちゃさん[東京都]

5カ月目で妊娠中毒症と判断され、塩分は取らずに、調味料に少しでも塩分が入っているものはさ避け、出汁のみでの食事。体重も増えては産むのに辛くなると聞いていたので歩くようにした。

ひでみさん[東京都]

私の場合は血圧上昇(平均的に常に140以上ありました)が見られ、むくみなどはありませんでした。自分なりに食事を薄味にするように気をつけましたが、あとは漢方薬を処方され毎回飲んでおりました。

ともゆき母ちゃんさん[千葉県]

入院しました。自分ではむくみを感じなかったのに、先生はヒドクむくんでいるといい、診察に行ったのに、そのまま家に帰ることも許されず入院&ダイエット食になった。好きなように食べさせてもらえなくて本当悲しかった。出産が大変になると聞いてたけど、中毒症のせいで(?)超安産?だった。予定日9日も遅れた。

なちゅさん[栃木県]

一週間入院をしました。症状は身体の全体のむくみ、全身のほてり。病院での食事制限で好きなものが食べられなかったので少し辛かったです。病院の食事のおかげで体重も3kgほどやせました。それから、1日退院もでき実家でゆっくり食事を気をつけて、塩分控えめ(ほとんど味のないもの)、低カロリーで栄養のあるものを食べました。39週目で無事男の子出産しました。出産後も尿蛋白が出たので病院での食事制限を続けました。ほんとうに手足のしびれ、むくみがなかなかとれなくて辛かったです。

ターキーさん[東京都]

32週まで異常なしで34週の検診のときいきなり蛋白が2プラスになって血圧も少し高くなった。NSTをしたら胎児の心音が弱ってるということで急遽入院して翌日帝王切開になった。

かおみゅさん[大阪府]

高血圧(出産時・上が200以上、下が110以上)と淡白尿が+4まで上がりました。すぐに入院をして管理をする予定でしたが、またっく良くならず、次の日に緊急帝王切開で出産をしました。(35週のときです。)その後は1カ月くらい血圧の薬を飲みました。3週間ぐらいで退院をしましたが、1カ月ぐらいは一人で外を歩くことができませんでした。理由は目が回ってしまってすぐに過呼吸をおこしてしまっていたからです。

えびままさん[東京都]

臨月(37週)で足がパンパンにむくみ、胎盤機能不全を起こしていた。陣痛促進剤で38週で出産した。ちゃんと食事管理をしていても、臨月になると胎盤機能不全から妊娠中毒症になる妊婦もいると聞いた。

うめちんさん[滋賀県]

夕方になると足がむくんできてダルくなる。しびれがきれた時の戻りかけの感じがした。押したら指の跡が残り、なかなか消えない。対処は食事制限、減塩食、体重管理でした。毎日自分で尿を取り、尿中の塩分を検査したりした。利尿効果の多い物を食べるようにした。夏場はスイカを一口大に切ってパックに入れ、冷蔵庫の中に入れておき、すぐに食べることができるようにしておいた。

ゆういちさん[京都府]
 

プレママタウンのサポート企業

特典いっぱい★会員になろう

 
  • ムーニー マザーズセレクション大賞2年連続受賞!
  • 「どうしようもない不安」「なんだか悲しくなる」そんな経験のあるマタニティのあなたへ。 lullaby for mom
  • 先輩ママに選ばれてNo.1 ムーニー
  • ベルメゾン 妊婦さんが最低限必要なアイテムを厳選! マタニティ マストバイ アイテム 10
  • ベルメゾン みんなの育児日記無料プレゼント
  • ベルメゾン いつなにが必要?マタニティインナーSHOP