スマートフォンサイトはこちら

ようこそゲストさん!
ステキな会員特典がいっぱい

 

ようこそゲストさん!

妊娠期別目次

 
 

メニュー

無痛分娩(むつうぶんべん)

無痛分娩とは

麻酔を使って、陣痛の痛みを緩和する方法。本人の希望により予め準備するほか、軟産道がかたい、過強陣痛などのトラブルから、分娩の途中で切り替えられることも。軟産道の抵抗が減るので、赤ちゃんにも余計なストレスがかからず、産後の回復が早いメリットがあります。ただし、収縮剤やかん子・吸引分娩になる可能性は高くなります。

みんなはどうだった?

Q.分娩の方法は?(回答者数=2296名)

欧米では主流となっている無痛分娩ですが、日本ではまだ少ないようですね。

 
分娩の方法は?

先輩ママの体験談

「本当に痛くないの?」など、無痛分娩の体験者がいろいろ教えてくれました。

アメリカで出産しました。アメリカではほとんどの人が無痛分娩を選択しています。痛みを取り除いて楽に安全に出産できる方法があるのに、わざわざ苦しい道を選ぶ必要はないと思っていました。結果、非常に楽に出産を終えることができました。とってもおすすめだと思うのですが、なぜ日本では受け入れられにくいのでしょうか?????

ポーちゃんさん[大阪府]

上の子の学校の兼ね合いや、夫の仕事の都合があり、計画の無痛で出産しました。眠りながらの分娩で、痛みはほとんどなかった。この分娩なら何人でも産みたいと、分娩翌日には考えてしまうほど、産後も回復が早いです。

でひんぢさん[神奈川県]

持病があり、血圧が上がらないために無痛分娩でした。最初の麻酔が痛かったですが、後は全然痛みはなかったです。麻酔が切れてからは痛かったですけど・・・。

ゆうゆうさん[神奈川県]

お産の痛みに耐えられるのかがとても不安でした。無痛分娩は「赤ちゃんにかかる負担は少なく安全で、産後の回復も早いですよ」、と産院の先生がおっしゃいました。それなら赤ちゃんにも優しいお産がいいと思い、決めました。実際、お産も楽で、赤ちゃんも元気で、子宮の回復もとても早く、「おろ」も1カ月も経たないうちに出なくなってしまいました。無痛といっても、必要以上の陣痛を麻酔によって和らげるだけなので、やはり多少痛みは感じますし、赤ちゃんが出てくる感触もちゃんとわかり、いきむこともできました。

MKさん[京都府]

母体と赤ちゃんの負担が少なくて済むと主治医から勧められ、無痛分娩に切り替えました。でも、赤ちゃんが産道を降りてくる感触や、いきむ感覚は感じられる程度の感覚を残してもらっての麻酔だったのでちゃんと自分で産んだんだという感動を味わうことができました。出産後も麻酔で後産や縫合の痛みを感じることがなかったので、冷静に産まれたばかりの我が子を見ることができ、とてもよかったと思います。

海里のママさん[福岡県]

特に選んだわけではないのですが、イギリスではほとんどが無痛分娩です。嫌だと言わない限りは「やりましょう」、という感じです。私は夜中に寝ていなかったので、出産で疲れてしまうからと麻酔をかけられてしばらく分娩台で睡眠をとらされました。2〜3時間寝たら「産むわよ!」と言われたのですが、ぼーっとしてあくびしたりして彼にも寝るな!とどなられる始末。痛みがなくて楽でしたが、やはりいきむのに苦労しました。

アンナママさん[埼玉県]

三人目なので痛くない出産も経験してみたいのと、一人目二人目は慌しく出産をした感じだったので、今回が最後になるだろうと思い、味わって(言い方が変ですが)出産を経験したいと思ったので選びました。しかし・・・やはり三人目も進行が早く全開大の痛みは経験してしまいました。その後ゆっくりと麻酔が効きだしていきむ時にやっと効いてきて微弱陣痛になってしまい促進剤を打ったら一回だけのいきみで産まれました。リアルにいろいろなことが冷静に見ていられたので良かったと思います。

ゆっくりしたいママさん[群馬県]

器具を膣内に着けたり、はさみを入れて破水させたりするのは嫌だったが、いきまなくて産めたので楽だった(分娩台に上って5分で産まれた。)。麻酔の注射も腰に打つので痛いと聞いていたが、ギリギリまで我慢していたので、陣痛の痛みで注射は痛くなかった。病院でみんな無痛分娩だったので私も選びました。費用は高かったが無痛分娩でよかった。

典ママさん[神奈川県]

主治医が無痛分娩を勧めていた。自分も痛みに弱い人間だと思ったので無痛分娩を希望した。無駄に体力を使わず、痛みに対して恐怖心もなく産むことができた。しかし、麻酔が最後効かなくなったり、前日から何も飲まず食わずだったので、辛かった。

ともはまさん[神奈川県]

痛いよりは痛くない方が良い、という軽い気持ちで選んだが、大正解だった。初めて我が子に対面する感動の場面を冷静に迎えることができ、どんなにうれしかったかをはっきり覚えている。今後育児に行き詰まったときにも、この感動を思い出すことで何でも乗り切れると思う。

gyonさん[大阪府]

もともと、先生からは「安産タイプなので自然分娩でも大丈夫」と言われましたが、通っていた産院が無痛分娩で評判がよかった病院で、通っているうちに無痛分娩の方が予後が良いと聞いたので。ピークの痛みを10とすると、3ぐらいのところから麻酔を使い始めるといわれました。実際3でも結構痛いと思ったほどなので、麻酔が効き始めてからはとても楽でした。ただし、産むときは麻酔を調節し自然分娩に近づける形だったので、それなりに自然分娩に近い痛みも感じたのかなぁと…。出産後の経過もとても順調で、無痛分娩にして良かったと思います。

こんぶさん[北海道]

1人目は自然分娩、2人目は切迫早産で3人目は、もう2回も痛いのを経験しているし、無痛分娩が選択できる病院だったので、わざわざ死ぬほど痛い思いを我慢することもないと思い迷わず選びました。全く痛くないことはないけれど、パニックになるほどの痛みではないので、リラックスできて赤ちゃんが出てくる瞬間を自分で見られるくらい余裕を持って出産しました。

おじゃままさん[京都府]
 

プレママタウンのサポート企業

特典いっぱい★会員になろう

 
  • ムーニー マザーズセレクション大賞3年連続受賞!
  • 「どうしようもない不安」「なんだか悲しくなる」そんな経験のあるマタニティのあなたへ。 lullaby for mom
  • 先輩ママに選ばれてNo.1 ムーニー
  • ソニー生命 ライフプランニング無料体験キャンペーン実施中!
  • ソニー生命 無料相談で合計200名様に豪華賞品があたる! ママ必見!話題の確定拠出年金の相談で豪華賞品プレゼント!